電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-07-20

「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.06

|  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.06 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.06 - 電音の工場ブログ  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.06 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

またまた間が開いたが第6回。

雑誌 ギターマガジンに不定期連載中*1の「エフェクターを作ろう」という製作記事があるが、大人のプラモデル感覚を標榜するのはまぁいいとしても、回路図が無いのが欠陥である。

ということで、それを補完しようとするもの。怒りに任せて*2勢いで描いており、間違いが多々あると思われる。ぜひお気づきの点をご指摘ください。

番号掲載号記事名リンク
Vol.12003年4月号High Gain Distortionid:Chuck:20050630#p1 , 回路図
Vol.22003年8月号ミッド・ブースターid:Chuck:20050705#p1 , 回路図
Vol.32003年11月号FUZZid:Chuck:20050706#p1 , 回路図
Vol.42004年2月号 バックステージ・ミニ・アンプid:Chuck:20050708#p1 , 回路図
Vol.52005年2月号トーン付き多機能A/Bボックスid:Chuck:20050714#p1 , 回路図
Vol.62005年5月号ブースター兼用ヘッドフォン・アンプid:Chuck:20050720#p1 , 回路図

第6回は ブースター兼用ヘッドフォン・アンプ

ギターから来た信号は非反転アンプでアンプって、CDやMDプレーヤを想定したオグジラリin からくる信号とミックスしてバッファリングしてヘッドホンに送る、というものらしい。

ブースタ部は 4558(一個余ってもったいない)、ヘッドフォンアンプ部は 4580 指定。4580はNJM4580(datasheet(pdf))だと負荷電流の絶対最大定格が±50mAということで、ヘッドフォンもドライブできますよ、ということらしい。実験していないが、NJM2114(datasheet(pdf))に差し替えてみるのも面白いかも。NE5532 は止めておいたほうがいいかも。(パワードじゃない)スピーカに繋ぐのも止めておいたほうがいいかも。

ところでヘッドフォンアンプ部は入出力ともにコンデンサである。入力はCDやMDなどでGNDに引っ張られていることを期待しているのだろう。出力は相手がヘッドフォンである前提なのだろう。いずれも電源が入っているとき*3に抜き差しするとぶちぶち言いそう。


「エフェクターを作ろう」補完計画 目次

*1:2005年7月現在

*2:なぜ?

*3:input(guitar)にプラグがささっているとき。