電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-10-09

完成 LM380

|  完成 LM380 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  完成 LM380 - 電音の工場ブログ  完成 LM380 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

えっと、このあたりで挙げていたLM380を用いたアンプが完成した。

  1. id:Chuck:20050912#p1
  2. id:Chuck:20050914#p1
  3. id:Chuck:20050927#p1

結局この回路を採用した。一部変更していて、変更点は、

  • 入力の可変抵抗をスイッチつきのものにして電源のON/OFFを兼ねている
  • スピーカに直列に豆電球を入れて効くかどうかわからないリミッタ代わり

完成写真はこれ↓ ゴミ箱に捨てられていたパソコンのおまけのスピーカに仕込んでみた。

LM380 powered  Speaker

これでは何にもわからんですな。後ろから撮った写真がこれ↓

LM380 powered  Speaker

シンプルに、入力用の標準ジャック、電源スイッチ兼音量ツマミ、電源コネクタ(センタプラス)。

出音は、なんともごく無難な感じ。ギター直結ではギターらしい音として出てこないのでプリアンプがいるだろう。次はプリを作ろうか。それにしてもスイッチング電源を使用するとキーンという音がしっかり聞こえたから、アンプとしてのポテンシャルは高いと思われる。電源は9~18Vぐらいの直流を気分で(おいおい)。

しかしいつものことながら、既存の箱に入れ込もうとするとなかなか面倒くさい。スピーカ箱の肉が厚く、それに対して可変抵抗器はシャフトが短かったため、ケースを内側からザグる始末だった。こうなってくるとプリ、メイン、スピーカとセパレートにしてみたくなってくる。用途に応じて組み合わせを変えられるし、そのうちセパレートねたで行ってみようかな。

RJBRJB2005/10/10 10:40シンプル イズ ベストって感じですね。ちょっとした音だしには便利そう。

ChuckChuck2005/10/11 06:51LM386のミニスピーカよりも音量が欲しいときに便利に使えそうです。