電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-06-07

Chuck2005-06-07

表示してみる

|  表示してみる - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  表示してみる - 電音の工場ブログ  表示してみる - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050605#p1 で回してみた中での最大値、最小値を表にしてみたが、やはり全体的な分布を見て正規化の値を決めようと思い、グラフ化してみた。

AVR用にgccで書いたものからハードウェア特有の部分を削除して、cygwinのgccで回した結果(前回の値を参考に0-255の範囲に入るよう正規化している)をcygwinのgnuplotで表示してみたものを、後半部に掲載している*1。なお dt = 0.001。

案の定、時系列のはじめのほうで大きな値が出ていて、これに引きずられて 8bitのレンジを活かしきれていないように見える。多少クリップしてももう少し広げておこうと思う。

次は時間方向の検討かな。

以下波形図面。

縦軸 x , 横軸 時間


縦軸 y , 横軸 時間


縦軸 z , 横軸 時間


縦軸 y , 横軸 x


縦軸 z , 横軸 x


縦軸 z , 横軸 y

*1:ちゃんと軸に名前を入れておけばよかった。

RJBRJB2005/06/08 00:01そーか、3次元、いやプラス時間で4次元なのですね。これで、3つのCVを生成して、ピッチ、ボリューム、波形などをコントロールしたりすると、また違った変化が楽しめそうですね。

suikansuikan2005/06/08 01:05うわー、懐かしいパターン。

ChuckChuck2005/06/08 07:40手持ちのAD7528でCVを2つ出力しようと思っていたのですが、やっぱり3つですかね…>RJBさん
ちなみに VC Phase/VC Pan など作って揺すってみたいと考えています。
2191空挺団のDDS+アトラクタをEZ-KITで動かして音を聞いたのが始まりです。suikanさんのページに感謝! ワンチップマイコンでアトラクタ波形を生成してアナログシンセに適用してみたいと考えています。>suikanさん

suikansuikan2005/06/08 10:15どんな音がするかすごく期待しています。わたしのはいまいちでしたが、音に詳しい方のアプローチだとどうなるのか楽しみです。

geniegenie2005/06/08 18:41例の100個まとめ買いされたというデバイス、アレが使われそうですねー。

ChuckChuck2005/06/08 20:50例のデバイスですか。活躍の場面があるかなぁ?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050607