電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-06-15

作例

|  作例 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  作例 - 電音の工場ブログ  作例 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

MFSH音サンプル付き作例(http://www.moosapotamus.com/) を tonepad のこの記事経由で知った。

moosapotamusのものはCA3080を並べているようだ。それに対してtonepadのものはLM13600*1を使用している。後者は頭のバッファにLM13600内蔵のものを流用していたりして、id:r0r0さんのこの記事 id:r0r0:20050502:p1 を参考にしたのかと思ってしまった。全体構成や周辺定数をよく見てみると、違うだろうと思い直したけれど。

それはそれとして、

tonepadにあがったということはそのうちどこかからコピーキットが出てくるかな。

その電源

ところでmoosapotamusもtonepadも MAX1044? を用いて +9V から -9V を作る回路を入れている。ノイズを発生させてサンプルホールドするような揺れモノでは特にオトクでは無いと思うのだけれど自作で「箱の外は +9V単一電源」に拘るのって、どれだけご利益があるのだろうか。R.G.のページ(http://www.geofex.com/)や The Stompbox Cookbook*2 が始まりと思われる*3が、変なものが流行っちゃったなぁ(笑)

などといいつつ、筆者自身もコッククロフト・ウォルトンの昇圧回路で真空管のB電源を作ったりしていたりして、手段のためには目的を選ばない。本末転倒万歳!

*1LM13700が現行品。

*2:Nicholas Boscorelli: The Stompbox Cookbook: Build Advanced Effects for Electric Guitar & Bass

*3:あるいは六角さんの SuperOctaverか?

r0r0r0r02005/06/15 07:14ちょうど僕も、びっくりしていたところですw

ChuckChuck2005/06/15 22:17ブームになるか!?

r0r0r0r02005/06/15 23:38どうせならコピーキットもMIDI同期を搭載すると面白いのに。

ChuckChuck2005/06/16 07:13コア部品を提供しますか! でもぼったくりキットだったら、片棒を担ぐのはイヤかも。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050615