電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-11-29

VCOのチューニング

|  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ  VCOのチューニング - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20051128#p1

以前作った電圧可変電源(id:Chuck:20050928#p2)を投入し、チューニングを試みるもなかなか合わず、レンジアウトしてしまう。電圧の基準としてツェナダイオードで -6V を作っているところがあるのだが、電圧を測ってみると -5.55V になっている。これのせいかなぁ…

じっくり腰を据えてオクターブ調整をやってみたところ、うまくいった。電圧可変電源で1Vを作って、入れたり切ったりしながら作業を行った。

オクターブ調整自体はアンチログアンプ入力部の抵抗分圧で行っているので、基準電圧が効いてくるということはないのだが、調整が終わってみると、パネルや基板上のVCOのチューニングに関するツマミを左に回し切って一番低い音にしたときでも、想定よりも高い音になってしまう。件のツェナダイオードを設計想定の値の物を選別してくるか、Vin=0V のときの電流を決める抵抗をいじる必要があるようだ。

一応チューニングしたVCOだが、一風呂浴びて出てきたらオクターブがずれていた。あう… もっと暖気運転してからチューニングするべきだったかな。時間切れでまた後日…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051129