電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-08-318月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― エフェクト・ループ・ジャグラ

Juggler

エフェクトループAとBの順序をペダルひとつで入れ替える エフェクト・ループ・ジャグラ。

今月のリンクさん

火狐*1ブラウザに滑り猿拡張*2を入れて、はてなリファラビューワ*3を入れて、それを用いての分類(Others)から拾ってみた。

  1. 148 一庵さんとこのリンク http://homepage3.nifty.com/ichian/stomp_link.htm
  2. 140 ひよこのぺーじさんとこの掲示板http://cgi24.plala.or.jp/KandR/bbs/wforum.cgi?no=4605&reno=no&oya=4605&mode=msgview&page=20
  3. 88 松美庵さんとこのリンク http://matsumin.gozaru.jp/links.html

でした。ひよこのぺーじさんところのリンクからでない点がユニーク。

*1:Firefox。

*2:Greasemonkey。

*3:Hatena Referer Viewer。

2005-08-30

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050830

2005-08-27

指先パーカッション

|  指先パーカッション - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  指先パーカッション - 電音の工場ブログ  指先パーカッション - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050426#p1 に挙げた指先パーカッションを作ってみた。適当に手持ちの部品のものに入れ替えた。まだバラック。圧電素子の固定とスピーカの選択が出音に大きく影響するのでバラックで満足してはいけないのだけれど。

ポン とか ピーン とか言う。

圧電素子を直に叩くと発振が止まらなくなることがある。事前にオシロスコープで圧電素子の出力波形を見ておいたので、なんとなくわかるような気がする。

ということで、今からでも夏休みの工作にどうでしょう(ちょっと泥縄かな)。

2005-08-26

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日ご紹介したパネル (id:Chuck:20050814#p1) の塗装工程をまとめておく。なお、あとで読んだときのために書いておくと、塗装した季節は夏。

続きを読む

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050826

2005-08-25

化学

|  化学 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  化学 - 電音の工場ブログ  化学 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

一庵さん(一庵堂)の掲示板 から知ったリンク、「ロッシェル塩、イケてます。

電磁誘導ではないスプリングリバーブのセンサーとしていいかもしれないと思う。今後の記事に期待したい。簡単な設備で結晶成長させることができるのであれば、筆者もやってみたいと思う。


エフェクタ(やシンセ)工作は電気・電子の分野だけにはとどまらないようだ。

「ファズのケースを鋳造で」という話が西のほうから聞こえてくるし、エフェクタ作りに化学*1まで出てくるとは思わなかったでしょう? って、プリント基板つくりのエッチングは化学か。

*1:結晶成長は物理の範疇だという声も。

takedatakeda2005/08/25 20:13「ケースを鋳造」かなり興味を引くですー。

@りま@りま2005/08/25 22:18みんなでやりましょう!アルミケース鋳造!しかもリサイクル!!
夏に飲んだビール缶は捨てずに!!
けど涼しくなってからですねー。七輪&ブロワーですもん。

ChuckChuck2005/08/26 07:10鋳造作業に入る前にバーベキューをやりたくなりますね>七輪、ビール

r0r0r0r02005/08/26 13:14ということは・・・・
第3回凶器エフェクター会
会場:天竜川
セミナー内容:アルミの鋳造、バーベキュー
・・・・・・となる可能性が非常に高いわけですね?

5905902005/08/26 22:39バアベキュウ賛成!ピグノーズとエフェクタ持ち寄って、河原で酔っぱらいセッション。うなれファズ、轟け爆音!

@りま@りま2005/08/26 23:13アリですね。
うん、一泊。うひょー。

toruitorui2005/08/27 13:49了解しました。
アウトドアで凶エフェ会ってのもミスマッチでいい感じ。日頃迷惑かけてるご家族一同参加企画。って、ダメ出しダメ押しになっちゃたりして。
テントやら発発やら、手配しなくちゃ。バーベキューは最近流行のジンギスカンいいかも。奮発して山羊もいきますか。@りまさんには、もんじゃ焼きも用意しましょー。
「青春デンデケデケ」の河原合宿のくだりを思い出してしまったよ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050825

2005-08-24

PV = 140177

| 07:22 |  PV = 140177 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 140177 - 電音の工場ブログ  PV = 140177 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

13萬アクセスが 8月12日 だったからすんごい速い。夏休み効果だろうか。

本を注文しました

|  本を注文しました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  本を注文しました - 電音の工場ブログ  本を注文しました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

注文したのは、houshuさんから教えてもらった以下の2冊。届いたら報告する予定。

Guitar Effects Pedals: The Practical Handbook

Guitar Effects Pedals: The Practical Handbook

  • 作者: Dave Hunter
  • 出版社/メーカー: Backbeat Books
  • 発売日: 2004/09/15

Circuit-bending: Build Your Own Alien Instruments (Extremetech)

Circuit-bending: Build Your Own Alien Instruments (Extremetech)

  • 作者: Reed Ghazala
  • 出版社/メーカー: John Wiley & Sons Inc (Computers)
  • 発売日: 2005/08/31

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050824

2005-08-23

検索さん ― Yahoo(=boss*"Slow Gear")

|  検索さん ― Yahoo(=boss*"Slow Gear") - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  検索さん ― Yahoo(=boss*"Slow Gear") - 電音の工場ブログ  検索さん ― Yahoo(=boss*"Slow Gear") - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

久しぶりにこのコーナー、というかカテゴリ。火狐*1ブラウザに滑り猿拡張*2を入れて、はてなリファラビューワ*3を入れたのでグッと見やすくなった。

ということで、表題のキーワードで検索さんが。Yahoo 検索: (=boss*"Slow Gear")

この検索語で、たぶん id:Chuck:20040415 に来られたのだと思う。

実はかなり前、このblogの前身の エキサイトの電音の工場blog すらはじめるよりもさらに前に、ネットに出回っている回路を元に BOSS Slow Gear SG-1 をブレッドボードに組んでみた。ちゃんと動きましたよ。「ちゃんと」というのがポイントで、この回路、本線系はFETでシャントするものなのだが、サイドチェーンでは入力信号を思いっきり増幅して全波整流をしている。アタックをとってリトリガなどということはしていないので、いちどしっかりとミュートしてからでないと次の音のアタック音を抑制してくれない。ま、仕様どおりなのだけれど。

その後のSG-1回路の部品たちは、ブレッドボードからはずし、「あとで組むべし」と書いたチャックつきビニール袋にいれて、「仕掛かり箱」の中に入っているはず。もう何年もそのままだ。誰か欲しい人がいたら差し上げます。

訃報

 訃報 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  訃報 - 電音の工場ブログ  訃報 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

すでに各方面で言及されていますが、ロバート・モーグ博士が亡くなったそうです(http://www.moogmusic.com/?cat_id=83)。ご冥福をお祈りします。


そういえば、IEEEの The Institute の 2004年9月号にモーグ博士の特集があった(id:Chuck:20040906#p1)。あれから一年弱か。

ジャック・キルビーも亡くなったし、そういえばちょっと前の SP マガジンだか、Spectrum だかジム・フラナガンを特集していたが、まさか…

*1:Firefox。

*2:Greasemonkey。

*3:Hatena Referer Viewer。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050823

2005-08-22

テスタ MY65 MY-64

|  テスタ MY65 MY-64 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  テスタ MY65 MY-64 - 電音の工場ブログ  テスタ MY65 MY-64 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第16回は テスタ MY65 MY64

f:id:Chuck:20050111094400j:image

電子工作でまず必要な測定器はテスタだと思う。

規定の電圧があるのか、電流の大きさはどれぐらいかを測るのが基本だが、最近ではディジタルマルチメータ(DMM)と呼んでいろいろな測定モードを持つものがあり、とても便利だ。

筆者が使っている Mastech社製 MY65 MY-64 という機種は、秋月電子通商の店頭で買った。4000円しなかったと思う。今は秋月で見つけられないのだが、今はもっと多機能なものが安かったりするので、そのうちまた買い換えたいとも思う。

エフェクタ工作の入門したてでまだ持っていない人はぜひなにか一台揃えておきたい。バッテリチェック、抵抗値やコンデンサ容量からトランジスタの hfe の測定モードがあるといい。加えて周波数やインダクタンスや音圧レベルも測定できるというものが 4000円程度で売られているようだ。

追記

型番を間違って覚えていたので修正しました。温度も測れる MY-64タイプを所有していました。

工具を語るシリーズの目次はこちら → id:Chuck:20040110

ca3080ca30802005/08/23 09:51あ、同じテスター使ってる! と思って見てみたら、型番が違うようです。僕のはMY-64。見た目は完全に一緒っぽいですがどこが違うんでしょ。

GreenthumbGreenthumb2005/08/24 01:15同じく、あ、と思ったら僕のはMAS830L。秋月で買って、hFE測定もついてて値段も同じようなものなので型番違いで中身は一緒なのかも。

ChuckChuck2005/08/26 07:05調べてきました (^^;)
http://www.multimetercenter.com/digital/my64.jpg
http://home.earthlink.net/~kaito/digital/my65.jpg
http://justhandhelds.com/Merchant2/graphics/00000001/mas830Llarge.jpg
どうやら私のも MY-64 のようです。温度計測があるタイプでした。どこかで勘違いして思い込んでいたようです。
MAS830Lはシェイプが違いますね。

ChuckChuck2005/08/26 07:09近々に取扱説明書を探し出して、記事を修正しますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050822

2005-08-21

YAMAHA CS-15 改造

|  YAMAHA CS-15 改造 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  YAMAHA CS-15 改造 - 電音の工場ブログ  YAMAHA CS-15 改造 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

タッチワウの修理がうまく行かないので浮気。

YAMAHAのシンセ CS-15の入手については、id:Chuck:20050416#p2 で書いた。そのうちレビューをと思いつつずるずるきている。

不具合箇所は1つ。ポルタメントがかかりっぱなしになるというものだ。2MΩAカーブのスライドボリュームの中で何かしら不良になっているのだろう。部品を分解して洗浄するか、代替の部品に交換すればいいのだが、なかなか手間だったり部品が見つからなかったりしていた。

ここにきて、

とりあえずポルタメントは使わない

ということにして、このスライドボリュームをバイパスする改造を行った(ジャンパ線一本)。ということで、カクカクと音階が出るようになった。

さて次は… むふふ。

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

まだ続いているタッチワウの修理。id:Chuck:20050818#p2 に参考回路図へのリンクがある。

オペアンプを LM2902 から TL074 に乗せかえてみてもサイドチェーンが想定する動作はしてくれない。若干電圧状況は改善したようである。

サイドチェーンを当たりまわって、理想ダイオード回路の D6/D7 を換えてしまえ、と思うに至った。この回路でダイオードが壊れるということは考えにくいのだが、まぁ一応。

すると、半固定抵抗器と近い配置にある D7 がなかなかはずれない。ハンダ除去がへたくそ? どうもすみません。

えいっ

ポキ


え? ということでめでたく割れた。見ると半固定抵抗器の回り止め接着剤が D7 にべったりではないか。はずれないわけである。これが何か悪さしていたかなぁ? とも考えられるわけだが、おいておいて、新しく 1S2076A に交換してみた。

するとなんかそれっぽくなるではないか「ワウ」。ただまだ完全ではないようだ。私の記憶が定かならば(怪しい)、思い起こすこと20数年前にコレを使っていた印象では Drive Down ではワウワウ、Upでチョンワチョンワだったような。

理想ダイオードの出力をオシロで見るとちゃんとそれっぽいし、その後の Up/Down 切り替えも効いているようだ。もうちょっと何かあるのかな。TL074 では今ひとつとか?

とりあえず少しは進んだのでほっとしている。

所長所長2005/08/22 10:01BIAS BS-1、BS-2から引っぺがした2MΩBならあるんですが・・・

ChuckChuck2005/08/22 10:13それは回転型ではないですか? 回転型可変抵抗器であれば、2MΩCカーブを持っているのですが… Aもどこかにありそう。

所長所長2005/08/22 10:21げっ!スライドですか・・・。アルプスに特注(ry

TAKEDATAKEDA2005/08/22 18:43>さて次は… むふふ。
ふぃるたーを固定。抵抗1本。アノ音しかでなくなった。
ぬはははは...(あ、壊れたのはシンセで演奏者じゃないのか..)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050821

2005-08-20

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050814#p1 のあと、やっぱり思い直してクリアを吹くことにした。

エアブラシを出してきてタミヤのアクリルクリアを吹いた。ちょっと荒めに。しばし乾燥。

それにしてもこの暑さの中、終わり間際のエア缶だと吹く空気が安定しないな。コンプレッサが欲しい…(ポカっ)

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

進み悪し。

理想ダイオードが動作していない問題であるが、DRIVE方向のUp/Downを切り替えるとその前段の理想ダイオードの反転入力の電位が変わる。ありえなーい。ツェナDで作られた仮想中点電位もUp/Downで 240mV ほど変動する。どこかで大きな電流が流れているのか…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050820

2005-08-19

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050818#p2 からの続きだが、昨晩は進捗がなく、思考のみ。

昨日のコメント欄 id:Chuck:20050818#c に寄せていただいた takedaさんのコメントにお応えしようと思う。

# takeda 『re-capってのはケミコンの付け替えかしら?

はい、そうです。入力のエミッタフォロワからサイドチェーンの理想ダイオード部分までのコンデンサに疑いの目を向けてみています。


IC2 の前半のオペアンプの+/-入力の電位がずれるとすると、Q1エミッタ直後(ベースが4.5Vだから、ここから0.6V下がってるはずで4V弱)のケミコンと、オペアンプ直前のケミコンが2発ショートしてるとすると、オペアンプの+/-入力が0.6Vぐらいずれるはずで、-のほうが低いはずで、コンパレーターとしてオンになるのかしら。

IC2 の前半オペアンプで、pin2(反転入力) が 1V弱、pin3(非反転入力) が 4Vとなっていました(実測)。pin3は回路図上は 5.1V ツェナである D3からくる基準電圧です。想定よりも少し低い実測値です。

信号入力から追って、入力のエミッタフォロワ周りの電圧を調べてみなくてはいけませんね。今晩時間が取れたら、まじめにあちこちの電圧を測ります。


ケミコン2発同時に飛ばすために、電源逆さに突っ込んでツエナまでぶっ飛ばしたとすると、ケミコン類の全滅はもちろん、トランジスタ類もやばいのかしら。』

各部電位を測ってみないといけませんが、ON/OFFできてバイパスはきちんと音が出ています。入力エミッタフォロワ、フリップフロップ回路、FETアナログスイッチ回路、出力エミッタフォロワはきちんと動作していると見ています。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050819

2005-08-18

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050817#p2 からの続き。

某所で密かに評判がいいので薄く長く書いてみる。ていうか、ここのところまとまった時間をデバッグにとれないのである。昼間は仕事だし。通勤電車の中で回路図を見て頭をひねって「ここが怪しい」とアタリをつけたところを作り出した30分ぐらいで徹底的に見て、「うわー違ったー(爆)」というのが修理・デバッグの実態である。

で、

なんか Q2 の出力のところでビー、ビー、ビーと発振している

これがアタック時にぷぎゃーと出てきているようだ。サイドチェーンはあいかわらずおかしい。理想ダイオードの出力で電源電圧に張り付きだし。そもそも理想ダイオードの入力で、非反転入力と反転入力とで電圧が違うんですけど。コンパレートされてしまいますがな。

ということで次はサイドチェーン系の re-cap かなぁ。

なに? 図面がないと話が見えない? 4558バージョンの奴だけど参考回路はこのあたりで。


(まだまだ続くよっ)

コレは何でしょう

|  コレは何でしょう - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  コレは何でしょう - 電音の工場ブログ  コレは何でしょう - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

未完成品を晒して筆者自身を煽るシリーズ*1 その1

HD

進捗をずいぶん昔につぶやいたことがあったが(id:Chuck:20040503#p1)、それ以降なんの進展もしていない。先日作りかけ基板の棚卸しをしたら一番下から出てきた(でかいからね)。

「あ、コレコレ、やらなきゃ」と思ったが、電源のことやらケースのことやら他とのシステムアップのことを考えたら憂鬱になってまた閉まって しまって しまった。じゃくい…

追記

そういえば以前にこんな記事(id:Chuck:20040920#p1)を書いていたことを思い出した。

ケースはUTで なんていっているけれど置き場がないよ。タカチのYMを積もうかな…

*1:シリーズ化するな!

takedatakeda2005/08/18 15:36グライコだと6つ回路の部品のサイズがかわんないし..フェイズシフター?

r0r0r0r02005/08/18 19:42各ユニットの左下でねっころがっているのが、フォトカプラーっぽいですよね。僕もフェイズシフターに1票。

takedatakeda2005/08/18 22:08空中窒素固定器。フラッシュ!!

takedatakeda2005/08/18 22:25re-capってのはケミコンの付け替えかしら?
IC2の前半のオペアンプの+/-入力の電位がずれるとすると、Q1エミッタ直後(ベースが4.5Vだから、ここから0.6V下がってるはずで4V弱)のケミコンと、オペアンプ直前のケミコンが2発ショートしてるとすると、オペアンプの+/-入力が0.6Vぐらいずれるはずで、-のほうが低いはずで、コンパレーターとしてオンになるのかしら。
ケミコン2発同時に飛ばすために、電源逆さに突っ込んでツエナまでぶっ飛ばしたとすると、ケミコン類の全滅はもちろん、トランジスタ類もやばいのかしら。

@りま@りま2005/08/18 22:54出遅れてしまった!
放射能除去装置(商品名:コスモクリーナー)!!
メーテルー!!

masa921masa9212005/08/19 00:06ICは3046だとすればちょうど6回路あるし・・
HexaDividedPickupで各弦ごとに・・ディストーションですかねー

ChuckChuck2005/08/19 07:10正解は …… > masa921さんです。
ディストーションを6個並べています。各弦独立ディストーションを考えています。どんぴしゃビンゴで、3046 というのもピッタシカンカン!!

r0r0r0r02005/08/19 08:24各弦独立ディストーション・・・・・めちゃめちゃエキセントリックですね。

ChuckChuck2005/08/19 09:08http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040426 この回路が6個あります。
各弦独立コンプも基板おこしまで終わっていますが、CA3080 を6個使うなんていう製作はいま時分誰も追試してくれそうにありません。

みつばむしみつばむし2005/08/19 20:51がんばってー。と、無責任に応援してみる(^ ^;

takedatakeda2005/08/19 23:41おっしょ凄いー。フェイズシフターだと、部品数が多すぎるんですよね。うん、さすが!各弦独立コンプすごそー。インプットのインピーダンスはやっぱ、たかいんでしょうねえ。実験用になんだかんだと、オプチカルコンプ4台分PCB起こしたんだけど、やるきがしねーっす。

ChuckChuck2005/08/20 21:40はーい、みつばむしさん、がんばります。長いこと時間かかっていてお恥ずかしい限りです。

ChuckChuck2005/08/20 21:41コンプはダイナコンプ相当×6個 です。まだ部品載せていません。あれ、基板に孔あけたっけかな…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050818

2005-08-17

うわん

|  うわん - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  うわん - 電音の工場ブログ  うわん - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

抽選はずれた。

それはそれとして、こういうのって、音出し会とかやりたくなりますよね。

参考記事

id:Chuck:20050519#p1

id:Chuck:20050712#p1

http://www.rittor-music.co.jp/myeffector/toukou.html

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050816#p1 情報に基づいてもう一度いじってみている。

RC3403 をはずし、ソケット化した上で手持ちのクワッドを挿してみる。074を挿しても LM2902(LM324相当) を挿しても、まだまだ感動の完動が得られていない。

down時は入力音のアタックでぶぎゃーと歪む。up時は音に変化なし。

どうもサイドチェーンのエンベロープフォロワがまだ動いていないようだ。up/down の切り替えを行うとその瞬間で「んわぁ~」みたいな音になるので本線系は動きつつあるのかな。オペアンプを替える前はこの音も得られていなかったので、一歩前進といえよう。

とりあえず 064/074/084/LM2902 はこの回路に適していないように思われるので、 NJM3403 とか NJM2058 あたりを探して買ってこようと思うが、どこにあるだろう。電気街を歩き回るかぁ…

ほう

|  ほう - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ほう - 電音の工場ブログ  ほう - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ヘビメタさんで、id:Chuck:20050730#p1 のネタがあったとか。

さっそく某掲示板で、質問している人があったが、自分でやってみよう~ 夏休みの工作だし(意味不明)。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050817

2005-08-16

BOSS Touch Wah TW-1

|  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ  BOSS Touch Wah TW-1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050815#p1 で書いた Touch Wah TW-1。

ところで、RC3403 の足ピンって、普通のクアッド OPアンプと同じなのでしょうか?

との質問に id:r0r0さんが答えてくれた。

id:Chuck:20050815#c より、

# r0r0 『MC3403と、LM3403が一緒なので多分、RC3404 RC3403も一緒だと思いますよ。』

とのこと。どうもありがとうございます。ご本人の意図を汲んで脳内補完

昨日の仕事*1の後 オシロを出してきて、眠い目をこすりながらエンベロープフォロワ周りをあたってみた。案の定というかなんというか、整流されたCVが出てきていなかったので、RC3403 が死んでいる可能性が高くなってきた。時間を作ってはずし*2てみようと思う。

こんな本

|  こんな本 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  こんな本 - 電音の工場ブログ  こんな本 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

分野は違うが、こんな本が出るらしい。

http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/14/14881.htm

1980年代までの各社HF機を厳選掲載
HF SSBトランシーバ回路図集

  • 作者: HAM Journal編集部 編, 高木 誠利 解説
  • 出版社: CQ出版社
  • 装丁: B5変型判 484ページ
  • ISBN: 4-7898-1488-2
  • 発売日: 2005年8月24日発売予定!

(はまぞうで出てこなかったので、はまぞう風にスタイルシートを使ってやってみました。なお筆者は100%、この本の関係者ではありません。)


で、何が言いたいかというと、

これを絶版エフェクタでやってくれないかなぁ

と考えるわけ。

もっともアマチュア無線の機器はある程度技術的な障壁も高く、また業界としてはすっかり枯れていて新規参入はない。エフェクタのように技術的障壁が低いと、ちょっとしたリソースを元に個人ビルダがビジネスをはじめたり、現行のエフェクタが高いから作っちゃえという、なんてことが雪崩的に起こってしまう*3だろうから、痛し痒し。

古いエフェクタの修理なんかをしているとあったらいいなぁとは思う。まぁ自分で回路を採ればいいだけなんだけど…

*1:お盆休みってものはないんす。

*2id:Chuck:20050811#p1 の工具が活躍するわけですな。

*3:もう起こっているという話も…

r0r0r0r02005/08/16 09:45RC3403をRC3404と間違えていますねぇ僕w

@りま@りま2005/08/17 06:53スイマセンねえ、押しつけちゃいまして。けど、完動品差し上げても・・・・ねえ?

ChuckChuck2005/08/17 07:47いえいえ、動いたときの感動が違います>修理。
RC3403 を LM2902 に替えてみましたが、一歩前進、しかしまだまだという感じです。

所長所長2005/08/18 17:14Rolandのラックエフェクターシリーズの回路図ほすぃです。

ChuckChuck2005/08/19 08:51Rolandのハーフラックエフェクタシリーズですか? あったらいいなぁ。

所長所長2005/08/19 21:02ハーフラックはBossですね。RolandのはSDD320とかSBF325とかの19インチタイプのやつです。

ChuckChuck2005/08/20 21:42おお、そうか。リサイクルのためにも… って無理だろうなぁ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050816

2005-08-15

修理2題

|  修理2題 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  修理2題 - 電音の工場ブログ  修理2題 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

この週末に修理を試みて、結論から先に言うと、(プチ)挫折した2台。いつかリベンジを…

続きを読む

r0r0r0r02005/08/15 11:20MC3403と、LM3403が一緒なので多分、RC3404も一緒だと思いますよ。
http://www.k2.dion.ne.jp/~vqn_npv/MC3403.pdfとLM3403.pdf

ChuckChuck2005/08/15 13:40ありがとうございます。普通のクワッド配置ですね。またちょっと内部をあたって診ます。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050815

2005-08-14

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということでパネル完成(ということにする)。

塗装はラッカースプレイ。マスクして2色を塗り分けた。

スクリーン印刷は、例によって一度、スクリーン作りをしくじった。今回は太陽光で露光したのだが、曇天だったため露光時間が足りず、感光剤が流れてしまった。二度目は長めに露光。そうしたら今度は現像時に抜けるべきところの抜けがたりなかった。細かい字で綺麗に出ないものが有り、数箇所はインレタに頼った。VCAにおける線とEXP./LIN.、EGの OUTの文字である。なお文字の塗料はアクリルガッシュ。

現在静かに放置中。色がラッカー、文字がアクリル、となると文字の保護用にはエナメル塗料で塗るのが無難なところか。エアブラシを出してきて吹こうにも、面倒くさくなってきて、腰が引け気味。

以下パネル写真。

続きを読む

r0r0r0r02005/08/14 15:41をぉお、超ポップですてきじゃぁないですか。

geniegenie2005/08/14 18:35赤のブラウスに紫のミニを想像する私って・・・

ChuckChuck2005/08/15 07:55コメントありがとうございます。まだこのモジュールが完了してもいないのに、次のモジュールの色を考えていたりします。

analoganalog2005/08/16 10:24おぉぉ、来た来た!カラフルシリーズ。危険VCOと言いDIYならではの配色イイですよ。予測不能のVCF色、楽しみ。

ChuckChuck2005/08/17 07:46analogさん、どうもです。なぜ次が VCFだとお分かりで(普通わかるか)。次回の色もお楽しみに!

2005-08-13

SB-X

|  SB-X - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  SB-X - 電音の工場ブログ  SB-X - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ふらふらと蜘蛛の巣サーフィンをしていて見つけたサイト(http://www.h3.dion.ne.jp/~t_japan/GtBsEf/CO-01.html)。

ああ、もったいない(笑)

コンプでは空いているCV端子に電源を引っ張り出してコネクタヘッド経由でDCジャックに導いている。

ニチアツの現行のコネクタで行けるのでわざわざハンダ付けしなくてもいいのではなかろうか。SBシステムボードにマウントするときにこのままだと大ハマリしそうである*1。と言いつつも、筆者が中古で購入したものにはコネクタ部分にハンダが乗せられていたりして、もっと酷かった。コネクタごと交換の憂き目に。

ところで手元にYAMAHA PSE 01シリーズのエフェクタが増えてきた。効率的に利用するには SB-200 のようなボードが欲しいところだが、手持ちの 01シリーズはスイッチが逝ってしまっているものもあって、バチバチと踏むに耐えなかったりする。オマケにいっときにたくさんを踏み変えなければいけなかったりしちゃったりして、今風でない。そこでループプログラマですよ、と思うわけだが、それにしても 01シリーズの筐体をうまいことマウントできないだろうか、というのが目下の悩みである。プロジェクトの型番だけは、ラックに収めたら SBR-300、フットボードに収めたら SB-300 と決めているのだが… 現況では SKBのシャロウな 12U あたりにマウント金具を介してフラットにマウントし、数U をループプログラマやら電源やらCVスイッチャに充てるのがいいのではないかと考えている。

マウントだが、現物合わせは厳しいので*2、とりあえずサンプルとして SB-100 あたりでマウント金具を調達したいと思うものの、オークションでは高値に騰がってしまったりで撃沈が続いている。

マウント金具を調達したとしても、その先のスチール*3加工を考えると泣きそうなわけだが。

アルミでサンプルを削りだして、この寸法でスチールで、と依頼するのが楽そうだとは思う。

*1ディスコン品でそこまで心配してどうする。

*2:やってみるとわかる。

*3:マウント強度を出すため。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050813

2005-08-12

PV = 130024

| 15:16 |  PV = 130024 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 130024 - 電音の工場ブログ  PV = 130024 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

なんとなくここのところ回転が速い気がする。

PV

| 10:05 |  PV - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV - 電音の工場ブログ  PV - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

PV をグラフにしてみた。

電音の工場のPV

しかし

|  しかし - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  しかし - 電音の工場ブログ  しかし - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

データの上では当ブログへたくさんの方にお越しいただいているが、その割には、

本家サイトに飛ばれる方が少ないようだ

8月度は現時点で 42/3500 ってところ。掲示板に至っては…(笑)

本家サイトはコンテンツが進まないので適当に流していただきつつも、 フィードバック*1が少ないとやる木が枯れてきますので、当ブログのほうに適度にチャチャ*2を入れていただければと思います。

*1:トラックバックとかコメントとかトラックバックとか。

*2:トラックバックとかコメントとかトラックバックとか。

hmorihmori2005/08/12 15:32本家サイトなんてのがあったのかあ。やはり、「ここは」というタイトルじゃわからないと思いますよ。まずタイトルを「本家サイトへジャンプ」にして、説明しないと・・軽石さんとこみたいに・・

r0r0r0r02005/08/12 15:41わたしゃ、たまーに本家サイトへ飛んでいますよ。
こうなったら、毎日更新をぶち上げてみてはいかがでしょうか?

ChuckChuck2005/08/12 15:49ほとんどが r0r0さんの足跡だったり。まぁ、まだサイトの形態が定まりきっておらず、なんともシマラナイので来ていただいてもコンテンツは限定されるのですが、統計として。とりあえずボットは蹴っています。

takedatakeda2005/08/12 22:25本家、拝見しました、いろいろ、僕のページからのリンクとか直したっす..

suikansuikan2005/08/12 23:26PV=nRT

ChuckChuck2005/08/13 17:36「PV は リアル厨房の数に比例する」と…

ChuckChuck2005/08/13 17:36どうも、リンク修整ありがとうございます>takedaさん

所長所長2005/08/18 17:16ほぼ毎日更新されているだけでもすごいことですよ、私なんて(ry

ChuckChuck2005/08/19 08:50できる限り更新して自分にカツを入れている感じかな?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050812

2005-08-11

ハンダ吸い取り器 HAKKO DS01

|  ハンダ吸い取り器 HAKKO DS01 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ハンダ吸い取り器 HAKKO DS01 - 電音の工場ブログ  ハンダ吸い取り器 HAKKO DS01 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第15回(?)は ハンダ吸い取り器 HAKKO DS01

f:id:Chuck:20050111094533j:image

ハンダ付けした部品を取りはずそうとするときに必要となるハンダ吸い取り器。ボタンを押すとエアで「すぽっ」と抜いてくれるのがコレ。網線に毛細管現象で吸い上げるタイプのもの*1と並んで便利な一品。

ハンダ付けに失敗しなければ必要ないという考えもあるかと思うが、修理のときの部品はずしや、最近はエフェクタ改造などということをやる人もいて、あちこちで「ハンダ吸い取り器 必須!」の声を聞く。

筆者がなぜこの機種を選んだかというと深い理由はない。支給されたものなのだけど、もはや業務ではこんな非力な奴は使えん*2とかもはやリワークが手に負えないとか*3、ということで適材適所な工作で余生を送っているというか…

使い方はハンダゴテをあててじゅうぶんに溶けたところで「すぽっ」とやる。ハンダが古い場合は新しいハンダを流したうえでやる場合もある。万能ではないので Solder Wick などと併用しつつ、熱と力を同時に加えると基板のランドが剥がれることも少なくないので、要注意。こまめに掃除することも重要。先日約10年ぶりに掃除したら出てくる出てくる…(おいおい)


工具を語るシリーズの目次はこちら → id:Chuck:20040110

マジックアイ互換

|  マジックアイ互換 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  マジックアイ互換 - 電音の工場ブログ  マジックアイ互換 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

「年寄り」と誹謗を受けて怒っている人(謎)から教えてもらった http://www005.upp.so-net.ne.jp/y_kondo/6E5SA.HTM

ネタの流れに合っていたので[板書]

*1:例: Solder Wick

*2:だってリャンメンベタとか多層とか吸えないんだもん。普通電動でしょ…

*3:だってCSPなBGAを扱える環境にないし…

geniegenie2005/08/12 12:07捨てられずに生き延びたSOLDAPULLT IIIを使っています。雰囲気そっくり~

ChuckChuck2005/08/12 15:19http://shop.store.yahoo.com/tmt/destoollowst.html これとかですね。見た目そっくりです。

geniegenie2005/08/13 01:03そうそう!ブランクを経て、ん十年くらい使っているかも。壊れるところがないから。今度ワイヤストリッパーやハンダ鏝と一緒に展示してみようかなー。

所長所長2005/08/18 17:17ソリッドステートマジックアイですか、あれは近藤さんのサイトですね。別の流れで近藤さんとはつながりがありますw。

ChuckChuck2005/08/19 08:50おー、交友範囲が広い>所長。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050811

2005-08-10

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

パネル文字をデザイン中。週末はスクリーン印刷か? [スクリーン印刷で日記を検索]

分けて処理してミックス

|  分けて処理してミックス - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  分けて処理してミックス - 電音の工場ブログ  分けて処理してミックス - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

時代は帯域分割か? 手間のわりに効果をわかってもらいづらいけれど。

あぁ、帯域分割フランジャも止まったままだ orz

masa921masa9212005/08/10 18:58帯域分割ディストーション(オーバードライブ)は考えたことあります(笑
これはギター用エフェクタではなく、ローファイエフェクタとして考えた物です。

ChuckChuck2005/08/11 08:40そういえば昔 PAiAキットの帯域を4つに分けたディストーション(Craig Anderton設計)を作ったことがあって、いい感じだったことを思い出しました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050810

2005-08-09

違和感

|  違和感 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  違和感 - 電音の工場ブログ  違和感 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

GiGSという雑誌のバックナンバーを取り寄せてエフェクタ製作記事のチェックをしている。本題のほうはまた纏まったら発表することにして、ぱらぱらとめくっていて気になった表現があった。

ギター弾きが機材解説?している記事中*1の「YAMAHA CH-10M CHORUS コーラス」に関する記述、

▲ジミー・ペイジも愛用しているというCH-10Mは'80年代に製造されたサウンド・デバイス・シリーズ。BBD素子と呼ばれる純アナログ素子を用いている。

たしかに中身はFETとコンデンサで出来ているのでアナログ素子なのだろうけど*2 まで付けて強調されると、天邪鬼な私としては、時間方向は離散化しているからディスクリートであって、ディジタルと違わないではないかと反発してしまいたくなってしまう、今日この頃。

*1:伊東真一&安部コウセイ, 「本人直伝!コンパクト・エフェクター活用&接続術!!」, pp.80-84, 月刊GiGS 2005年7月号, シンコーミュージック・エンタテイメント

*2:そんなこといったら全てのICはそうじゃないかという突っ込み歓迎。

suikansuikan2005/08/09 19:06ここはひとつスプリングを持ち込んで「これぞアナログ」とおっしゃってはいかがでしょう。

ChuckChuck2005/08/10 07:25やはりテープとスプリングとディレイラインですね、いつかは…

takedatakeda2005/08/10 13:54うにー、スプリングは、メカ式じゃないかしら。

所長所長2005/08/10 14:23まぁ何も知らない人が書くのです。大目にみましょう。

ChuckChuck2005/08/10 14:29プレートエコーやルームエコーはアコースティック式ですかね。
所長は寛容ですねぃ。

geniegenie2005/08/10 16:19ご注文のエコールームを配達に来ましたぁ。えーと、どちらに降ろしたら良いんでしょ?

所長所長2005/08/11 01:26いやぁあきらめてるだけなんですけどねw。もう活字になっちゃってるし編集部に意見を送ったところで見向きも去されないだろうし・・・。まぁ純アナログのほかにセミアナログはあるのかという意見はありますがw。

ChuckChuck2005/08/11 08:41あ、エコー部屋は玄関の脇に置いておいて下さい~

ChuckChuck2005/08/11 08:45なるほど>諦め。読んだ人が少しでも「ん?」と思っていただけるなら、当地のようなニッチブログに書くのでも意味がないということはないかなと思い、書き散らかしております。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050809

2005-08-08

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前回作業(id:Chuck:20050801#p1)で穴あけは完了した(はず)。

次は塗装だっ。

ということで、オービタルサンダーでやすった後に洗浄して、そしてスプレイした。

暑かった…


以上(それだけかい)。

追記

それにしても、悩ましいのは乾燥中に埃やゴミが乗ってしまうことだ。ダンボール箱改造の蓋をしていたが、もう少しちゃんと表面処理をした蓋を冶具として作ったほうがいいのかもしれない。

若干でこぼこがあるのだけれど、うまくシルク印刷できるだろうか…

そうそう、裏面から頑張りすぎて膨らんだ非貫通孔部分は、表面からオービタルサンダーをかけたときに多少平たくなった。目立たなくなったとは言い切れないが。

geniegenie2005/08/09 11:57うるし塗りの紹介をしていたTV番組の中では押入れみたいなところにしまって乾燥させている様子でしたが、自宅でそんなことをやったら・・・争議もの。笑

houshuhoushu2005/08/10 01:00私は最後につや消しクリアで目立たなくしてました。塗料の粒子を埃並みに粗くして、繰り返し吹き付けてました。邪道でしょうが。

ChuckChuck2005/08/10 07:29小さいプラモデル部品であればポータブルな塗装ブースを用意できるのでしょうけれど、ふたまわりぐらい大きくなってくるので難しいです。押入れは…
遠くから粗めに間欠で吹いて梨地にするというテクニックはあるようです。しかしエアブラシを持っているのにどうして缶スプレーで吹いているんだろう>自分

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050808

2005-08-05

微妙なモノいいをしてみる

|  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ  微妙なモノいいをしてみる - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

若干出遅れ感があるが、Biting Ratさんこの記事から。

すっぱりとしたコメントになっておらず、だらだらと書いてみる。

続きを読む

Biting RatBiting Rat2005/08/05 23:07どうもです。コメント遅れてしまって申し訳ないです。
>>樹脂加工
なんというか、「そう言った感じ」がするもんですから・・・。
逆に、僕としては「何とかして回路を起こしてやろう!」と思う訳なんですが(笑)。
確かに、回路図だけがそのエフェクタを表しているとは思いません。その上にある職人さんの腕(?)もあると思えます。
だから、あんまり「高いのが買えないから、安く押さえたい」という気持ちでエフェクタ作りにはまって欲しくはないんです。
たった一個のコンデンサを買えるだけで、音が変わるという奥深さを知った人だとわかると思いますけれど、逆にメーカーは個体差をほとんどなくせているわけですから、それはそれですごいなあと。
本当は特許についても勉強したい気持ちもしてますけれども、時間がなくて(;´ロ`)。

ChuckChuck2005/08/08 07:06コメントありがとうございます。たしかに障壁があると燃える人もいますね>モールド (^^;)
エフェクタの自作に関して(それだけに限らないけれど)、ただ消費するだけの人と先に繋げられる人とがあるようです。個人的には後者でありたいし、そういう人が増えると後々安泰(謎)になるのでうれしいな、と思います。

ChuckChuck2005/08/08 07:09話の流れと違いますが、コンデンサひとつで音は変わるのを実感しますが、同時に温度や湿度が違うだけでも変わって聞こえます。当ブログでは意図的に扱わない範囲であるので、誰か追求してくれないかなぁ…

Biting RatBiting Rat2005/08/08 11:30一時期、そういったコンテンツをやろうと思ったんですが、手持ちにそれほど多くのコンデンサを持ってなかったので、結局やらず終いになってます。
逆に自分としてはどれだけの個体差があるのかが楽しみでもあるんですが(笑)。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050805

2005-08-04

PV = 123491

| 23:35 |  PV = 123491 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 123491 - 電音の工場ブログ  PV = 123491 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

123456 PV のご申告はないようだ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050804

2005-08-02

変な音 発生器

|  変な音 発生器 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  変な音 発生器 - 電音の工場ブログ  変な音 発生器 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

そろそろその手の検索さんが増えてくる季節、夏休みの工作にどうでしょう。

Kraakle

http://www.electronicpeasant.com/projects/krakcats/krakcats.html 経由

http://www.eam.se/kraakdoos/index.html 経由

http://monopole.ph.qmul.ac.uk/~thomas/synths/New_Atlantis/Kraakle.htm

http://www.crackle.org/CrackleBox.htm

http://www.logosfoundation.org/kursus/2005.html

http://www.steim.org/steim/

ネジスタ

エフェクタ利用の元ネタはコレ

http://www.moosapotamus.com/tri-negistor/tri-negistor.htm

http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/?word=%2a%5bMFSH%5d このあたりでやっているノイズ発生器の装いであるが、逆バイアスによるノイズ発生というよりは負性抵抗による発振回路を狙っているのではないかと思われる。名前もそんな感じだし。

負性抵抗のレポートの例はコレ

http://jlnlabs.online.fr/cnr/negosc.htm

追試例(日本語)はコレ

http://homepage1.nifty.com/th3/negistor.htm

http://homepage1.nifty.com/th3/negistor_osc.htm

先のリンクにあるようにノイズジェネレータの実験をしていた時に、電源によって出音が異なる面があった。安定化電源か電池かでノイズになったり発振したり。

トランジスタの品種をいろいろ変えてみたりすれば、立派な夏休みの自由研究に!

さらに言えば、ブレッドボードで試すよりも基板にベタアースで組んだりした方がいいかも。

筆者も夏休みをとって自由研究をしたいなぁ…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050802

2005-08-01

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前回の作業(id:Chuck:20050725#p1)からもう少し進捗した。今回写真は省略。

前回残っていた金属加工の工程は、

  • 可変抵抗器の回り止め非貫通孔 の穴掘り
  • φ3.5ジャックのためのザグリの穴掘り
  • SW用孔の処理
  • LED用の孔あけ

だったが、これらを完遂。

回り止め加工中にハイスカッターが砕けましたさ。

φ3.5ジャック用のザグリは面倒くさくなって、バリ取り用のφ9でごりごりと穴を広げ対処。LEDの孔はアクリル棒を埋め込んで導光しようなどと一瞬考えたが素直に楽をとった。

上記に加えて、

  • 基板マウントの取り付けの皿ネジ ザグリ

を終えて金属加工のフェーズは完了(かな)。

次は塗装だっ。

オプティカル・センターポンチ

|  オプティカル・センターポンチ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  オプティカル・センターポンチ - 電音の工場ブログ  オプティカル・センターポンチ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

オプティカル・センターポンチを発注。表面郵便にて明日(現地時間)発送とのこと。いつ届くものやら*1

*1:次のモジュールのパネル製作に間に合えばいいかなと。

r0r0r0r02005/08/01 21:55どんどん工具が充実していきますね。
それにしてもハイスカッターが砕けて怪我しませんでしたか?

toruitorui2005/08/01 22:29え~、実家へ帰って「初ラ」の捜索してきましたー
天袋に当時のまま、うず高く積まれておりました!が!!
1977年4月まで、でした。買ってたの。
「山下シンセ」の記事は、アタマの4冊だけでしたね。かなり残念。
ちなみに、TS-820X一式が出てきたぞ。押し入れの奥から。

toruitorui2005/08/01 22:49ところで「ちょっとしたコメント」のチェックボックスってなんだろ?
とりあえずチェック入れて投稿してみますー

ChuckChuck2005/08/02 05:08ハイスカッターは切削中の非貫通孔の中で砕けておりました。怪我が無くてよかったです。

ChuckChuck2005/08/02 05:12おお!>「初歩のラジオ」 山下シンセ記事コンプリートでないのは残念ですが、勝ちある一山かも。TS-820X とはこれまたなつかしい…

ChuckChuck2005/08/02 05:14普段コメントがあるとその更新がシステム経由でアンテナに伝えられるのですが「ちょっとしたコメント」にするとアンテナまで波及しないようにできる、というもののようです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050801