電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2007-01-06

MCV-2313-A検討中

ATtiny2313版 Ver 1.5 ポルタメントコントロール検討

|  ATtiny2313版 Ver 1.5 ポルタメントコントロール検討 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ATtiny2313版 Ver 1.5 ポルタメントコントロール検討 - 電音の工場ブログ  ATtiny2313版 Ver 1.5 ポルタメントコントロール検討 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ATtiny2313で仕上げたMIDI-CVコンバータのコア部品を頒布しようかなと考えていたら、さらに仕様が膨らんでしまって、単なる頒布マイコンチェック冶具の範疇を大きく逸脱して、それなら妄想していたポルタメントコントロールも入れておきましょうかね、とすっかり設計検討基板になっている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

  • これまでの経緯 and more はこちら
  • 回路図やらファームウェアやら一式を挙げているWikiはこちら

takedaさんがライントレーサの製作に没頭している裏でこちらを進めておかねばならぬ。ということで やってみた。当初描いて未チェックだった回路はぜんぜんだめ(組む前からダメでした)で描き直した。こちらが描き直したポルタメント周辺回路図

2N3906や2SA1175や2SK330を使ったのは手持ちの関係で、2SA733/2SA733/2SK30で問題ないはずである。

ポルタメントタイムの制御にはLED+LDRのフォトカプラを使用している。2年ほど前に秋月で一瞬出た時に買っておいたP873-G35-380である。CV3のPWMの信号でLEDをドライブすることでフォトカップリングされたCdSの抵抗値を制御して、パッシブ型で可変抵抗だったところを置き換えている(つもり)。

出来上がった基板はこんな感じ。

ATtiny2313 distibution JIG 2SK330の向き(ソースとドレイン)を間違えているけど、とりあえずよしとして(爆)。

VCOを繋いでの音出しはまだやっていないけれど、フォトカプラの出力側の端子間抵抗を測ってチェックしてみたところでは、だいたいにおいて所望の動作をする。

  • PORTAMENTO ON にして PORTAMENTO TIMEに応じて 870Ω~1.5MΩ
  • PORTAMENTO OFF でも PORTAMENTO TIMEの影響を受けて、でも 230Ω~320Ωぐらい

だがしかし問題がある。PORTAMENTO TIMEのコントロールがシビアすぎる。厳密にはシーケンサから数値で0~127を送ってみる必要があるが、MIDI鍵盤のアサイナブルなツマミでいじる限りでは極端なCカーブって感じ。870~20kΩぐらいまではいいけど、その後はちょいとつまみに触れるだけで200k、800k、1.5Mと激しく変化。実用に供するにはもうちょっとなんとかしたい。

抵抗分圧にして下側に持ってくるか? ドライブ回路で何とかするか? いずれにしてもマイコンのソースは弄りたくない。どうするのが良いんでしょうか?>識者

フォトカプラのLEDは何も考えずにPWM出力をPNPトランジスタでドライブしているだけ。もう少しなんかすればなんとかなるのだろうか? RJBさんのResonatorあたり、参考にならないだろうか?

ChuckChuck2007/01/06 10:59制御電圧の低い領域での非線形性なので、定電流ドライブにするべきかしら…

takedatakeda2007/01/07 03:36いつも路上、帰る家はもうしばらく持てそうにないっす。今年もよろしく。
フォトカプラの実験始まったよーっすね、タノしみっす。僕も手作りフォトカプラ、かなりつっこんだっす。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/phaser/img/PCGraph1.gif
詳細はこちら。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/phaser/
刺身じゃ食えねーみたいです。微妙すぎるみたいですー。

RJBRJB2007/01/07 19:12フォトカプラによるポルタメント制御とはなかなか面白そうですね。微少電流領域だとアンチログ的に変化するので、逆にログっぽく変化する回路を入れてやれば良さそうですが、ちょっと複雑になっちゃいますね。
AVRでそのように制御してやれば良さそうですが、8bitだとこれもキツイかな?

ChuckChuck2007/01/08 11:13「制御電圧の低い領域」といいつつ5VスイングのPWMやんか>自分
時定数としては 1/(RC) なので変化感として良い感じになっていたりしないものかしら?

takedatakeda2007/01/09 15:09MIDI-CVのPCB、ISP回りにバグ発見。とりあえず、書けるんだけど、こねくたはずさねーと動かない状態。
書き直し始めてはいるんだけど、クロックは、やっぱクリスタルでないとダメなのかな、セラロックにしちゃおうかな。

ChuckChuck2007/01/09 15:32水晶発振子のほうが温度等安定度が高いイメージですが、セラミック発振子でも実用上問題ないと思います。値段的には50円か30円かという違いなので、私は水晶発振子を使っています。MIDIの通信でトラブって検討が先に進まないというのも好まないので。基板パターンは両対応っていうのはどうですか?

takedatakeda2007/01/10 14:56PCBのスペース稼ぎのつもりだったので、ママ、水晶で行くようにしますわ。セラロックっん時はコンデンサ乗せなければいけるようにはして有ります。