電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-01-09

もうひとつIEC60297-3?

|  もうひとつIEC60297-3? - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  もうひとつIEC60297-3? - 電音の工場ブログ  もうひとつIEC60297-3? - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

休みのうちに進捗記事を書いてしまったので書くことが無い…

なぜなんだか Steinerフィルタを組みたい熱が高まってきたのだけれど、月初の予定(id:Chuck:20070105:p1)に挙げたものをまずはこなすことにして、ぐっと我慢。それにしてもMIDI-CVを検討しているときに「手元VCO」が欲しくなる。いちいちシンセの店を開く(id:Chuck:20060810:p1)のが面倒なときがあるのだ。ganさんの治具スクを組むというのも手なのだけれど、いずれEGVCAも冶具として欲しくなったりするんじゃないかと考えると、3U(Chuckの3Uモジュラ・シンセ)からモジュールを一時的に持ってきて手元検討ベンチとするというのはどうだろうか。

フルサイズ(84HP)は不要なのでハーフサイズ(42HP)で、高さは3Uも良し パッチベイ設けて4Uも良し、奥行き250mmぐらいとして後ろには実験用電源も載せて、机にちょこん(語弊あり)と置いてという感じでどうでしょう?>id:r0r0さん*1

モジュールエフェクタ(id:Chuck:20000119)もIEC60297-3化したくなってくる今日この頃。

*1:なぜ振る。

gangan2007/01/09 21:17机上ラック便利だと思いますー。確かに EG など必要な場面多いですねー。あとLFOなども良く欲しくなります。私のはポータブルなので、そういう場面ではパネルむき出しで動かしてますがいい感じです(机に載せるための足アタッチメントもあります)。
CV 発生器も欲しいんですがフリスクケースに収める設計がうまくできていないというくだらない理由でまだ作っていません。キーボードでがまんしていますがでかいし鍵盤を話すと微妙に CV が変わるので不便です。

r0r0r0r02007/01/09 23:01いいですねぇ(とすぐに食いつく)
実は、押入れの半分を実験スペースにいただけたので(といっても今表に出ているものをしまうと・・・・)中に棚を設置しようと思っております。で、その棚に直接ラック用の枠を取り付けてしまえば・・・などと思っております。

ChuckChuck2007/01/10 06:55フリスクCV発生器、楽しみです :)
シンセのモジュールをはじめとして楽器≒測定器 と考えると、ラックが常設できていればなにも悩むことがない━せいぜいケーブルの長さぐらい━のですが、なかなかそうはいかない部屋の狭さよ… EIAラック二本{12U + (12+8)U} も取っているのに収納になっていて、開発生活の中では死に筋です。配置を変えて活用も考えんと遺憾。
押入れ半分というのはかなりリッチなスペースですね >r0r0さん。スペースが確保できたらぜひともモジュールシンセ作りを~

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20070109