電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-12-01

VCOのチューニング

|  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20051129#p1 からの続き。

オクターブが合わない…

ある音程でオクターブ調整しても別の音程では合わない。調整に使った冶具が悪いのか、基準の電圧 -6V が -5.55V とずれていることに起因するのか、VCOのパスコンをケチっているのが悪いのか、あるいはVCOの製作過程でどこかを間違えているか、まだ良くわからない。

浮気して takedaさんの HarvestDual TB-VCO をシングルでブレッドボードして鳴らして遊んでいた*1Dual 555-VCO に差し替えるという考えもフツフツと…

*1:調整いっさいナシで。

takedatakeda2005/12/01 16:45Dual 555-VCOは、シンクの実験が放置されたままです。
適当なゲイン調整可能なサミングアンプから、CVを入れられる前提になってますから、頭のDualTRの接続変えて反転で受けられるようにして、もう一発、反転アンプのサミングアンプをついかすると、モジュラー的に使いやすくなりそうです。
Dual TB-VCOって、何でかわかんないけど、音いいでしょ。

ca3080ca30802005/12/02 02:59サミットお疲れ様でした!
TB-VCOはやっぱり音いいんですかね? 他は組み立てたことないんですが、その必要を感じないくらい音には満足しています。他の方式だと矩形派がもっと澄んだ音するのかなぁ、とか思いつつ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051201