電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-07-06

03fuzz 回路図

PV = 110081

| 08:56 |  PV = 110081 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 110081 - 電音の工場ブログ  PV = 110081 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

10万を超えたのが 6/14 (id:Chuck:20050614#p1)。そこから20日ばかりで11万。早い/速いっす。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

111111 とか 123456 とかも近そう。

「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.03

|  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.03 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.03 - 電音の工場ブログ  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.03 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事が忙しくて新ネタを仕込めないので、このネタを集中投下。

雑誌 ギターマガジンに不定期連載中*1の「エフェクターを作ろう」という製作記事があるが、大人のプラモデル感覚を標榜するのはまぁいいとしても、回路図が無いのが欠陥である。

ということで、それを補完しようとするもの。怒りに任せて*2勢いで描いており、間違いが多々あると思われる。ぜひお気づきの点をご指摘ください。

番号掲載号記事名リンク
Vol.12003年4月号High Gain Distortionid:Chuck:20050630#p1 , 回路図
Vol.22003年8月号ミッド・ブースターid:Chuck:20050705#p1 , 回路図
Vol.32003年11月号FUZZid:Chuck:20050706#p1 , 回路図

第3回は FUZZ

オペアンプで1段目でバッファして、2段目でコンパレートしている感じ。音色の再現性を云々するような回路ではなさそうだ。筆者には R3 と R7 の役割がわからない。R3 は U1 の 2ピン側に寄せて描いたが、1ピン側に寄せて描いたほうが良かったかな。


「エフェクターを作ろう」補完計画 目次

*1:2005年7月現在

*2:なぜ?

r0r0r0r02005/07/06 09:02怒涛の補完ラッシュですね。
確かにR3とR7は、無くても大丈夫そうですね。出力をバイアスに引っ張るってことでしょうか??コンデンサで結合しているからどうでもよさそうですし。

所長所長2005/07/06 22:25この回路は片電源なので4.5Vが通常のグランドに相当するんですよね。なので負荷抵抗といったとこなのでは?

houshuhoushu2005/07/07 01:21R7のほうはバイアス回路を通じた帰還になる「かも」しれません。R3は分からないですねえ。

ChuckChuck2005/07/07 06:57R7 ≒ R5 // R6 なのはなにか関係がありそうでしょうか?