電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-02-09

パルスジェネレータ

|  パルスジェネレータ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  パルスジェネレータ - 電音の工場ブログ  パルスジェネレータ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

LED Game for AVR」(id:Chuck:20070208:p1)にかまけているわけではなく、パルジェネもやっております。仕様はこちら→task:9:28

回路自体はとても簡単*1。普段は余裕で手組みする規模なのだけれども、今回は追試してくださる方もいらっしゃるかもしれないという雰囲気なので、売り物のマイコンボードを使ってみる。

このマイコンボードは基本的な部品がついて2700円。自分で部品を集めてくるとだいたい1500~1700円ぐらいのところ、ちょっと割高に感じるかもしれないけれど、基本配線が済んでいて、市販のケースにすっぽり収まるように作ってあることを考えると、まぁいいのではないかと。

なお加えてフォトカプラ、ロータリエンコーダ、タクトスイッチx2、シリアル9pinコネクタ、シリアルドライバ、ケース等機構部品 といったあたりが必要。

*1:回路図は追って描きます。