電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-06-11

「さん、ハイッ」ペダル

|  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050606#p1 に書いたようにMIDIモノの製作が膨らんでいる。

どれから作ろうかと考えたが、ハードウェアはどれも同じようなものなので、いっきに全部組んでしまおうか、と工具を出してきたものの、LEDの光るオモチャに逸れている間にやる木が枯れてしまった。うーむ。

気を取り直して、ソフトウェア作りに走った結果、手持ちの開発環境でサクッと取り掛かれた、34one(id:Chuck:20040328#p3 で取り上げている) と同等の働きをすると思われるものを作り上げた。日本語で言えば、「さん、ハイッ」と言って歌を始めるがごとく、三拍目と四拍目でペダルを踏むと次の小節の一拍目からMIDIのリアルタイムメッセージが出てくる*1

作り上げたといってもとりあえずソフトが出来たという段階。しかも8MHzのクロックで設計したにもかかわらず手持ちに無く、しかたなく4MHzのクロックで動かしたところ、それでもまあ、それらしい動きをしている*2。8MHzのオシレータを買ってきて、ちゃんとハードも組まなくちゃね。当然回路図もマダです。

id:Chuck:20050606#p1のリストでは最後に出てくるこのペダル、他のMIDI同期系製作の冶具としても有用なため、一番最初に取り掛かったというわけ。

  
CPUAT90S2313
Clock8MHz
I/O2-LED
1-SW
1-MIDI out

*1:正確には外部機器同期のシンクロ時間を考慮して、もっと早めにスタートしているのだが。

*2:オシロで見たところ、シリアル信号も時間軸は狂っているが、出てくるコードは正しい。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050611