電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-10-3110月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― PAiAヘッドホン・ディストリビュータ

PAiAヘッドホンディストリビュータ

今月の検索さん

リスト*1の下位から5つ拾ってきてみた。

*1:FirefoxでGreasemonkeyのHatena Referer Viewerを導入。

r0r0r0r02005/10/31 12:37「電卓 工場」でやってきた人はきっとショックだったんだろうなぁ・・・
僕のところでは「ヤマダ電機 安心会員商品割引券」でやってきた人がいましたけれど、その人の悲しむようすは、目をつぶると鮮明に浮かんできます。

ChuckChuck2005/10/31 23:57いや、きっとプロの仕事でしょうからショックを受けることはないんじゃないかと思っています>「電卓 工場」

2005-10-29

PV = 180066

| 17:47 |  PV = 180066 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 180066 - 電音の工場ブログ  PV = 180066 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

20万でキリ番イベントしますかね?

電音の工場のPV


更新をサボっている本家も2万を超えました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051029

2005-10-28

Excelで加算合成

|  Excelで加算合成 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Excelで加算合成 - 電音の工場ブログ  Excelで加算合成 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

こちら(d:id:hachi:20051025#p2)経由で知った、Excelで加算合成;

http://sunsite.univie.ac.at/Spreadsite/fourier/fourtone.htm

フーリエ変換というかフーリエ級数というか加算合成を体感してみるのにとても良いツールだと思う。


しばしばコメントをいただくtakedaさん(WEBサイト:HomeMadeSynth)もフラッシュによるものを作られている。コチラ → harmony.swf

そういえば "P", "M", "Total" って何を意味するんでしょうか?

"P"が位相反転で"M"がミュートかな。

追記

takedaさんからコメントいただきました。

  • "P"がフェーズで、ON/OFFで位相反転
  • "M"がミュートで、ミュートするとその正弦波成分が0になる
  • "Total" は合成波形の振幅を正規化して表示していて、実際には表示波形は "Total"倍の振幅になる、ということを示しているもの

ということだそうです。

手づくり楽器アイデアコンテスト

|  手づくり楽器アイデアコンテスト - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  手づくり楽器アイデアコンテスト - 電音の工場ブログ  手づくり楽器アイデアコンテスト - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

こんなイベントがあるようだ。

全国手づくり楽器アイデアコンテスト '05

++ 音楽のまち・かわさき ++

あ、観覧希望の申し込みが過ぎているじゃないかっ orz

suikansuikan2005/10/28 09:01ああ、この波形可視化はすばらしいです。

masa921masa9212005/10/28 10:27> 手づくり楽器アイデアコンテスト
同市在住ですが気がつきませんでした(笑

takedatakeda2005/10/28 15:10仰る通り、Pはフェイズ、Mはミュート、totalは、足し算した結果画面サイズに最適化してるので、実際、合計したピークの量を表示になってます。

r0r0r0r02005/10/28 23:45>手づくり楽器アイデアコンテスト
私もこんなものついぞ知りませんでした・・・・orz

ChuckChuck2005/10/29 06:09加算合成:了解しました、ありがとうございます>takedaさん。 suikanさん、同感です。やはり可視化によって理解は速まりますから。
手づくり楽器:そーなんですよ。楽しそうなイベントなのですが、出遅れました>masa921さん、r0r0さん。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051028

2005-10-27

アナログシーケンサのソフト

|  アナログシーケンサのソフト - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  アナログシーケンサのソフト - 電音の工場ブログ  アナログシーケンサのソフト - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

アナログなのにソフトウェアとはなにごとかっ」

「コントロール系はワンチップマイコンディジタルだけどアナログスイッチ使ってアナログCV出すっす」


「許さん、そんなのはアナログシーケンサとは言わん」

「昔のだってカウンタを回しているディジタルロジックじゃん」


アナログには暖かみが…」

「この件では関係ないって…」

などという会話が起こり得るとも思わないが、ワンチップマイコンを使っておいてアナログシーケンサを名乗ると、もしかすると混乱する人もいるかもしれないなぁ。


という話は措いておいて、id:Chuck:20051023#p1 でバレバレだったアナログシーケンサのソフトウェア。

AVRワンチップマイコンの評価ボード上でLEDをぴこぴこと光らせるテストプログラムを書いている。ちょこっと空いた時間で試せるから楽だなぁ。これがハンダ付け作業だったりすると工具を出してきたりしまったりが一苦労だったりするから。

で、テストプログラムから育てていってそれなりに動作するものができたが、割り込みサービスルーチンがやけにでかくなったり変にグローバル変数が跳梁跋扈するようになってしまった。このままだと呪われたプログラム*1になりそうだったので、一度すっぱりと捨て、構造を見直して作り直した。すっきり、さっぱり。筆者の趣味のプログラムでは、仕様書を書かないで実現試験プログラムを膨らませていってしまうので、良くあることである。はっはっは。

まだ基板製作をしていないから進捗としては挙げていない。この週末には組みたいところだ(早く回路図描けって>自分)。

*1:単に見通しが悪くてバグを取りきれないだけ。

masa921masa9212005/10/28 10:56全てアナログなシーケンサは無安定マルチバイブレータを数珠繋ぎして作れますね。タイマーIC555でも同様にできます。
これだと1段ごとのタイミング誤差でアナログな(ry
・・・しかし、カウンタ式と違い他との同期が難しいので今回はこの方式を見送りました^^;

ChuckChuck2005/10/29 06:04わははは。最近流行の非同期回路? いや無同期か。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051027

2005-10-26

コントロール

|  コントロール - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  コントロール - 電音の工場ブログ  コントロール - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20051022のコメント欄に id:r0r0さん曰く、

(略) LFOを、何か使えないかなんていろいろ思いをはせている所なんです。

ディレイしてきた音がトレモロっているとか、フェイズが回っているとか・・・・

それに対して筆者は、

揺れモノLFOを含め、コントロールがキモなんじゃないかという気が最近特にしています。

そうなのだ。面白くなるもならないも、コントロールがキモなんじゃないだろうか。

id:Chuck:20050214 にも近い話を書いた。

歪みモノは別として、多くのエフェクトは、本線系にある種の作用を行って効果を得ている。そのコントロールには何が考えられるか。

続きを読む

r0r0r0r02005/10/26 16:54LFOを複数搭載して(現実的には2つ?)それぞれ位相と、音量と、(あと何がいいんだろう?)切り替えて動かせると面白いかな?なんて思っております。

KATZMIKATZMI2005/10/27 12:01僕がモジュラーシンセで遊ぶ時によくやるんですが、速めの矩形波のLFOを分周し、それぞれをミキシングして一つのパラメーターを動かしたり、それぞれで別々のパラメーターを動かしたりするのも楽しいですよ♪

ChuckChuck2005/10/28 06:27LFO切り替えはバリエーションを生みますね。例えばトレモロなんかは速い奴とゆっくりな奴が欲しかったりしますし。>r0r0さん
いろいろな矩形波を持ってきて任意波形合成によるLFOって感じでしょうか>KATZMIさん

geniegenie2005/10/28 10:11>揺れモノはLFOを含め、コントロールがキモなんじゃないかという気が最近特にしています。
全く同感です。例に挙げられているツマミ、各種LFO、エンベロープ、ピッチなどの要素を統括して制御する手法を模索中です。友人はAVRによって8入出力をまとめて面倒みようという試みの下に基板を起こしました。私自身は手始めに4入出力くらいをPC上のMaxか何かの既成ソフト+外部ボードでいじれないかどうかと考えていますが、特にピッチを扱う際の安定度が難関になりそう。デジタル回路の発する強烈なパルスがアナログ側のノイズ源になり得るので、その解決も重要課題です。

ChuckChuck2005/10/29 06:02ああ、Max! Linuxのフリー版を以前使おうとしたことがあるのですが、腰を据えて取り組んでいないために挫折組です。かなり大がかりなCVへの取り組みですね。成果が楽しみです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051026

2005-10-25

雑誌覗き見

|  雑誌覗き見 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  雑誌覗き見 - 電音の工場ブログ  雑誌覗き見 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクタの製作記事をリストアップ*1している関係でGiGS 2005年10月号に目を通していたら*2

■遂にその全貌が明かされた驚愕のNew System !! HOTEI

という記事にいきあたった。

えーと、内容は 布袋くんがピート・コーニッシュのシステム入れました。すばらしーすばらしー。 というものだが、… まぁいいや、読んでくたびれたから論評は省略(笑)。

続きを読む

*1:10年後のためにやっている。

*2:筆者の好みからの距離は近くない雑誌である。

RJBRJB2005/10/26 00:19いわゆるAVR(IVR)ってやつですね。自宅に置いてあったとはすごいです!!
いくら照明パカパカでも、つられて70Vを切るような電源システムはエンジニア的にセンスがないという。(笑)

ChuckChuck2005/10/26 16:36しかしまぁ、想定を超えるような環境があったりするのもまた事実ではありますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051025

2005-10-24

メロトロン

|  メロトロン - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  メロトロン - 電音の工場ブログ  メロトロン - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

メロトロンが何かというのは検索していただくとして(google:メロトロン)、こちら Mystery Circuits by Mike Walters の コレ→The Melloman - DIY Mellotron はすごい、素晴らしい、やってみたい。

d:id:hachi:20051019#p7 からココ(http://www.hirax.net/diaryweb/2005/10/18.html#200510182) *1を経由してEngadget JapaneseMelloman: the DIY Walkman cassette Mellotron - Engadget - www.engadget.com を回って知りました*2

*1:お、hiraxさんだ。

*2:リンクチェーン万歳!!

@りま@りま2005/10/24 10:04なんか知りませんが燃えて来ました。
めらめら。

ChuckChuck2005/10/25 09:05こういうのを見ると燃えてきますよね。めらめら。
某ソニーさんがウォークマンを88台無償提供してくれるのであれば、筆者もメロトロンにチャレンジするにやぶさかではありません。オリジナル・メロトロンの「ときどき調子が悪くなる」というのも見事に再現できるかもしれません。

所長所長2005/10/25 09:08テープレコーダーがICメモリーになったらそれはもう立派なサンプラーw。

ChuckChuck2005/10/25 12:04そうですね。WinBond のChipCorder ISD2500シリーズを使うと、楽に実装できそうです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051024

2005-10-23

週末の作業

|  週末の作業 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週末の作業 - 電音の工場ブログ  週末の作業 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

多忙につきここしばらく工作の進捗がなかったが、この週末は若干の時間を得たので、少し作業を進めることができた。

とはいえまとまった時間をキープ出来そうになかったので、腰を据えてのハンダ作業はままならず、それならソフトウェアのちょっとした実験でもしようということになった。

初めて使うAVR ATmega88の内蔵クロックモードを試してみることにした。STK500というLEDやらSWやらがすでに載っているAVRの評価基板を使うと、ハードウェアを組むことなく開発したソフトウェアを送り込むことでちょっとした実験が出来るのである。

んで、やってみたのはナイトライダー的にLEDの点灯が流れるプログラム。「そんなのやってどこが面白いのか」と言うことなかれ、複雑な技術も単純なものの組み合わせだったりするわけで、あっと驚く音効装置になるかも知れない。

実際にはLEDが流れるだけではいまひとつ面白みに欠けたので、可変抵抗器を取り付けて基準電圧を分圧したものをATmega88に入力してA/D変換して、その値に応じてLEDの点灯の流れる速さを変えている。

ATmega88 + STK500 で PORTBの6/7ピンがうまく使えなかった。まだ足りない設定があるのかSTK500の制約か、ちょっと検討する必要がある。プログラムを PORTD からLEDを制御するように変更して、今回のテストは終了。よしよし、内蔵クロックとタイマー割り込みとA/D変換割り込みが使えるようになったぞ(経験値があがった)。

それにしても点灯の流れるスピードの美味しいところを探るのがなかなか難しい。Cカーブの可変抵抗器が欲しいところだが、Aカーブを逆に使ってプログラムの方で何とかするっていうのが良さそうだ。

さて

なんのアプリケーションを考えているでしょう~ って分かる人はすぐに分かっちゃいそうですね。

masa921masa9212005/10/24 00:05な、なんと・・・同じ様な事を考えていました。シーケンサ作れちゃいますねー。速度次第では任意波形発生器にしても面白そうですね。
シーケンサはだいぶ前から考えていて、当初はシンプルにTC4017で試作して遊んでました。次はHC154使った版でstep数が16に増加、次々機能考えていたら面倒になって来て、そろそろマイコン使ってしまうのもアリかなあ、と考え始めていた所でした。でも、マイコン使ってしまうとMIDIで同期したくなったり、またやりたい事が爆発しそうです^^;

ChuckChuck2005/10/24 07:06バレバレですね (^^;)  アナログシーケンサの発振回路+カウンタ の部分を1-chipにしてしまおうという考えです。ディジタルにするとステップごとの値の入力UIに悩んだりするので、マイコンを使いながらもアナログで、またMIDI同期とか敢えてやらない方針で実験しています。仕様爆発のディジタルシーケンサもいずれやりたいです。PUSH-ON SW付きのロータリエンコーダ買ってあるし。
また今回の実験はもうひとつ別のアプリの基礎実験も兼ねています。
両方、あるいはどちらかでもサミットに間に合うといいんですが。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051023

2005-10-22

「リバーブの自作」

|  「リバーブの自作」 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「リバーブの自作」 - 電音の工場ブログ  「リバーブの自作」 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

またしても掲示板ヲッチング。

amz-fx (Jack Ormanだっけ) がHomemade Reverbというネタを振って曰く、

PrincetonのPT2399を6個並べて作るリバーブに興味はないか? 1個 $4だから 6個で$24。

なるほど。BBDならMN3011にあたるねぇ、と思っていたら、Mark HammerがMN3011に言及した上でさらに高度なことを言っている (^^;) このことについてはあとで述べるとして、さらにさきを読むと、

でも、アキュートロニクスのスプリングリバーブは $18だよね…

発言は R.G.Keen。はっはっは。

ということで

誰かやってみませんか? PT2399 を複数使ったリバーブ。まずは単純に6個ぐらいパラレルにして出力はミックス*1をして、ディレイタイムやエフェクトレベルを美味しいところを探るのです。

え? お前がやれって? 筆者は実はMN3011を持っていて、こいつを何とか料理したいと思っているわけなのですが。

さてMN3011

ところで先の Mark Hammer 曰く、

これまで見た(MN3011の)作例は、出力を固定レベルで足しているだけである。

確かにそのとおり。筆者もこれまで見た作例はどれも同じように見える、というか電子展望編集部編の昔の本を見ても固定のレベルで足しているだけ*2だし、ていうかこれって松下電子のアプリケーションノートそのままかな。と思ったらそもそも記事の著者が松下電子の人のようだ。トラ技の記事*3や大塚さんの製作記事もアンチ・エイリアス・フィルタ~マルチ・タップ・ディレイのサミング~出力フィルタでアプリノートの回路定数を踏襲しているようだった。

さてこういった中、どうやってオリジナリティを出そうかと考えるわけだが、Markの提案は、

いくつかのBDDを直列に並べて、例えばchip 3出力を chip 2に(ミックスして)入れるフィードバックや chip 1出力を chip 3に入れるようなフィードフォワードを組み合わせる。

などというものになっている。確かにオリジナルのMN3011の構成では原音の時間差の異なるディレイ音を加算しているわけだが、Markの提案によれば、MN3011で構成されたものよりも複雑な遅延をえることができそうだ。MN3007を幾つか並べれば出来そうではある。と、まぁ、ここまで読んで今日は思考停止。

しかし筆者の命題はMN3011をいかに弄るかなのであった。


そういえば、YAMAHAのUD-Stompみたいのを作ろうとして、TIのDSPボードを買ったことを急に思い出した。何もやっていないなぁ…

*1id:r0r0さんのミキサを6chに拡張して使用するとか。

*2:長谷川, "タップつきBBDを用いた残響効果発生回路", エレクトロニクス回路アイデア集 p.64, 昭和56年, 誠文堂新光社

*3:鈴木, "BBDリバーブ付き多機能ミキサの製作 ~ライブ・レコーディングやホーム・カラオケを楽しもう~", トランジスタ技術 1981年5月号 pp.402-408, 1981年, CQ出版社

r0r0r0r02005/10/22 13:37つまり、「おまえがやれ」ということですね。
了解しました(嘘)
エコーだぴょんのほうでhoushuさんが、いろいろ解説してくださっているLFOを、何か使えないかなんていろいろ思いをはせている所なんです。
ディレイしてきた音がトレモロっているとか、フェイズが回っているとか・・・・

masa921masa9212005/10/23 02:31PT2399ディレイは1個で勘弁してください^^;
実はCV制御化も考えていて、複数個同時にタイムコントロール出来る方法は考えてあります。
とりあえず、音がどんな物か作ってみないと、と言うことで基板はこんな感じになりました(部品配置図なくてすみません)
http://masa921.hp.infoseek.co.jp/PT2399_rev1.pdf
丁度BOSSのペダルに収まるサイズで作りました。これはVRでタイムを連続可変するタイプです。

ChuckChuck2005/10/23 19:19揺れモノはLFOを含め、コントロールがキモなんじゃないかという気が最近特にしています。面白いエフェクトを作りたいものです。>r0r0さん
いい感じの収まりの基板パターン図ですね。記事化されるのでしょうか、楽しみです>masa921さん

masa921masa9212005/10/23 23:41完成は何時になるかは分からないのですけど、ページは出来次第公開予定ですー

houshuhoushu2005/10/25 12:44ADAのSTD-1では、3011の出力を可変抵抗でミックスするようになってます。
ttp://www.adadepot.com/adagear/subgear/effects.htm

ChuckChuck2005/10/25 21:17参考になるリンクをありがとうございます。可変抵抗ミックスは考えていました。あとはフィルタを変えるとかですかね…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051022

2005-10-20

「好みの順番は?」

|  「好みの順番は?」 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「好みの順番は?」 - 電音の工場ブログ  「好みの順番は?」 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクタの好みの順序を問う、Effect Chain: Your Favorite Order という楽しい記事があったので、自分はどうだったかなとココに書いてみる。

高校の頃
  1. Guitar
  2. Volume Pedal
  3. Comp
  4. Dist
  5. Flanger
  6. Amp.

当時の流行りモノをコピーしていた。MSGとかRainbowとかJourneyとかSTYXとかIron Maidenとかオフコースとか。

もっともエフェクタを繋いでいたときの順序
  1. Guitar
  2. Comp
  3. Wah
  4. Comp
  5. Octaver
  6. Dist
  7. OD
  8. Phaser
  9. Chorus
  10. Flanger
  11. Noise Gate
  12. Volume Pedal
  13. Analog Delay
  14. Amp.
アナログ・マルチの順序
  1. Comp
  2. Octaver
  3. Dist
  4. OD
  5. Chorus
  6. Flanger
  7. Noise Gate
  8. Analog Delay

最近はその都度入れ替えているから、これがフェイバリットというのはないのだけれど、それでもなにか自分の中に何らかの決まった順番ができているようだ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051020

2005-10-18

多忙

|  多忙 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  多忙 - 電音の工場ブログ  多忙 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

わけあってネタの仕込みや更新もママならないほどに多忙。

11月末に予定されているアナログシンセサイザー・ビルダーズサミットに向けて、ちょっとしたモジュールを組みたいと思っているのだけれど、作業の時間は取れるのか? 妄想で終わってしまうのか?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051018

2005-10-14

PV = 170008

| 20:24 |  PV = 170008 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 170008 - 電音の工場ブログ  PV = 170008 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

お、17万*1

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

電音の工場のPV

*1:今日はあちこちで捕捉されるなぁと思っていたわけだが…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051014

2005-10-13

アダプティブ・電源テーブルタップ

|  アダプティブ・電源テーブルタップ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  アダプティブ・電源テーブルタップ - 電音の工場ブログ  アダプティブ・電源テーブルタップ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

某掲示板でエフェクタの電源の話。

パワーサプライによって音が変わるとのこと。ふむふむ。また、それを接続する電源テーブルタップの種類によっても音が変わるとのこと。なるほど、なるほど。

しかし筆者はその電源テーブルタップの向きによっても音が変化することを体感している。回していくとノイズがふっと弱くなる位置があったりなかったり。ところがこれが、照明が切り替わると変化してしまうのである。あるスポットライトで良い向きは別の照明ではノイジーだったり。

こうなってくるとテーブルタップをターンテーブルに載せて、その向きを何通りかプログラムして、照明に同期してくるくる回すしかありませんな! MIDI ショー・コントロール*1 の実装だっ!

かようにして飽くなき音への追求は止まない… < グランディング見直せや

*1:F0 F7 <id> 02 <fmt> <cmd> <data> F7

r0r0r0r02005/10/13 22:26こんなのはどうでしょうか?
いつもパソコンとテーブルタップを共有してノイジーな音に慣れてしまう。
もう、ノイズに悩まなくなるし、To Doリストなんかも膨らまなくなり、制作意欲も出なくなり、家族に喜ばれ・・・・
ごめんなさい、嘘です。

Biting RatBiting Rat2005/10/13 23:17確かに回したりするとノイズが消えたって経験はありますね。で、ノイズが入ると思ったらPCのせいだったり(笑)。
ノイズとは入るもんだと決めてかかってるので、入ってもあんまり気にはしてないですけどね。

ChuckChuck2005/10/14 08:10照明同期でテーブルタップを回したりしたら世界初です!ギネスビール飲みます(意味不明)。
それにしても家庭では蛍光灯からギターのピックアップに飛び込むノイズがすごいですよね。

takedatakeda2005/10/14 16:19あ、あれって、蛍光灯からなの?
ウチのレスポールジュニア、シングルコイルのせいだと思ってたっすー。

ChuckChuck2005/10/15 01:41蛍光灯ノイズは多い印象です。インバータ式だと顕著かもです。もちろんテレビやPCもなかなか飛ばしてくれます。
シングルコイルピックアップはハンバッキングに較べて飛来ノイズに弱い傾向がありますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051013

2005-10-12

MFSH関連2題

|  MFSH関連2題 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MFSH関連2題 - 電音の工場ブログ  MFSH関連2題 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

MFSH関連の話題があったので触れてみる。

なお筆者の製作はまったく進捗していない(きっぱり)。MIDI同期のコア部分はできたんですけどねぇ(言い訳)。「さん、ハイッ」ペダル id:Chuck:20050711#p1 と併用すればタップテンポOK(宣伝)。

ノイズ

id:Chuck:20050301#p1 とか id:Chuck:20050306#p1 とか id:Chuck:20050314#p1 とかでノイズの場当たり的検討実験を記したが、ここにきて RJBさん(ご本家, ブログ)による秀逸なレポートが発表された(RadioJunkBox@cocolog: ノイズトランジスタの実験)。

筆者もこれまで「逆バイアスでノイズ源になります、ハイ、実現回路」以上の解説を見たことがない。どこかになにか参考文献があるのでしょうか。きっと楽器メーカにはレポートが蓄積されていたりするのだろうけれど、発表されることはないだろうし…

全般にわたって大いに参考になるRJBさんのレポートだが、特に、

バイアス電流との関係ですが、2SA733と2SC945は10~20uA程度でノイズ量が最大になり、これ以上流すと逆に低下傾向を示します。この2つのトランジスタは、再び逆バイアス電流を10uA程度に下げても元のノイズ量に戻らないこともわかりました。

むむ、ということは、とっかえひっかえしているうちに回復不能な破壊を起こして、「あれ?さっきよりノイズが小さくなっちゃった」ということも起こりえるわけですな。きっちりと電流量を見ながらやるべし、と。闇雲は良くないということですね。

ところで、破壊してしまった後は hfe はどうなっちゃっていたりするのでしょう。興味あります。

そもそもどうしてノイズが発生するのかもよくわからんな~熱雑音てわけじゃないし大元はアバランシェ発振?ほんとは(?)カオスなんじゃないの? などとイメージを巡らせようとしたらIII族とV族が攻めてきて、不純物を注入していったり、ジャンクションだ空乏層だ*1、アロイだエピタキシャルだ、うわー物性の単位を落とすー… と居眠りから目が覚めた。うーむ。

回り込み

とある掲示板で回り込みに悩む投稿を見た。

以前に挙げた作例(id:Chuck:20050615#p1)を参照しているようだ。この作例は電圧コンバータを使って +9V電源から -9V電源を作るという、この形式の動作の回路として考えるとチャレンジングなものである。

CV系と信号系で電源をデカップリングしているにもかかわらず小容量コンデンサによるパスコンが入っていない点が、この形式の動作の回路として考えるとよろしくない。と思ったら、GGGにあるオリジナルと思しき回路図からして入っていないのね… TonePad のは MAX1044に置き換えただけか… P板パターンも少なくともGNDの引き回しについて、あまり良いとは思えない。あのパターンではトラブルシュートは難しいかも知れないな。

LFOパルスが電源を揺すってパルスノイズが出るかもというもののほかに、ランダムフィルタでCVが急峻に大きくジャンプするときにも避けがたいクリックがOTAで発生するかも、という気がする。CVを鈍らせるのが無難かも。

ところで、id:r0r0さんもサンプル&ホールドのLFOによる回り込みで苦労されていたようでしたが、パスコンの追加で軽減したのでしたっけ?>id:r0r0:20050508, id:r0r0:20050509

*1:これは関係ない。

r0r0r0r02005/10/13 01:41そうです。ふんだんに奢ってやりましたw
おかげで、ぽこぽこ(CVのジャンプしている音だったのかしら??)言っていたのがあんまり言わなくなりました。
MAX1044だとスイッチングのノイズのほうはどうなんですかね。
やっぱり、ピーーーーとか言っているんですかね??
ミキサーと、エコーだぴょんをかたずけてMFSHにリベンジしたいところです。

ChuckChuck2005/10/13 07:50コメントありがとうございます。パスコンでうまくいった事例ですね!
MAX1044のデータシート見てみました。Tonepad の回路だと70kHz弱で発振していると思われるので(http://pdfserv.maxim-ic.com/en/ds/ICL7660-MAX1044.pdf の Fig.9)、スイッチトキャパシタのスイッチノイズが音として聞こえる可能性は小さいかと思います。
それよりも負荷電流に応じて出力電圧や出力リプルがかなり変化するようです(同 Fig.3)。やはり揺れモノには避けるべきじゃないかなぁと思いました。
私もMFSHに復帰しないと!基板上の端子を見ても「何だったっけ」状態です。

r0r0r0r02005/10/13 22:29基板上の端子を見ても「何だったっけ」状態です<
僕も昨日、オートワウ部分の何がいけないのか調べようと思い回路と基板を照らし合わせたのですが何がなにやらさっぱり・・・・でした。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051012

2005-10-11

連休の成果

|  連休の成果 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休の成果 - 電音の工場ブログ  連休の成果 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20051007#p1 で憂えていたように、予定どおりに事は運ばなかった。

完了したのは、

  • LM380アンプの箱入れ

1件のみ。まぁ仕方ないなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051011

2005-10-09

完成 LM380

|  完成 LM380 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  完成 LM380 - 電音の工場ブログ  完成 LM380 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

えっと、このあたりで挙げていたLM380を用いたアンプが完成した。

  1. id:Chuck:20050912#p1
  2. id:Chuck:20050914#p1
  3. id:Chuck:20050927#p1

結局この回路を採用した。一部変更していて、変更点は、

  • 入力の可変抵抗をスイッチつきのものにして電源のON/OFFを兼ねている
  • スピーカに直列に豆電球を入れて効くかどうかわからないリミッタ代わり

完成写真はこれ↓ ゴミ箱に捨てられていたパソコンのおまけのスピーカに仕込んでみた。

LM380 powered  Speaker

これでは何にもわからんですな。後ろから撮った写真がこれ↓

LM380 powered  Speaker

シンプルに、入力用の標準ジャック、電源スイッチ兼音量ツマミ、電源コネクタ(センタプラス)。

出音は、なんともごく無難な感じ。ギター直結ではギターらしい音として出てこないのでプリアンプがいるだろう。次はプリを作ろうか。それにしてもスイッチング電源を使用するとキーンという音がしっかり聞こえたから、アンプとしてのポテンシャルは高いと思われる。電源は9~18Vぐらいの直流を気分で(おいおい)。

しかしいつものことながら、既存の箱に入れ込もうとするとなかなか面倒くさい。スピーカ箱の肉が厚く、それに対して可変抵抗器はシャフトが短かったため、ケースを内側からザグる始末だった。こうなってくるとプリ、メイン、スピーカとセパレートにしてみたくなってくる。用途に応じて組み合わせを変えられるし、そのうちセパレートねたで行ってみようかな。

RJBRJB2005/10/10 10:40シンプル イズ ベストって感じですね。ちょっとした音だしには便利そう。

ChuckChuck2005/10/11 06:51LM386のミニスピーカよりも音量が欲しいときに便利に使えそうです。

2005-10-08

作業板

|  作業板 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  作業板 - 電音の工場ブログ  作業板 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

工作をするときに作業板があると便利だろうと思い、作ってみた。

こんなの↓(製作中の様子)

A Work Board on work

ダイソーで買った画板に木の棒を貼り付けているだけ、300円。紙製の画板を使用したが、ベニヤ板だともっといいのではないだろうか。この作業板の上にお店を広げて工作を行い、作業を中断する際には、作業板ごとよそへ除けておけばいいだろうという考えである。

ちょっとした空きスペースがあればハンダ作業を展開できる、という使い方も出来るのではないか。こんな感じで↓

a work with the work board

ここまでクリティカルなのは、あまり真似しない方がいいと思うけれども。

@りま@りま2005/10/10 06:24>作業板
良いアイデアですなー。
画板タイプに肩ひもで吊すとモバイルになりますしね。

toruitorui2005/10/11 00:15おー、いいですなー。
いつも食卓でハンダづけしとるんですが、食事の時間になると問答無用で撤退を余儀なくされ、いちいち片づけるのが億劫で夫婦喧嘩の種でした。
折り畳み式のサイドテーブル買おうかと思ってたけど、これで十分ですネ!

ChuckChuck2005/10/11 06:35ご活用いだたければ幸いです!
モバイル活用例の写真つきレポートも募集します~

houshuhoushu2005/10/12 00:47ふたができるとさらに便利ですよ。うちは薄くて広いダンボールに、こて熱放散用にクッキー缶のふたを敷いて使ってます。こてが冷えたら基板なども入れたままふただけ閉めてそのまま片付けです。作業しやすくはないですが(笑)

ChuckChuck2005/10/12 09:25なるほどフタですか! ちょっと考えてみようっと。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051008

2005-10-07

連休の製作

|  連休の製作 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休の製作 - 電音の工場ブログ  連休の製作 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

LM380アンプの箱入れ
そろそろ箱に入れたいかも。あ、リミッタの実験やってないや。
テルミンの箱入れ
放置すること数年間。そろそろ…
LED手元ライト
日が暮れるのが早くなってきたので、手元ライトが欲しい。
MFSHの箱加工
電源も作らなきゃ。とりあえず箱にあてがってみて基板固定用の穴あけから。
電圧可変電源の修整
部品が揃っていないかも。

以上、あくまでも予定。最近は予定の -20dB ぐらいしかこなせない。

r0r0r0r02005/10/07 23:52揃っていない部品を日曜日あたり揃えに行きませんか?

ChuckChuck2005/10/09 09:11細切れに用事が発生していて、やはり無理そうです。すみません。

r0r0r0r02005/10/09 09:17いえいえ、気にしないでくださいな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051007

2005-10-06

LM381

|  LM381 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  LM381 - 電音の工場ブログ  LM381 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

山下シンセを作っているが、外部信号の入力アンプにLM381が使われている。ところがLM381は既に廃番品である。

探し出せばどこかで在庫しているとは思うのだけれど、LM381と同じような使い勝手のワンチップ・プリアンプICって、現行品でなにかいいものはないでしょうか?

houshuhoushu2005/10/08 01:11プリアンプ用の石を使うことにこだわりがあるのでありますか?最近のローノイズオペアンプ(4580とか)なら、入力の直流バイアスだけ追加すれば、ほとんどそのままの回路で動くと思いますよ。当時はローノイズのオペアンプというものがかなり高価だったはずです。もちろんレイアウトは変わります。

houshuhoushu2005/10/08 01:12訂正です。ゴメンナサイ。「こだわりがあるのでありますか?」→「こだわりがありますか?」。

ChuckChuck2005/10/09 09:10山下さんシンセのコピーにおいてプリアンプ石の使用に拘っているわけではありません。ただあの頃のプリアンプ用とされた石がその後は消えていってしまったようで系譜を継いだものはないのかなぁ、というのが疑問でした。LM381は当時500円ぐらいかな? 大塚さんのミキサー記事にも使われているのを最近発見しました。
オーディオ用途はローノイズ、高速、汎用オペアンプに集約していった、ということなのですね。

masa921masa9212005/10/09 22:11LM381の補償端子無い版のLM387なら2つ手持ちが有ったりします。
当時の性能で再現したくなりましたらご連絡ください(笑

ChuckChuck2005/10/09 23:09どうもありがとうございます。でも実はLM381を数個持っていたりします (^^;)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051006

2005-10-05

RSフリップフロップ

|  RSフリップフロップ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  RSフリップフロップ - 電音の工場ブログ  RSフリップフロップ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

エフェクトループのコントロールに最近は軟弱にも(?)マイコンを使ってしまっているが、その昔は真面目にロジックを組むのが一般的だった。

「ふたつのループをひとつのスイッチでトグル制御するのではなく、ふたつのスイッチで排他制御したい」という命題に対してはRSフリップフロップが良いと思うわけだが、これを C-MOSインバータで実装している例があった(リンク C-MOSインバータを使ったラッチ)。

参考になるなぁ。ということでメモ的エントリ。

他には

他に参考になりそうなリソースとしては、「エフェクター自作&操作術 '81年版」の「エフェクター・プログラマー」のラッチ・ロジック部分(4:1 排他)とか。

RJBRJB2005/10/05 22:04C-MOSならいいんですが、polymoogの40個近いSWは、TTL(7401等)を使ったRS-FFでラッチしているので、とても大食らい(1Aぐらい)です。

ChuckChuck2005/10/06 07:18どひゃー (^^; TTLですかぁ。74LS でもなく? 時代ですね~
今ならCPLDで と思いますが、ループしているコンビネーション回路は組みにくくなっているので、設計思想から違ってしまいますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20051005

2005-10-03

「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.08

|  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.08 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.08 - 電音の工場ブログ  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.08 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

雑誌 ギターマガジンに不定期連載中*1の「エフェクターを作ろう」という製作記事があるが、大人のプラモデル感覚を標榜するのはまぁいいとしても、回路図が無いのが欠陥である。

ということで、それを補完しようとするもの。怒りに任せて*2勢いで描いており、間違いが多々あると思われる。ぜひお気づきの点をご指摘ください。

番号掲載号記事名リンク
Vol.82005年10月号トレモロ・マシーンid:Chuck:20051003#p1 , 回路図

第8回は トレモロ揺れモノ登場。

トレモロは音量を揺らすエフェクト*3LFO部と音量制御部とに分けて構成される。LFOで周期波形を作って、その電圧変化や電流変化に応じてアンプやアッテネータのゲインをいじって音量の変化にする(音量制御部)という動作をしている。

ゲインをいじるやり方には、オペアンプの帰還抵抗をいじるとか信号をGNDに落とす抵抗値を変えるとかいくつかの方法があるが、ギタマガのこの記事ではOTAというアンプを使っている。OTAのキーワードで手繰るとわかっていただけると思うが、CA3080というのが有名で昔は良く使われていた。筆者もコレでトレモロを作ったことがあのだけれども今や廃番だそうな*4OTAで現在手に入りそうなところではNJM13600/NJM13700とかLM13600/LM13700とか(他にもあるけど)。この4品種は仲間であると言える(キーワード参照)。

んで、まだ廃番ではないNJM13600というのを使ったギタマガの記事だが、このNJM13600というのはCA3080+αに相当するものが2回路入っている。音量制御部にOTAを1つ割り当てて、残ったOTALFOを構成しているという無駄のない設計ですな。

LFO部はLM13700のアプリケーションノートの Fig.18 に手を加えたものであるらしい。そのあたりは houshuさんのブログ(アナログ電子楽器の回路を読む/ウェブリブログ http://houshu.at.webry.info/)の

に詳しいので参照されたい。


「エフェクターを作ろう」補完計画 目次

訂正情報

2005/10/03

Vol.8 の回路において、

部品番号
R174.7k100k
R13の接続BIASGND
R4の接続GNDBIAS
U1の電源/GNDピン 11番/6番

BIAS = 4.5Vライン

以上のとおり訂正します。cannabisさん、ご指摘ありがとうございました。

*1:2005年10月現在

*2:なぜ?

*3:ギターについている音程を変化させる奴もトレモロアームと命名されているが、あれは良くないと思う。

*4:昔は40円で買っていたのに今や160円。ムキー。

cannabiscannabis2005/10/03 19:53間違っていたらごめんなさい、雑誌の実装図ではR13の10KはGNDに落としてませんか?
それと、13600のV+は11番PinでV-は6番Pinではないでしょうか?

cannabiscannabis2005/10/03 20:09それとR4の2.2KはBiasに、OutのR17は100Kでは?

ChuckChuck2005/10/03 20:31cannabisさん、ご指摘ありがとうございます。4ヶ所も間違えるとはお恥ずかしい。