電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-08-05

微妙なモノいいをしてみる

|  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

若干出遅れ感があるが、Biting Ratさんこの記事から。

すっぱりとしたコメントになっておらず、だらだらと書いてみる。

ここで名指しすることは控えますが、某メーカーの基板には樹脂コーティングされたエフェクターがあります。bayleaf::著作権と工業所有権について

あれは*1インペイブラック(商標)を撒いて基板全体の浮遊容量の制御をしているんですよ、というのはウソですが、その昔 FMワイヤレスマイクを作って完成後にエポキシで固めたら発振しなくなっていた後輩がいたなぁ…

ともかく「若干の心理的な障壁になるかもしれないね」という程度に過ぎないわけで、(参入障壁が低いので)モールドしてほんの少しでも上げておこうということなのでしょう。本気になったらモールド取って回路も採っちゃうのは簡単だし。本気度によってはLSIを開頭してダイから採るってのもやるでしょう*2、ルールと層数によるけど。

もっとも「『回路さえ採れればそれでそのエフェクタを全て表現している』ということはあり得ない」ということも同時に指摘しておきます。

確かに自分たちの利益を上げたいだろうし、秘密にしておきたいという気持ちもわかります。 しかし、そこで進歩を止めてしまっているような気がするのは僕だけなんでしょうか。

個人的な印象として、隠蔽くんをしなければいけないようなエフェクタの回路はそれほど進歩的ではないような… すでに過去の文献で明らかになっているような形式だったり…

進歩という文脈では、それよりは特許の公開情報を読むほうが勉強になります*3

筆者自身は「『既存にないものやあまりにバカバカしくてメーカがやらないもの』を作り出していけたら楽しい」と考えています。だからあまり歪モノを取り上げないのだな。

作りたいものはいっぱいあるのにパワーが弱くてなかなか作り出せないですなぁ。


ところで現在「ブーム?」(id:Chuck:20050726#p1) と思ってしまうぐらい自作製作記事が出ていて、それを取っ掛かりに入ってくる人がたくさんいて喜ばしいのですが、「安く抑えたいから、高い現行品のクローンを作って自作するんだ」という考えの人は、一度そのエフェクタがなぜ高価であるのかということを考えてみて欲しいです。(電気街小売価格を集計した)部品代だけで原価率を考えるのは危険です。開発や音決め、品質保証にかかるコスト、またSGAも合わせて考えないと。

なお

そのスジから来られる方も少なからずいらっしゃるので書いておくと、本ブログで取り上げている内容は工業所有権が確立している可能性があります。「業として」利用する場合には各々がたで権利に関する処理をしてくださいね。

なおソフトウェアのようなもので実現してそれを配布する場合に、それが無償配布であったとしても「業」と見做される場合*4がある*5とも聞いておりますので、ご留意ください。

あと…

勝手にキット化しないでね。

*1:どれ?

*2:誰が?

*3:高度な知的財産権戦術としてわざと特許にしないというのもありますが。

*4:いやまあ、(政治)力関係なんだろうけれ怒。

*5:○○ウンホー○○○ ネ申!

Biting RatBiting Rat2005/08/05 23:07どうもです。コメント遅れてしまって申し訳ないです。
>>樹脂加工
なんというか、「そう言った感じ」がするもんですから・・・。
逆に、僕としては「何とかして回路を起こしてやろう!」と思う訳なんですが(笑)。
確かに、回路図だけがそのエフェクタを表しているとは思いません。その上にある職人さんの腕(?)もあると思えます。
だから、あんまり「高いのが買えないから、安く押さえたい」という気持ちでエフェクタ作りにはまって欲しくはないんです。
たった一個のコンデンサを買えるだけで、音が変わるという奥深さを知った人だとわかると思いますけれど、逆にメーカーは個体差をほとんどなくせているわけですから、それはそれですごいなあと。
本当は特許についても勉強したい気持ちもしてますけれども、時間がなくて(;´ロ`)。

ChuckChuck2005/08/08 07:06コメントありがとうございます。たしかに障壁があると燃える人もいますね>モールド (^^;)
エフェクタの自作に関して(それだけに限らないけれど)、ただ消費するだけの人と先に繋げられる人とがあるようです。個人的には後者でありたいし、そういう人が増えると後々安泰(謎)になるのでうれしいな、と思います。

ChuckChuck2005/08/08 07:09話の流れと違いますが、コンデンサひとつで音は変わるのを実感しますが、同時に温度や湿度が違うだけでも変わって聞こえます。当ブログでは意図的に扱わない範囲であるので、誰か追求してくれないかなぁ…

Biting RatBiting Rat2005/08/08 11:30一時期、そういったコンテンツをやろうと思ったんですが、手持ちにそれほど多くのコンデンサを持ってなかったので、結局やらず終いになってます。
逆に自分としてはどれだけの個体差があるのかが楽しみでもあるんですが(笑)。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050805