電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-06-316月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― PODコントローラ

POD Controller

Line6のPOD用コントローラ。ワンチップマイコンをいじることが目的だったとき、トラ技に載っていて、面白そうだと思って製作。一部使いやすくなるだろうという方向にソフトを改造した。実はPODを持っていなかったので楽器屋にいっていじらせてもらい、動作を確認した。現在は手元にない。

今月度のリンク元 *

  1. 182 http://homepage3.nifty.com/ichian/stomp_link.htm
  2. 91 http://members.jcom.home.ne.jp/coldkitchen2/iioto/page074.html
  3. 82 http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/

上位4者が固定してきた感じ。別のリストアップも考えようと思う。

r0r0r0r02005/06/01 12:43PODコントローラーのマイコンって何使っているんでしょうか?

ChuckChuck2005/06/01 13:21このときは PIC16F873 を使いました。

r0r0r0r02005/06/08 11:18この記事ってまだ持っていますか?

ChuckChuck2005/06/08 11:58んー、すでに本誌は手元にないのです。2001年11月号だったと思います。

2005-06-30

01 Distortion回路図

「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.01

|  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.01 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.01 - 電音の工場ブログ  「エフェクターを作ろう」補完計画 Vol.01 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

以前(id:Chuck:20050617#p1)に予告した新ネタ投入。

雑誌 ギターマガジンに不定期連載中*1の「エフェクターを作ろう」という製作記事があるが、大人のプラモデル感覚を標榜するのはまぁいいとしても、回路図が無いのが欠陥である。

ということで、それを補完しようとするもの。怒りに任せて*2勢いで描いており、間違いが多々あると思われる。ぜひお気づきの点をご指摘ください。

番号掲載号記事名リンク
Vol.12003年4月号High Gain Distortionid:Chuck:20050630#p1 , 回路図

第1回目は High Gain Distortion

オペアンプ一発の非反転増幅回路にシリコンダイオードによるクリッパを付加したもので、帰還抵抗を可変にしてゲインの調整をしている。デュアルのオペアンプを使用しているがひとつしか使っておらず、もうひとつは余っていますな。

点線内がプリント基板上の部品を示すように描いたががんばりすぎた。次回からはここまでやらない予定。


「エフェクターを作ろう」補完計画 目次

以下おまけ部品表。

続きを読む

*1:2005年6月現在

*2:なぜ?

suikansuikan2005/07/01 00:14ひょっとして実体配線図のみですか?ラジオの製作の子供向け記事でも回路図がついていたのに!

ChuckChuck2005/07/01 06:36プリント基板パターン図、プリント基板実装図、実体配線図、部品表 は掲載されていますが回路図が欠けているのです。私は回路図があるべきと考えるので、こういうネタを投入しました。

houshuhoushu2005/07/03 00:20回路図マニアとしてはとてもうれしいです。ありがとうございます。

ChuckChuck2005/07/03 07:35追々書き増しますのでご期待ください。

2005-06-29

ハンダゴテ goot PX-238

|  ハンダゴテ goot PX-238 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ハンダゴテ goot PX-238 - 電音の工場ブログ  ハンダゴテ goot PX-238 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第14回はgoot (グット)の ハンダゴテ PX-238

f:id:Chuck:20050111094427:image

第1回(id:Chuck:20050111#p1)でハンダゴテを紹介したが、これまで趣味の電子工作では1000円以下のハンダゴテばかり使ってきていた。20Wのもので基板周辺の部品を、40Wのものでちょっとしたコネクタ周辺を、60Wのもので大きめのコネクタのハンダ付けをしていて、それぞれ1000円ぐらいのコテ。

そのコテのコテ先が劣化してきたときに、ブログで勧められていたこのコテ、goot の PX-238 を思い出し、買ってみた。普段1000円のコテを使っている身からすると、3600円のコテ+換えのコテ先2本(1000円) という金額は清水の舞台から飛び降りるほどの決意が必要だったが(おおげさ)。

さてこの PX-238 には、高絶縁、温度制御という特徴がある。電灯線ラインからの漏れ電流で部品を壊しちゃったりすると厄介なので高絶縁は嬉しい*1。そして温度制御のほうはこれまた素晴らしい。「『ボタン ON』でターボ!」というような仕組みはないが、常にコテ先が 380℃ となるように制御されている*2。そのため、

  • コンセントにさして30秒で Ready to Fly ハンダ付け
  • 今までのコテでは苦労していた スズめっき線のハンダ付けが容易
  • 同様に今まで苦労していた UEW線の被覆溶かしがあっという間
  • 基板部品と機構部品*3でコテを持ち替えず、大物に熱を取られて復帰待ちということもなく1本のコテでまかなえる

といった点を有利に感じている。

最近はすっかり PX-238 が常用ハンダゴテになってしまっている。

工具を語るシリーズの目次はこちら → id:Chuck:20040110

*1:その真価を実感する事態には遭遇していないが。

*2:コテ先の温度によって3種類ほどバリエーションがあり、対応した型番になっていた。

*3:可変抵抗器、ジャック、(電源)コネクタの類。

2005-06-27

「さん、ハイッ」ペダル5

|  「さん、ハイッ」ペダル5 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル5 - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル5 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

週末に作業をしてほぼ完成した。まずは写真を。

続きを読む

RJBRJB2005/06/28 00:17うわぁ~出来ましたね♪パチパチ。そう言えばMIDI送信モノって、作ったことないな~。ランダムMIDIノート発生器とか簡単にできそうかな?

ChuckChuck2005/06/28 07:00お、ランダムMIDIノートですか。
逆バイアストランジスタでノイズを発生させて A/D変換して… って、なぜそうなる>自分

r0r0r0r02005/06/28 08:45MIDI同期、MIDI同期。楽しみです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050627

2005-06-26

Musical Baton

|  Musical Baton - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Musical Baton - 電音の工場ブログ  Musical Baton - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

@りまさんからバトンをいただきました。どうもありがとうございます。実は別のところでいただいてすでに書いていたりします。ちょっと時間がないので再掲ということで失礼させてください。

続きを読む

@りま@りま2005/06/29 06:22どもども。
有り難うございます。
お手数お掛けしました。しかし、クラシックギターとは・・・・・
うう、おそるべしchuckさん。

ChuckChuck2005/06/29 09:12えー、クラシックギターって変ですか~?
萌えるエフェクタ・バトン とかやりますか?(参加者がいないって)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050626

2005-06-24

さん ハイッ 状態遷移図

「さん、ハイッ」ペダル4

|  「さん、ハイッ」ペダル4 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル4 - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル4 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

状態遷移図を描いてみた。掲示板に挙げていたものをこちらにも掲載する。→ 大きな図面

続きを読む

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050624

2005-06-22

多忙につき…

|  多忙につき… - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  多忙につき… - 電音の工場ブログ  多忙につき… - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

進捗が少なく、更新が滞っている。

それでも資料の整理はしていて、例えば20年以上前の新聞のマイクロフィルムの複写を整理していた。いつぞやにまる1日かけて1年分の新聞のマイクロを見て、該当記事を探しだしたものだ。複写依頼を出したものの、手持ちのお金が足りなくて*1半年分しかゲットできなかったので、また時間を作って行かなくてはなるまい。

他にもいくつかの書籍で電音活動で参考になるものが掲載されているものがあったので、これらも紹介したいと思いつつ、データベース化が途中で止まっていたり。いや、これに関しては今や、資料の整理の仕方を検討しているといったほうがいいか。メタである。

どれも*2これも*3中途半端なところで止まっているのだが、時間は有限なので仕方ない。

*1:複写の料金が高い。

*2VCAEGのパネル作りとか。

*3MIDI関連製作とか。

analoganalog2005/06/22 17:43Chuckさんお疲れです。義務感に駆られるとイヤになってしまうので、マイペース (your pace ?)で行ってください。

RJBRJB2005/06/22 22:07資料整理は永遠の課題ですねー。先日、スキャナー作戦を決行しましたが、途中で挫折しました(笑)。

ChuckChuck2005/06/23 08:17analogさんどうもありがとうございます。やりたい事と割ける時間のギャップがありますが、ここのところ仕事が忙しいので休養に当てる時間が増えています。ま、のんびりと。

ChuckChuck2005/06/23 08:23RJBさん:資料整理は難しいものがあります。この回路どこかで見たなぁとかこのICを使った回路とか、そういうのを探したいのですがなかなか見つかりません。
直近では NE565 と NE566 を使ったPLLの回路を探しているのですが、どこかで見たものの、本で見たのか WEBサイトだったのかからして覚えていないので見つけることが出来ていません…
手描きメモなどを入れた製作資料を再スキャンして再プリントして製本とかいう、すごーく無駄なこともやっちゃったりしてます…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050622

2005-06-20

進捗の悪い週末

|  進捗の悪い週末 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  進捗の悪い週末 - 電音の工場ブログ  進捗の悪い週末 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

この週末は作業時間がとれず、「さん ハイッ」ペダルの部品を並べてあーでもないこーでもないするのが精一杯だった。オマケにICソケットの手持ちが無いということが発覚。買わねば…

それでも手の空いた時間に「『エフェクターを作ろう』補完計画」を発動し、これまでに出ている7製作のうち6つまで回路図おこしを行った。もうちょっと修正して部品番号を整えたりすれば記事として書き始められそうだ。

現在出ている号のオートワウはブリッジド-T のBPFのようだ。可変抵抗にFETを使っているが、エレハモの Doctor Q と仲間の回路。抵抗分割入力である点も一緒。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050620

2005-06-17

いくつか

|  いくつか - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いくつか - 電音の工場ブログ  いくつか - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Midwest Analog がサイトを閉じたみたい

ちょっと前にキーワードには記しておいたが、Midwest Analog (http://www.midwest-analog.com/) がサイトを閉じた模様。NE572 とか NE566 とか買ったなぁ…

新ネタ投入の予感

このブログではいろいろ書いていてたくさんのことをやっているように見せかけているが、実は製作は休日のみで進みはノロかったりする。平日はメクラマシのために妄想やら仕様やら、ハンダゴテを握らなくてもPCの上でチョロっとできる話を勿体つけて書いているだけである。

んで、その延長上で、新ネタを投入しようと考えている。

詳細は追って。 目次参照。

グループ掲示板

なんでも はてなグループ に掲示板機能がついたそうで、さっそくEmusicグループの掲示板(http://emusic.g.hatena.ne.jp/bbs)に試しに書いてみた。スタイルは追ってトップページと合わせたものにするつもり。

書き込みはグループメンバ限定だが、閲覧は はてな以外の方でも大丈夫。

スレッドの一覧を参照できるように本ブログのサイドバーにモジュールも置いてみた。

「お知らせ」からはずした

「お知らせ」に入れていた文言をはずした。記事よりも頭の方が大きいのはイマイチなので。

10万PVへの道 (期間限定 告知)

めでたく(幸か不幸か) 10万PVピッタリを踏まれた方は、コメント欄にてお知らせください。なにかジャンク品(作りかけ基板とか部品セットとか資料とか)をプレゼントいたしたいと思います。

えーと

他にもあったのだが、忘れてしまって思い出せない。思い出したらまた書こうと思う。

geniegenie2005/06/17 12:00Midwest Analogが閉まりましたね・・・時代の流れかなー。ノイズ本とOTA本を買ったことがありました。

ChuckChuck2005/06/20 09:15いろいろと取り揃えていたサイトだけに閉鎖は残念です。昨今のアナログ機能部品のディスコン状況を見ると、この趣味はあと10年もつかどうかなのではないか、と思い始めました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050617

2005-06-16

さんハイッ ペダル 回路図

「さん、ハイッ」ペダル3

|  「さん、ハイッ」ペダル3 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル3 - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル3 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

「さん、ハイッ」ペダル の動作原理について説明する。

続きは明日書きます (_ _;)

明日が今日になりました。

続きを読む

r0r0r0r02005/06/15 17:50続きを読んだばっかりに・・・・・・・・orz

ChuckChuck2005/06/15 22:17どうもすみません (^^;)

RJBRJB2005/06/16 23:55なるほど~。説明文をコンパイルしたら、そのまま動きそうですね(笑)。

ChuckChuck2005/06/17 07:35以前MIDI同期LFOの試作をしたときに、いちいちシーケンサ(Mac+Performer) を起動しなければいけなかったので、今回この冶具(?)を作って利用しようと考えました。タップテンポとしても簡単なインターフェースなのでお勧めですよー。

akibowakibow2005/07/07 23:29こんちは。
(beat_period)÷24は16bit演算なら300クロック弱のようです。
8MHzなら35μsec程度。300bpmの1/24でも8msecなので余裕ありそうです。

ChuckChuck2005/07/08 06:31akibowさん、こんにちは。300ck弱でしたか。35usecなら MIDIの転送レート 31.25kbpsでの1bit強 ですから、問題にならないぐらいの遅れです。どうもありがとうございます。

2005-06-15

作例

|  作例 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  作例 - 電音の工場ブログ  作例 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

MFSH音サンプル付き作例(http://www.moosapotamus.com/) を tonepad のこの記事経由で知った。

moosapotamusのものはCA3080を並べているようだ。それに対してtonepadのものはLM13600*1を使用している。後者は頭のバッファにLM13600内蔵のものを流用していたりして、id:r0r0さんのこの記事 id:r0r0:20050502:p1 を参考にしたのかと思ってしまった。全体構成や周辺定数をよく見てみると、違うだろうと思い直したけれど。

それはそれとして、

tonepadにあがったということはそのうちどこかからコピーキットが出てくるかな。

その電源

ところでmoosapotamusもtonepadも MAX1044? を用いて +9V から -9V を作る回路を入れている。ノイズを発生させてサンプルホールドするような揺れモノでは特にオトクでは無いと思うのだけれど自作で「箱の外は +9V単一電源」に拘るのって、どれだけご利益があるのだろうか。R.G.のページ(http://www.geofex.com/)や The Stompbox Cookbook*2 が始まりと思われる*3が、変なものが流行っちゃったなぁ(笑)

などといいつつ、筆者自身もコッククロフト・ウォルトンの昇圧回路で真空管のB電源を作ったりしていたりして、手段のためには目的を選ばない。本末転倒万歳!

*1LM13700が現行品。

*2:Nicholas Boscorelli: The Stompbox Cookbook: Build Advanced Effects for Electric Guitar & Bass

*3:あるいは六角さんの SuperOctaverか?

r0r0r0r02005/06/15 07:14ちょうど僕も、びっくりしていたところですw

ChuckChuck2005/06/15 22:17ブームになるか!?

r0r0r0r02005/06/15 23:38どうせならコピーキットもMIDI同期を搭載すると面白いのに。

ChuckChuck2005/06/16 07:13コア部品を提供しますか! でもぼったくりキットだったら、片棒を担ぐのはイヤかも。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050615

2005-06-14

PV = 100006

| 07:23 |  PV = 100006 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 100006 - 電音の工場ブログ  PV = 100006 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

自分が踏まないように気を遣っていたのだけど、ふっとクリックしてしまい、慌てた(笑)

見ると 100006 だった。長いようで短いようで… → PVの記録

筆者本人のメモを多分にかねているために、ページビューの1/4~1/3は本人のものだろうと思われるが、それでも多くの方が見てくださっているのは間違いない。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

今後もこのニッチな電気・電子/音楽・楽器の分野を盛り上げるべく、ふつ~に暮らしていきたいと思います。次は電気屋的には100万なのだけれど、ここはひとつリニアに20万を目指しましょう(謙虚)。

10万PVの前後を踏まれた方も(に限らず) コメントをお寄せいただければ幸いです。

@りま@りま2005/06/14 10:45ああ!100077!カルメン。

SwSw2005/06/14 11:11100096です。ずっとROMしながらあわよくば、と待っていたのですが……無念。
なにはともあれおめでとうございます。

所長所長2005/06/14 13:23ああジャンクがw。まぁのんびりいきましょう。

geniegenie2005/06/14 20:19ふつ~に100251でしたぁ。

みつばむしみつばむし2005/06/14 21:11(^ ^)100296

RJBRJB2005/06/14 23:33おめでとうございます!あっと言うまでしたね。ちなみに100339でした。

ChuckChuck2005/06/15 06:28みなさま、ありがとうございます。今後ともご愛顧ください。
10万ピッタリの方のご申告(?)がないですね。このままご申告がなければ、ジャンク品プレゼントは別にまた放出機会を設けようかと思います。
Swさんは、初めまして、でしょうか。ご興味のあるネタがありましたら、ぜひともコメントなりトラックバックなりお寄せください。今後ともよろしくお願いいたします。

SwSw2005/06/15 13:47あ、はじめまして、です。最近アナログシンセに興味を持ち始めたのでちょくちょく見ています。よろしくお願いします

ChuckChuck2005/06/15 15:16こちらこそ、よろしくお願いいたします。コメントいただくと励みになりますので、どんどん書いてくださいね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050614

2005-06-13

MIDI34pedal schematic

「さん、ハイッ」ペダル2

|  「さん、ハイッ」ペダル2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル2 - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050611#p1 の続き。

とりあえず予定回路図を描いてみたので掲載(まだ作っていません)。

大きい図面

追記

某所より指摘を受け、LEDAVR直結にしようと考えを改め中*1

2色LEDを使ってパネル(箱)表面実装面積を減らそうと考えている。回路図どおりならアノードコモン、AVR直結にするならカソードコモンの2色LEDを用意する。

追記2

STK500の回路図を見直して、「追記」の記述誤りを訂正。

製作前にもう一度回路図を描きなおすので、掲載した図面は参考程度としてください。

*1:ソフト開発に使用した評価ボードがトランジスタを挟んでいたものだったため、それを踏襲した回路図を描いた。 そこから推した回路を書いた。 実際にはベースを吊って、エミッタをAVRのポートに繋いでいるものだったため、ここに示した回路に対してLEDの論理が反転している。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050613

2005-06-12

10万PV

|  10万PV - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  10万PV - 電音の工場ブログ  10万PV - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

明日あたりかな。

r0r0r0r02005/06/12 22:13ほんとだ、ものすごく早いですね。現在99337

suikansuikan2005/06/12 22:3899たこかいな。もとい、99350.

所長所長2005/06/12 22:56めざせジャンクw

ChuckChuck2005/06/13 06:27現在99478。自分が踏まないようにしないと。

ChuckChuck2005/06/14 06:32まだだったのね。99989。

r0r0r0r02005/06/14 06:4699997 ・・・・・orz

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050612

2005-06-11

「さん、ハイッ」ペダル

|  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ  「さん、ハイッ」ペダル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050606#p1 に書いたようにMIDIモノの製作が膨らんでいる。

どれから作ろうかと考えたが、ハードウェアはどれも同じようなものなので、いっきに全部組んでしまおうか、と工具を出してきたものの、LEDの光るオモチャに逸れている間にやる木が枯れてしまった。うーむ。

気を取り直して、ソフトウェア作りに走った結果、手持ちの開発環境でサクッと取り掛かれた、34one(id:Chuck:20040328#p3 で取り上げている) と同等の働きをすると思われるものを作り上げた。日本語で言えば、「さん、ハイッ」と言って歌を始めるがごとく、三拍目と四拍目でペダルを踏むと次の小節の一拍目からMIDIのリアルタイムメッセージが出てくる*1

作り上げたといってもとりあえずソフトが出来たという段階。しかも8MHzのクロックで設計したにもかかわらず手持ちに無く、しかたなく4MHzのクロックで動かしたところ、それでもまあ、それらしい動きをしている*2。8MHzのオシレータを買ってきて、ちゃんとハードも組まなくちゃね。当然回路図もマダです。

id:Chuck:20050606#p1のリストでは最後に出てくるこのペダル、他のMIDI同期系製作の冶具としても有用なため、一番最初に取り掛かったというわけ。

  
CPUAT90S2313
Clock8MHz
I/O2-LED
1-SW
1-MIDI out

*1:正確には外部機器同期のシンクロ時間を考慮して、もっと早めにスタートしているのだが。

*2:オシロで見たところ、シリアル信号も時間軸は狂っているが、出てくるコードは正しい。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050611

2005-06-09

M-Audio Black Box

|  M-Audio Black Box - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  M-Audio Black Box - 電音の工場ブログ  M-Audio Black Box - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ほう>http://www.m-audio.com/products/jp_jp/MAudioBlackBox-main.html

M-AudioとRoger Linn Designによって共同開発したBlack Boxは、ギタリスト向け初のクリエイティブなツールで、アンプ・モデリング、パワフルなビート・シンク・エフェクト、ドラム・マシンを統合し、コンピュータ・ベースのレコーディングに便利なオーディオ・インターフェイスまでも搭載しています。

AdrenaLinn II からいくつかエフェクトを持ってきていて、オーディオ・インターフェースがついている、と考えると3万円弱は安いかも。

しかしDIY'erとしては、この機械を買うよりも User Manual に示されたその仕様の方が参考になるのであった。

takedatakeda2005/07/11 22:29チャンスがあって、ちょっとだけ触ってきた。エフェクトは悪く言えばゲテモノ系、実はアンプシミュレーターが良く出来てる。本物より本物っぽい音がする。
アンプシミュレーターとして欲しいかも。

ChuckChuck2005/07/12 00:27美味しいところをつまんできて安価、という路線でしょうか。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050609

2005-06-08

MIDI同期 ― その1. 敵を知る2

|  MIDI同期 ― その1. 敵を知る2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDI同期 ― その1. 敵を知る2 - 電音の工場ブログ  MIDI同期 ― その1. 敵を知る2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

前回はMFSHのサンプルパルスについて調べた(id:Chuck:20050604#p1)。

では今回はMIDIについて若干の解説を…と考えたが、筆者が書かなくてもリソースはいっぱいある、はず。ということで例えばこの本。

MIDIバイブル〈1〉MIDI1.0規格 基礎編

MIDIバイブル〈1〉MIDI1.0規格 基礎編

  • 作者: リットーミュージック出版編集部
  • 出版社: リットーミュージック
  • 発売日: 1997/10

以上。

続きを読む

r0r0r0r02005/06/08 09:55それでシリアル通信が絡んでくるような製作にはTiny26Lが、使われないのですね。

ChuckChuck2005/06/08 20:49そうなのです。以前PIC16F84でソフトウェアUARTでMIDIモニタを作ったことがあります。勉強にはなりましたが、その次からはUART回路を持つデバイスを使うようになりました。

所長所長2005/06/09 01:46MIDIはUSBみたいにスピードアップが出来そうにないみたいですね・・・。20年以上出回ってるといまさら新しい規格を作ったとしても互換の問題とかがありますからねぇ。

ChuckChuck2005/06/09 12:27新規格が出てきても「10倍お得!」(何の?)じゃないと積極的に置き換わっていかない感じですね。速度的にMIDIの10倍は簡単に達成できそうですが、あんまり高機能・複雑になると趣味の工作では対応できなくなってしまいます…

みつばむしみつばむし2005/06/10 06:03手弾きだけなら今の速さでもあまり問題無いのかも知れませんね。そー言へば一時SequentialCircuitsがバルクダンプに倍速MIDIを使ってたよーな...MIDI規格外だったのでしょうけど。

ChuckChuck2005/06/10 09:47サンプル・ダンプとか考え始めると、31.25kbps では気が遠くなりますよね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050608

2005-06-07

Chuck2005-06-07

表示してみる

|  表示してみる - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  表示してみる - 電音の工場ブログ  表示してみる - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050605#p1 で回してみた中での最大値、最小値を表にしてみたが、やはり全体的な分布を見て正規化の値を決めようと思い、グラフ化してみた。

AVR用にgccで書いたものからハードウェア特有の部分を削除して、cygwinのgccで回した結果(前回の値を参考に0-255の範囲に入るよう正規化している)をcygwinのgnuplotで表示してみたものを、後半部に掲載している*1。なお dt = 0.001。

案の定、時系列のはじめのほうで大きな値が出ていて、これに引きずられて 8bitのレンジを活かしきれていないように見える。多少クリップしてももう少し広げておこうと思う。

次は時間方向の検討かな。

以下波形図面。

続きを読む

*1:ちゃんと軸に名前を入れておけばよかった。

RJBRJB2005/06/08 00:01そーか、3次元、いやプラス時間で4次元なのですね。これで、3つのCVを生成して、ピッチ、ボリューム、波形などをコントロールしたりすると、また違った変化が楽しめそうですね。

suikansuikan2005/06/08 01:05うわー、懐かしいパターン。

ChuckChuck2005/06/08 07:40手持ちのAD7528でCVを2つ出力しようと思っていたのですが、やっぱり3つですかね…>RJBさん
ちなみに VC Phase/VC Pan など作って揺すってみたいと考えています。
2191空挺団のDDS+アトラクタをEZ-KITで動かして音を聞いたのが始まりです。suikanさんのページに感謝! ワンチップマイコンでアトラクタ波形を生成してアナログシンセに適用してみたいと考えています。>suikanさん

suikansuikan2005/06/08 10:15どんな音がするかすごく期待しています。わたしのはいまいちでしたが、音に詳しい方のアプローチだとどうなるのか楽しみです。

geniegenie2005/06/08 18:41例の100個まとめ買いされたというデバイス、アレが使われそうですねー。

ChuckChuck2005/06/08 20:50例のデバイスですか。活躍の場面があるかなぁ?

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050607

2005-06-06

MIDIモノ

|  MIDIモノ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDIモノ - 電音の工場ブログ  MIDIモノ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

考えてみるとMIDIモノのやることリストが膨らんでいる。

ここのところ部品を集めたり、PC上でソフトをいじりながら検討したりというフェーズだったので、そろそろ机を片付けてハンダ付けできるようにしようかな。(VCAEGのパネルはどうなった?)

毒を食らわば皿まで追記

しばしMIDIに走るか!?

r0r0r0r02005/06/08 09:49なんだかものすごいふくらみ具合ですね。

ChuckChuck2005/06/08 20:51うーん、困った (^^;)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050606

2005-06-05

Chaotic LFO

|  Chaotic LFO - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Chaotic LFO - 電音の工場ブログ  Chaotic LFO - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050525#p2 のLorenzのものを検討中。AVRのgccをシミュレーションモードで回すのでは遅くてラチがあかないので、Cygwinのgccで 131072回ほど回してみた。AVR用に書いたものからAVR特有のコードを抜いたもので、変数はfloatとしてある。

目的は値の正規化のための定数を得ること。

dt = 0.01 の場合
 mixmax
x-20.56236621.523527
y-27.71848929.481024
z0.00000054.281986
dt = 0.001 の場合
 maxmin
x-18.00588819.980740
y-24.08897427.858530
z0.00000048.872074

雰囲気はわかったけど、頻度というか分布もみてところによりクリッピングに追いやってもいいのかもしれない、と思い始めた。

suikansuikan2005/06/06 13:10"O"が抜けてますよ~

ChuckChuck2005/06/06 13:30ご指摘ありがとうございます。綴りを修正しておきました>chaotic

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050605

2005-06-04

パルス波形

MIDI同期 ― その1. 敵を知る1

|  MIDI同期 ― その1. 敵を知る1 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDI同期 ― その1. 敵を知る1 - 電音の工場ブログ  MIDI同期 ― その1. 敵を知る1 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

MFSHMIDI同期化 (id:Chuck:20050510#p1)をおこなっていこうと思う。

オリジナルのMFSHの回路は、

  1. 逆バイアストランジスタでノイズを発生してアンプっておく
  2. LFOで短いパルスを発生し、
  3. FETアナログスイッチと1.のノイズを2.のパルスでサンプルし、
  4. コンデンサに電圧値をホールド
  5. その電圧値をレベルシフトして電流に変換して
  6. OTAで構成されたフィルタへの制御電流とする

という仕組みになっている。

このうちの 2., 3. の部分をディジタル化してMIDIに同期させようというのが今回のMFSHMIDI同期化 ということになる。

では、オリジナルのアナログの回路のパルスはどういう波形なのか、ということを知る必要がある。そこでオシロスコープであたってみて値を読んで絵を描き直したのが右上の画像である。以前貼ったオシロの取り込み画像(id:Chuck:20050314#p1 の2番目の画像)と較べながら見ていただけるとわかりやすいと思う。

測定点は 回路図 at GGGでいうところの IC5 の 6番ピンである。

オシロから読み取った値は、パルス幅 900μsec、底の電圧が -7.4V、パルス頂上の電圧が +8.6V であった。

値を読むだけ読んで、今日はここまで。

r0r0r0r02005/06/05 00:24OTAを+-8Vで、駆動しているのとLFOパルスの振幅が16Vになっているのは関係あるのですかね?

ChuckChuck2005/06/05 07:17いや、関係ないでしょう。

RJBRJB2005/06/05 23:44MIDI同期のLFOにrandom波形を実装したくなってきました・・・

ChuckChuck2005/06/06 08:46モジュールシンセの場合はノイズをMIDI同期パルスでサンプル&ホールドすればいいので新たに実装することはないのでは?

RJBRJB2005/06/07 00:13確かに仰る通りなのですが、まだS&H回路を作ってないので、ソフト的に実装した方が早いかなって(笑)。あと、ガウス分布以外の密度関数によるランダム波形なんかも実験してみたいです(PICじゃ無理かな~)。

ChuckChuck2005/06/07 07:28なるほど、そうでしたか。PIC(やAVR)でもけっこう行けるんじゃないかと考えています。RJBさんの成果を楽しみにしてます~

2005-06-03

MIDI同期 ― その0. はじまりはじまり

|  MIDI同期 ― その0. はじまりはじまり - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIDI同期 ― その0. はじまりはじまり - 電音の工場ブログ  MIDI同期 ― その0. はじまりはじまり - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:r0r0さんが順調に進捗されている(id:r0r0:20050603:p1)。

ここはr0r0さんと連携というかトラックバックを撃ちあい打ちあいながら MFSHMIDI同期化 (id:Chuck:20050510#p1)を進めていきませう。

ということで、デバイスを買ってきた。

  1. AT90S2313 秋月電子通商にて
  2. ATtiny2313 ITプラザにて

1.は有名な秋月で安く買えるので、日本全国ROMっている方々も一見安心だが、実はこれは廃番でありいつまであるものやら不安。2.はその後継品といえるのだけれども、まだまだ入手性が良いとはいえないので難しいところ。r0r0さんは 1.を買われたようであるのでまずはこれで進めようと思う。併せて筆者の手元では2.への乗せ替えも試してみよう。

  1. ATtiny26L

という奴も以前秋月で買っておいた。しかし 3. はMIDIをいじる上ではあまりお勧めではない。これについては追って説明がなされる(かも)。

追記 ― データシート

それぞれデータシートのリンクを載せてみる。

  1. AT90S2313 (PDF)
  2. ATtiny2313 (PDF)
  3. ATtiny26L (PDF)

r0r0r0r02005/06/04 07:3890S2313は廃盤だったのですね。どおりでメーカーにデータシートが無いわけだ・・・

r0r0r0r02005/06/04 07:40とおもいきや、ちゃんと探したらありました・・・・orz

ChuckChuck2005/06/04 08:04追加でリンクを貼ってみました。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050603

2005-06-02

ギター屋

|  ギター屋 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ギター屋 - 電音の工場ブログ  ギター屋 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日の東風倶楽部(id:Chuck:20050529#p1)で渋谷の桜丘町に行ったのだけれど、この界隈、なんかギター屋が増えているような気がした。

takedatakeda2005/06/03 14:33実は、道に迷って色々道を聞くのに、ギターやを選んで2軒はいったっす。

ChuckChuck2005/06/03 22:36実は同じことを考えましたが、入ってしまったらしばらく出てこないような気がしたので、すなおにtelしました (^^;)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050602

2005-06-01

更新

 更新 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  更新 - 電音の工場ブログ  更新 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

houshuさんのページが更新されている。http://www5b.biglobe.ne.jp/~houshu/synth/index.html

RJBさんのMIDI同期LFO

|  RJBさんのMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  RJBさんのMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ  RJBさんのMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ファームウェアが完成されたようです。http://rjb.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/midilfo_ac1a.html

これからパネル製作でしょうか (^^)

元ネタ ― AdrenaLinn/AdrenaLinn II

で、シンセのモジュールも MFSHMIDI同期化 (id:Chuck:20050510#p1) も ピタッと止まっている筆者であるが、同期するとこんなに楽しい、というネタを引っ張ってきて載せておこうと思う。

以前も書いたように かのリン・ドラムで有名なRoger Linnによる AdrenaLinn(現在はAdrenaLinn II)デモを聞いたのが発端である。

本家のAdrenaLinn IIページはこちら

以下に現在のデモのリンクが載っている部分を引用*1

Beat-Synched Filter Effects
What are beat-synched filter effects? Examples include tremolo, auto-pan, filter tremolo, flanger, chorus, rotary, vibrato and more, all in perfect synch to the internal drumbeats or to MIDI clock. (That out-of-synch tremolo on your guitar amp won’t seem as useful anymore.) Plus all new effects including:

  • Random filtering–like a new random wah pedal position on every 1/8 or 1/16 note. Very cool solo sound when used with our amp models.
  • Random flanging–a new random flanger tone on every 1/8 or 1/16 note. Great for twangy arpeggios or held chords.
  • Tremolo sequences–how about reggae tremolo? Or swing tremolo?
  • Filter sequences–like a 2 measure rhythmic sequence of wah pedal movements. An incredible idea generator.
  • Pitched arpeggio sequences–infuses your playing with a sequence of pitched musical notes. Very weird/cool.

(Craig Anderton もデモしているみたいだけどその部分は引用から省略)

ギターエフェクタ的な話で言えば、アマチュアがフルディジタルでこれを作ろうとするとなかなかハードルが高い*2が、アナログものであればまだまだ手が出せるのではないだろうか。MFSHMIDI同期化 (id:Chuck:20050510#p1)を皮切りに行っていきたい。

他にも同期フランジャなんかとっても面白そうだ。ん? BBDが手に入らないって? 中古でエフェクタを買ってきて改造すればいいんですよ。それを実践したのが三相コーラス (id:Chuck:20041010 MIDI同期は していない)。これはあまり人気のないARIAのコーラスを1個500円から1500円ぐらいで3個買ってきて作った*3

いずれにしてもまだまだアマチュアが手を出して遊べると思うので、みなさん一緒に遊びましょう*4

*1:リンク修整は筆者の手による。

*2:不可能とは決して言わない。

*3:…なんて書くと「オークションの値が騰がっちゃうよ」と指摘されるかも。

*4:AdrenaLinn IIが買えないんだろう、という指摘は当たっている。

r0r0r0r02005/06/01 22:29ランダムフィルターMIDIと同期しているとすごくかっこいいですね。
がんばってマイコン使えるようにならないとw

RJBRJB2005/06/02 01:50ほんと、かっこいいでしょうね~。
ファームウェアはまだなぐり書き状態なので、もう少しモディファイが必要です。外装も悩み中です(笑)。

ChuckChuck2005/06/02 11:24トレモロっていうかVCAでも揺らし方を変えるだけでカッコイイです。この路線でやっていこうかなっと。

houshuhoushu2005/06/03 00:07そんな立派な更新ではなくて、スミマセン。テストしてから公開しようと思っていたのですが、回路図描いてから2年以上経ってしまっていることに気づいて、「誰か喜ぶ人もいるかなあ」と思い、とりあえず置きました。

takedatakeda2005/06/03 14:32実は、全波整流回路、事前にこっそり拝見させていただいててました。当時は、わかったはずなのに、今見直したらちんぷんかんぷん、こまった。
コンプの整流回路どうしようか、マジなやんでたんですが、美味しくいただきますー。
(アンチログのほうもためさなきゃっすねー)

takedatakeda2005/06/03 14:40テンポに同期したランダムフィルタは、ELPの「恐怖の頭脳改革」の悪の経典#9のパートIとIIの継ぎ目のところピポラピポラパやってます。かっこいいんですー。

ChuckChuck2005/06/03 22:35お、ありがとうございます>takedaさん。さっそく手配してみます。

takedatakeda2005/06/10 20:43Chuckさん、もうELP手に入れちゃったかしら。心配になって聞きなおしてみたら、たいしたこと無かったです、というか、アドレナリンのデモがすごすぎ。昨日チェック入れてぶっとびました。これいいっすねー!今作ってるアノ曲のあそこにしか使えないと分かっていても使いたい気がします。特にRandom flangingが気に入りました。
ランダムパンも思いがけず気持ちイですね、ディレイもあわせて使わないとアレかもだけど。

ChuckChuck2005/06/11 22:33ELPを入手しましたが、まだ聞けていません。というか、寝るときにかけると、最近の疲れからか、該当部分にたどり着く前に寝てしまいます… アドレナリンのデモの方が派手でしたか!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050601