電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-05-315月のリファラ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

月替わり写真館 ― GK バラ・ボックス

GKV-1

Roland の GKコントローラの出力をばらばらに取り出す箱

今月度のリンク元 *

  1. 199 http://homepage3.nifty.com/ichian/stomp_link.htm
  2. 95 http://members.jcom.home.ne.jp/coldkitchen2/iioto/page074.html
  3. 69 http://a.hatena.ne.jp/z80/
  4. 69 http://emusic.g.hatena.ne.jp/r0r0/

一庵さんのところからのリンクで飛んでこられる方がダントツの数。ついで iiotositeruzeさん のところから。以下は団子状態だが今月は id:z80さんのアンテナとid:r0r0さん経由のリンクが同着3位であった。

ChuckChuck2005/05/05 07:46月のイベントは、(あれば)カレンダーの方に書くことにして、この項目を削りました。

2005-05-30

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050530

2005-05-29

東風倶楽部 参加してきました

|  東風倶楽部 参加してきました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  東風倶楽部 参加してきました - 電音の工場ブログ  東風倶楽部 参加してきました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

仕事が忙しく週末も在宅勤務していたりしたが、RJBさんの呼びかけで企画された東風倶楽部に参加してきた。こういう楽しそうなイベントはハズセナイ。

参加者は RJBさんgenieさんOTAさんanalogさんTongPooさんtakedaさん筆者というメンバー。

電子楽器そのものからYMOの音源や映像の話題を肴に 語る 語る 語る、えー時間が足りないよ。

genieさんのブログの記事がその日の様子をうまく表していると思う。力や勢いのある人と話をしているとこちらの上限も騰がるような気がしますな! YMOの話題もシンセの話題も筆者は一般的な知識の域を超えていないので、話をうかがってinputオンリーという感じで申し訳ない。そうか、子供のころ同級だった奴の兄貴は付き人だったのねぇ…(謎)

アナログシンセの話題に至っては、往年の名機を持っていないのは筆者もgenieさんと同じである*1

刺激を受け、気合が入ったところで、製作中のシンセを粛粛と作っていこう、と、モチベーションが強化されるのであった。

*1:でもgenieさんは現場でけっこう触れているんじゃ?

geniegenie2005/05/30 12:37うーん、まず性格がずぼらなためにメンテなどで手がかかり過ぎる機材は維持不能ですねー。(そのクセ、そういうのを創ろうって考えることは矛盾してますが。爆) ほとんど楽器業者と言えるほどのコレクションを持つ知人がいますけれども、楽器への愛着は理解できる反面で、内心では「必要ならレンタルで済ませれば良いんじゃないかなー?」って思いますね。とはいえ、何か1台くらいならあっても良いなとか考えてたりして・・。笑

analoganalog2005/05/30 14:15お疲れさまでした。最近では古シンセコレクター化していて、使ってない楽器達がかわいそうに思えるけど、修理調整をした愛着から売ってしまうのもできない…葛藤の日々です。使えよ!←俺

RJBRJB2005/05/30 23:36お忙しいところ、ご参加いただいて、すごくうれしかったです! 仕事仲間とこういう話しは出来ないし(と言うか通じない・・・)、ほとんどストレス発散状態でした<(_ _)>

ChuckChuck2005/05/31 06:37そうそう、会社ではこういう話題にはならないんですよね…
みなさん、コメントありがとうございます。次回も盛り上がること必至ですね。

所長所長2005/05/31 08:31いいですねぇ、東京周辺の方・・・orz。今年の夏はいけるかどうか分からない・・・・来年の春は・・・卒研(着手できれば)・・・。いけるかなぁ・・・。

ChuckChuck2005/05/31 12:40来られる際はぜひともご連絡を。前回は忙しい時期で会えず残念でした。

takedatakeda2005/05/31 16:08僕はその「何か1台」が、スワン(一般にはプロフェット600と呼ばれてますが!爆)です。これに決まるまでに何年掛かったことか。
こいつ専用の湖、までは行かなくても、スタンドぐらいは用意してやろうと画策してます。

ChuckChuck2005/06/01 09:12おお、「1台」が見つかって良かったですね。>takedaさん
1台であってもたくさん持っていてもアナログシンセをいじる人は愛が深い人が多いように思います。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050529

2005-05-28

反応

|  反応 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  反応 - 電音の工場ブログ  反応 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日 id:Chuck:20050519#p1 という記事を書いた。リットーにはまだ投稿していない。

ところで、ときどき覗きにいくコチラ 松美庵 matsumin's HomePage のページには、みんなのギターやエフェクター というコーナーがあって、自作エフェクタなどが投稿されていて、見ているととても楽しくて参考になる。

筆者も松美庵さんのコメントいただきたくて「妖しい」と評判のラックエフェクタを投稿してみたところ、素晴らしいページに仕上げていただいたので、ここにリンクしておこうと思う。投稿作品 Program Rack Systems

コメント中に、

往年の高中正義のシステムですよね。ボクも憧れました。

とのお言葉。いやー、当時は やっぱりインパクトあったよなぁ…

所長所長2005/05/30 10:02ロッキンf別冊の81'sのカラー記事ですね。EEWというところが作ってたらしいですが今はどうなってるんでしょう。

r0r0r0r02005/05/30 18:11投稿したい様な気もしますが「Chuckさんの後じゃあなぁ・・・」と、しりごみしてしまいますw

ChuckChuck2005/05/31 06:32EEWの集合エフェクタってときどきオークションに出品されますね。>所長
えー、そう言わずに。CMOS driver かなりイケてると思います。>r0r0さん

所長所長2005/05/31 08:29高中システムには東光のウィンクスイッチなんてのが使われてたそうで、小学校の放送室の機材にもあれが着いていたような気がします。いまは某ディレイを狙ってます@オク。

ChuckChuck2005/05/31 12:09昔はどこにでもあったような気がしますが、最近は見かけないですね。特にユーザ・インターフェースは入手できるもので置き換えるといった柔軟性は必要でしょう。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050528

2005-05-27

工作

|  工作 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  工作 - 電音の工場ブログ  工作 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日のコメント欄 (id:Chuck:20050527#c) で「メカ屋ではない」と書いたが、メカ屋に対する憧れはあったりする。受かった大学に素直に進んでいれば今頃メカトロ屋だったのかもしれないが、補欠繰り上がったところに行ったがために学科分けを経て(物理屋やメカ屋の道もあったようだが)電気屋になったような*1。あの頃のカリキュラムは強電から半導体、電磁気、計算機、信号処理と豊富だったなぁ。今は細分化しちゃったらしいけど。

それはともかく、最近は趣味の電子工作だったはずのものが、メカ的な加工で苦労している。中学のときの技術もそんなに苦労しなかった記憶なのだが、やっぱり技術の先生による生徒が気づかないところの段取りが良かったのかなぁと思いながら、こんな本を探してきて読んでいる。

穴あけ中ぐりのポイント

穴あけ中ぐりのポイント

  • 作者: 技能士の友編集部
  • 出版社: 大河出版
  • 発売日: 1972/01

趣味の機械工作にしては本格的過ぎる内容かもしれないが、押さえておくことは必要かなと。

ところでボール盤、フライス盤、旋盤といった電動工具の使い方をネットで調べていると、出身大学の機械科工作室のオンラインマニュアルが見つかる。別の学科の卒業生でも使わせてくれるかなぁ…

何がいいたいかというと

機械工作の腕をあげて、テープ・エコー なんか作れたらいいな、と。機構の設計とテープパスの設定が難しそうで、腰を据えないと出来なさそうな気がしている。

まずは 水道管エコースプリング・リバーブ から挑戦してみようと思う。

*1:機械科のツナギは便利だったので買って作業時に好んで着ていた。

r0r0r0r02005/05/28 05:39町工場一軒買ってしまうおつもりですね?
そこで日夜怪しい電音製品をリリースリリースリリース。
いいなぁw

ChuckChuck2005/05/28 07:40そうなったら、元を取るためには、エフェクタ販売をするしかありませんね。

toruitorui2005/05/29 21:29私の母方の実家は東京一の町工場街、大田区糀谷の鉄工所でした。
そこで生まれ育った私を間近で見ていた我が両親は、間違いなく工業系へ進むと確信していたようです。小6でハムの免許とったりもして、そこまでは順風満帆だったんですが・・・
・・・長くなりそうなので?、よろしければ続きは当方のブログで。

ChuckChuck2005/05/29 22:34わくわく。続きを楽しみにしております。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050527

2005-05-26

部品棚(続き)

|  部品棚(続き) - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  部品棚(続き) - 電音の工場ブログ  部品棚(続き) - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

写真を撮ってきたので id:Chuck:20050524#p1 の続き。1枚あたり 10KB に圧縮しているので画質が悪くてすみません。

続きを読む

r0r0r0r02005/05/26 11:55すごく探しやすそうですね。
さっそく・・・・いや、「何屋になるつもりだ!」と言う突っ込みも有りそうだし・・・・・・でも、まねしようw

@りま@りま2005/05/26 22:13いいなあ。マネしようかなあ。うちは電子部品とギター部品が同居しててもう、収拾がつきません。・・・・しかし、大塚センセの部品棚も見てみたいですね。まごうことなき「魔窟」なんでしょうね。

ChuckChuck2005/05/27 07:26これ以外にも電源系大型部品やメータ類の箱、廃番品を収納した秘蔵の箱、レールで買ったIC など、巧妙に(謎) 隠して、もとい 仕舞ってあります。
「お前は何屋だ」と問われれば迷わず「電気屋」と答えるでしょう。公私共に(笑)。ソフト屋やメカ屋ではないのでよろしくお願いします(誰に言ってる)。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050526

2005-05-25

Chaotic LFOのためのメモ

|  Chaotic LFOのためのメモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Chaotic LFOのためのメモ - 電音の工場ブログ  Chaotic LFOのためのメモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050515#p2 にトラックバックを打ちつつ、

AVRのATmega88をターゲットに a = 10, b = 28, c = 8 / 3 で float で演算式を並べてみたら*1、ざっくりと Intel Hex ファイルが 3KBというサイズになった。値の正規化、DACへの出力、値の更新周期を変える機構 を入れて ATmega88 のコード領域にぎりぎり入るかな? 入らなければ、Strawberry-Linuxさんで取り扱いを始めた ATmega168を使えば良いだろう*2

追記

なにも考えずに float で書いたプログラムを動かして、AVRシミュレータで処理時間計測。8MHz で、Lorenz Attractor の 1tick に 388μsec。

値の正規化とクリッピング処理、offset binary 変換*3をしても 500μsec で1サンプル出力できそう。

float の1ワード には 4byteが割り当てられていた。IEEE の単精度浮動小数点フォーマットなのかな(ちゃんと調べろ→自分)。ビット数をケチる方向でフォーマットを変えると自分で演算ライブラリも作らなければいけないが、容量的・処理時間的に間に合うならそのままでいこうと思う。

*1:基本的には以前DSPでやったもの。

*2:といってしまうあたり 大名プログラミング(c)Chuck。あるいは 富豪プログラミング(c)増井さん。

*3:AD7528には 2's compliment のモードは無いよねぇ…

2005-05-24

スキマ部品棚

|  スキマ部品棚 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  スキマ部品棚 - 電音の工場ブログ  スキマ部品棚 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

使用している工具について語るシリーズ。第13回はダイソーの組み立て紙箱で実現したスキマ部品棚

f:id:Chuck:20050221074737:image

工具とは言えない部品収納、しかし電子工作では部品をどうストックするかが重要だ。

子供のころから電子工作をしてきて、一度引越しでジャンク一切合財をリセットしたけれども、ここ5, 6年でまた復活してきて、今やそれまで以上に、いつ使うとも知れない部品が積まれている。

まず棚奥のデッドスペースに部品が入ったプラスティック箱が積まれている。これらは使用頻度の低いものやICのストック。

使用頻度の高い常用部品 ―抵抗やコンデンサやトランジスタやオペアンプ― といったものはすぐに手の届く本棚にダイソーで買ったプラスティックの引き出しつき収納に分類して収めている(写真の左側に一部が見える)。

中程度の頻度の部品、例えばツマミや7seg LEDやら使用頻度の低いトランジスタや機能ICなどなのだけれど、そういったものの置き場に はじめのうちは苦慮していた。そこに見いだした本棚と壁とのスキマ。電灯線コンセントがあるためにわずかにスキマを空ける必要があったのだ。そこにぴったりと合う ダイソーの組み立て紙箱(引き出し型) 発見! ということで、いっぱい買い込んできて、せっせと組み立てて詰め込んでいったのがこの写真。目線よりもちょっと上から写真を撮ってみた。

スキマにきゅっきゅと入れていったので、この部屋の奥まで入り込んで覗き込まないとこの紙箱トーテム・ポールにはお目にかかれない。そのためかこれについては家庭内紛争の勃興には至っていない。

今ではこの写真を撮った当時よりももっと高く積まれていて、地震におびえる日々。崩れて怪我をすることを恐れているのではなく、もう一度整理することに恐れおののいているわけですが。


この記事は id:r0r0さんの E-Musicグループ - 歪み歪め歪んでくれ(Fuzz研川崎出張所) - 収納 に触発されて書きました。

r0r0r0r02005/05/24 09:14非常に参考になります(涙)
数回にわたる引越しにも捨てられずに耐えてきたオペアンプとかボリュームなんかも今回買った引き出し1つ分にも満たないのです。
ほんといつ使うんだかさっぱりわからないものばかりですw

RJBRJB2005/05/25 01:44ほんと参考になります!家では、100円ショップで買った50個ぐらいのプラケースに入れているので、抵抗1本探すのに大変面倒な状態で、なんとかせねばと思っていたところです。

ChuckChuck2005/05/25 09:01抵抗は秋月の袋に入れたまま、抵抗値でグループ分けしてダイソープラケースの部品引き出しに入れています。そのうちご紹介します。

2005-05-23

メモ

|  メモ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  メモ - 電音の工場ブログ  メモ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

教えていただいたサイト。

オーディオのための交流理論入門

これから連載が始まるようで、楽しみ。

始まったばかりで、なぜ楽しみなのかというと、勘違いでなければ著者の方は、

電脳時代の真空管アンプ設計

こちらのサイトを記載された方だと思う。球の回路の勉強をするのに参考になったサイトであるので、前述の交流理論入門も期待できると考えている。

RJBRJB2005/05/24 01:25交流理論・・・いやな響きですね(笑)。jωがいっぱいの行列式を、死ぬほど解かされたっけ。

所長所長2005/05/24 02:17解かされてる真っ最中です(歳がバれちゃうな汗)

ChuckChuck2005/05/24 07:31最近すっかり使わないので忘れつつありますが、若いときに汗をかいておくことは必要ですよ>所長
学生の頃、その当時は記述式だった2アマ試験で、バシバシと微分方程式や周回積分の式を書いてみていましたが、今となってはいい思い出です>RJBさん
1アマ受けたいけど電信術に自信がない今日この頃。

takedatakeda2005/05/24 21:48しょちょーいいな、僕は学校で習わなかったから、マジ全然わかんない。僕の分も勉強してくれ。
僕はこっちの講座で勉強するぞ。
ayumiさんは、今年のトラギ4月5月と連載でおまけのCPUボードと秋月のDSSのキットを使った、計測器の記事をかかれてます。いつか試そうと思ってるアイテムの一つ。

RJBRJB2005/05/25 01:35和文電信はすっかり忘れました(笑)

ChuckChuck2005/05/25 09:00おお、トラ技のその記事もちらっと見ました>takedaさん
和文は一度覚えつつあったのですが、しばし遠ざかっていたうちに記憶が薄れ、そのうちに1アマ試験からなくなったと聞き、完璧に忘れました。>RJBさん

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050523

2005-05-22

PV = 90005

|  PV = 90005 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 90005 - 電音の工場ブログ  PV = 90005 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

9万を超えました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございます。

10万ピッタリを踏んだ方には何かプレゼント*1をしようと思います!

詳細は追記する予定です。

追記

ページ冒頭の「お知らせ」に記述しました。

キリ番近傍の方もコメント欄にメッセージをぜひともお寄せください。

*1:プレゼントという名のジャンクの押し付け。

所長所長2005/05/26 02:04プレゼントじゃなくていいからそのジャンクほしいですw。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050522

2005-05-21

SKBラック買いました

|  SKBラック買いました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  SKBラック買いました - 電音の工場ブログ  SKBラック買いました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050518#p1 でグズグズと書いていたが、結局 当初の予定とは違うお店で SKB 12U ラックを買った。部屋に入れてみるとやっぱりでかいなぁ。ギター用の自作エフェクタ類が入っている SKB 8U のものを重ねる*1といっそう大きい。家庭内で非難轟々である。現在この部屋には、自作機器を収めるSKBが12U+8U、DATやTX802他メーカ品を収めているのが 12Uある。

今回買った SKB 12Uラックに山下シンセ用の5U のUT(タカチのラック端子盤)を収めてみた。12Uのうち5Uが埋まった。残りは 5U UT をもうひとつと 2U のケースに電源やらアンプやらを仕込んだものを入れよう、などと夢想していた。

が、現実的には未製作のスプリング・リバーブ・ユニットやMIDI化を待つ CMU-800 が2台、これまた修理を待つ KORGのギターシンセ*2 他、GKバラ・ボックスやらなんやら、開いたスペースにせっせと収めていった。

Oh! No、クマ先生。それでも買い集めたコンパクトエフェクタは入りきらない、というかまったく入る余地ナシのようだ。全部収まるという触れ込みで買ったのに。どうやって誤魔化そうかなぁ…

*1:実はうまく重ならなかった。というのも自作のキャスタ・ボードが変な形で元の8Uラックにあたっていたようで、数年来の加重で微妙に変形してしまっていたようなのだ。アンコを入れて押さえつけ、内側から修整を試みている。成果は数年後に… と同時に純正のキャスタ・ボードを買おうと思う。

*2:メーカでの修理は拒否された。

r0r0r0r02005/05/21 23:55非難轟々・・・・・さすがですねww

geniegenie2005/05/22 04:21うまく誤魔化せると良いですねー。さもないと家族から無視されかねませんから・・・。笑

ChuckChuck2005/05/23 08:47まだ片づけが完了しない風を装って、今のところはやり過ごしています。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050521

2005-05-20

近いスタンス

|  近いスタンス - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  近いスタンス - 電音の工場ブログ  近いスタンス - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日の記事 id:Chuck:20050511#p1 に近いスタンスの文章ですな。

Honne Bakuretsu

このバックナンバーをひととおり読んだ。ニヤリ、という感じか。

@りま@りま2005/05/20 21:35イヤイヤ、おもろかったです。歯切れの良い会話形式が良い。
しかし、「ニヤリ」のひとはみんな「変わり者」。ふふふ。

geniegenie2005/05/21 06:58A『軽妙な語り口で楽しいですねー』
B『それはキミが団塊の世代だからだろう』
A『違いますってば!』
B『あ、私がそうだった!』

RJBRJB2005/05/21 08:05僕はミーハーなので、見た目とか、ブランドとかに惹かれるクチかな~(笑)。

ChuckChuck2005/05/21 23:28昨今のエフェクタ自作ブーム(なのか?)は80年代のそれとは趣きが異なるように思います。コモディティ化すると宗教が入り込むのか、差異化戦術としての宗教なのか…
それはともかく、先のウェブサイトはニヤリと楽しく読める力作だと思います。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050520

2005-05-19

どうすか?

|  どうすか? - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  どうすか? - 電音の工場ブログ  どうすか? - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050518#c で暖かい励まし(静かに熱い煽り?) のコメントをいただいて、気をよくしてあちこちのウェブを見て回ったところ、こんなのを発見した。

あなたが作ったエフェクター、自慢して下さい!!

凶器なエフェクタを自慢する場としては、(直接見せびらかすのに次いで)ウッテツケだと思う。どうすか、みなさん? 筆者としては出すなら、昨日のラックの写真がいいかな。

プレゼントの景品は、1冊目の本がツマラナカッタので、ほとんど興味が無いのだけど。

追記

300文字程度でおさまりゃしない。

あ、なんだ雑誌に載るわけじゃないのか。WEBじゃ見られる人限られるなぁ。

追記2

投稿してみた :-)

r0r0r0r02005/05/19 20:31面白そうですね。でも、景品は僕も要らないなぁw

@りま@りま2005/05/20 01:11内部のスパゲッティ配線をひけらかしてみましょうか。
因みに、景品、いりません同盟参加。
あ、それから、今日行きつけのスタジオでエフェクタ自作マニアと邂逅しました。
無所属だそうで、凶エフェ会お誘いしときました。
もう既に販売したりして居られます。

ChuckChuck2005/05/20 12:28いやいや、要らないとは言いません。当たってもひと通り、目を通したら売ると思いますけど。
いろんなエフェクタ自作マニアの人とゆるゆると繋がるといいですね。トラックバック歓迎です。

takedatakeda2005/05/23 14:34僕も出そうかな!

ChuckChuck2005/05/23 15:05takedaさんの製作は他のものと一線を画しているので、ぜひ出してくださいよ!

r0r0r0r02005/05/23 15:22僕も球コンプ見たいですー

2005-05-18

SKBラック

|  SKBラック - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  SKBラック - 電音の工場ブログ  SKBラック - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

いよいよUTケースに収めたシンセ(id:Chuck:20050508#p2)をラックケースにマウントしようと SKB 12U のケースを物色中。

SKBは高価なのだけれど、既に 8U のものを持っていて、これと積み重ねるためには同一メーカのものである必要がある。平たくいうと Classic PRO のものを持ってきても溝が合わないので積み重ねられない。

今ある 8U (写真)にはギター関係のエフェクトと工作途中の部品類が収められている。これはサウンドハウスから購入したもので、今回もサウンドハウスから買おうと思っている。が、ホームページを見ると 12U のものは「取り寄せ中」で在庫がない模様。

んー、しばらく待つか…

@りま@りま2005/05/18 20:21しかし、いつ見てもラックの写真、妖しいですねー。

r0r0r0r02005/05/19 03:50ほんと、めちゃめちゃカックイイです。
やっぱり青LEDがかっこよさに拍車をかけてるんでしょうか?
次回作からは僕も青で・・・

geniegenie2005/05/19 10:22移動がある時には軽くて堅牢なSKBは楽で良いですね。据え置き用の木製ラックも欲しいけど・・・いつか手に入れたいなーっ。

ChuckChuck2005/05/19 13:14ご声援(?)ありがとうございます。もっと妖しさを追求しますよっ>@りまさん、r0r0さん。
そうなのです。家庭内でも掃除の時など、あっちへコロコロ、こっちへコロコロやっています。> genieさん

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050518

2005-05-17

YG2004年10月号 131ページ

こりゃひどい

|  こりゃひどい - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  こりゃひどい - 電音の工場ブログ  こりゃひどい - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

貸し本屋で目に付いた YOUNG GUITAR 2004年10月号、

完全理解 すぐに使えるグライコ活用術

という見出しを見て借りてみた。

グライコが音を加工する仕組み、と称していきなりこの図。こりゃひどい。時間軸で切るなよ… 読者のレベルを考えるとこの程度の説明で良い、ということか。

文章のほうは、まぁ、音を文で表すものだから「?」な表現はあるものの、特に間違いはない感じではあった。

YGは、子供のころはよく読んでいたが、年をとって読むと内容が豊富すぎて疲れる感じ。昔コピーした、MSGArmed and Readyの譜面が懐かしかった。

RJBRJB2005/05/18 00:23まれにSSBの説明で、半波整流波形のような図が出ているような感じですね(笑)

ChuckChuck2005/05/18 06:58うわー、それもまたひどい。
ギターをやる人は倍音の概念は理解しやすいのだし、そもそもグライコが周波数軸表現してくれているわけで、もっとうまい説明があると思うのですが、編集側で勝手にイラストを作っちゃったパターンですかね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050517

2005-05-16

Continuum Fingerboard

|  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ  Continuum Fingerboard  - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

Genieさんのブログのこの記事は、ちょっと前に書いた id:Chuck:20050428#p1 に対してひとつの答えを見せてくれる。

演奏者によるフィンガー・ボード上の指の縦横・上下(X、Y、Z)の動きをホール素子のセンサーで拾い上げ、MIDIとFirewireでデータ出力するHaken AudioのContinuum Fingerboard。

デモを見ると、そのインターフェースが一目瞭然。

しかしホール素子ですか。どういう風に構成しているのだろう。

実は筆者はHoneywellのホール素子部品を以前に買って持っているのだ。GPS関連の電子工作にハマっていたときにとりあえず買ったのだが、その後は秋月のコレで電子コンパスを作って、ハンディGPSの信号とマージしてPCに送り込む、なんてことをやっていた。

これらの部品は今では積んどくジャンクになってしまっているのだけれど、いずれまたシンセのインターフェースとして日の目を見ることもあるかもしれない(なので、オークションで売るのは止めておこう)。

部品も溜め込むばかりじゃなくてなにか出力しないとなぁ…

geniegenie2005/05/16 12:31内部構成はHakenホームページ左下の'Mechanical Design'のリンク先ページに書かれています。しかし、Honeywellの部品ってかなり高いんじゃないんですかー?使わないともったいない・・・。

ChuckChuck2005/05/17 07:52Mechanical Design のところは見逃していました。ありがとうございます。
そうなのです、部品を死蔵させているともったいないお化けが出てしまう…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050516

2005-05-15

2年前のMIDI同期LFO

|  2年前のMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  2年前のMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ  2年前のMIDI同期LFO - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050510#p1 の記事にRJBさんからトラックバックをいただいたので、ふっと、2年まえの開発ノートを引っ張り出してきた。筆者は物覚えが悪いので、自分でやったことであっても終わるとすっかり忘れてしまう。当時のMIDI-LFOの実現方法をここにまとめておこうと思う。

あ、

MFSH向けにはもっとずっと簡単なアルゴリズム・実装になりますので、製作を考えている方はご安心を。

続きを読む

新版のMIDI同期LFOの構想

|  新版のMIDI同期LFOの構想 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  新版のMIDI同期LFOの構想 - 電音の工場ブログ  新版のMIDI同期LFOの構想 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

RJBさんが MIDI同期LFOの仕様を考えておられる(http://rjb.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/midilfo_11ee.html)ので、筆者としては新版の構想を考えてみる。

基本路線は id:Chuck:20050515#p1 を踏襲しつつ、次の変更を加えたいと考えている。

  • 正弦波出力は二重積分法で演算生成する
  • 初期位相は 0°~ 360° 連続可変
  • LFO波形に鋸歯状波を加える

演算によりLFO波形を得るというのは、Rossler や Lorenz*1の Attractor の Chaotic *2LFO へ繋げたいと考えているためだが、実装できるかなぁ?

*1除算あり。 誤り訂正。

*2http://astronomy.swin.edu.au/~pbourke/fractals/lorenz/

geniegenie2005/05/15 13:53おお楽しみっ! BlackFinの出番かな?

ChuckChuck2005/05/15 15:31Chaotic LFO は Mega AVR での実装を考えています。乗算器を内蔵しているのでできる範囲が広がるだろうと考えています。

RJBRJB2005/05/15 23:16うわぁ~すごいスペックですね!じゃ僕は、手抜きスペックの方で!?
3連系は1拍or2拍(2拍3連)で同期すればまぁいいかと思っていましたが、5拍子までは、眼中にありませんでした(笑)。
向ヶ丘遊園♪向ヶ丘遊園♪・・・

ChuckChuck2005/05/16 06:55AT90S2313 を使っていたものの、拍数を増やしたら溢れてしまいました。じゃ AT90S8515 にしたら、今度はたくさん入るので仕様が膨れました (^^; 厳選して 2313クラス(PICなら 16F627/628クラス)に収めるのが美しいかと。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050515

2005-05-14

山下シンセ ― パネル

|  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― パネル - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

VCAEGのパネルを作らなきゃなー、と、ブランク・パネルを見ていた。

パネルのデザインは実はできている。といっても山下さんの記事のものを5Uの高さに縮めただけのようなものなのだけど。見ているうちに、とりあえず… と思い、ケガキ線を入れた。ケガいた以上はポンチぐらいは打っておこうとポンチした。

そういえばVCOタカチのUTと孔が合わないというバグがあったが、パネルを先に作ってあとでUTを購入したのも原因のひとつだ。今回はUTはすでにある。ブランクパネルをマウントしてみるべく、マウント孔ぐらいはあけるか。いやどうせなら組み合わせの基板Lマウントも… ということで、マウント孔と組み合わせ基板Lマウントの孔、合わせて7つほどドリルした*1。それにしても孔位置がずれる。ヤスリで何とか修整。

そこまでしたのなら、と、組み合わせ基板Lマウントに実装基板を取り付ける孔をあけて*2、元々平板だったそれをL字に折り曲げて、実装基板を取り付けて、パネルに合体させてみるというところまで作業を行った。

疲れた疲れた。明日は仕事があるので作業はナシ。

今日作業したパネルをマウントして、UTラックを下から写すとこんな感じ。

新電動工具投入の予感

ところで、φ3ぐらいまでの孔はプロクソンのハンディ・ルータであけている。しかしながらフロントパネルの7つの穴あけをしただけで、ルータがかなり熱を持ってしまった。ヘタってきているのか? とはいえパネル板厚が3mmもあるからなぁ。しかしこんなに熱を持つようではスムーズに作業ができない。ああボール盤が欲しい。フライス盤のほうがもっと欲しいけど。

*1:全部で40個以上の穴あけがあるのでまだまだなのだけれども

*2:巧いやり方を思いついたので、こちらは位置ずれ無し!

r0r0r0r02005/05/15 04:58素敵にくみあがってきてますねー。

ChuckChuck2005/05/15 11:25ありがとうございます。でも穴あけで挫けていますー。

analoganalog2005/05/15 13:30着々と進んでますね、写真イイ感じです。やっぱパネル側より、裏からの写真の方がムラっときますね。子供の頃、中身みたさに動いている物分解して壊して怒られた事を思い出しました

ChuckChuck2005/05/15 15:49わはは。スケルトンの機械とか萌えますよね! 時計のムーブメントとか。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050514

2005-05-13

RJBRJB2005/05/13 22:53CMU-800のMIDI化は、やっぱAVRですか?
僕もα版から放置状態だなぁ・・・

ChuckChuck2005/05/14 08:09ゆくゆくはAVRで、と考えていますが、直近ではRJBさんのPIC版をコピーしようかなぁという考えもあります。CMU-800が2つあるもので。ところでCMU-800は、5Uサイズにマウントするといい感じになりそうです。

geniegenie2005/05/14 22:07奥行き150mmっていうと、かなりのものですねー。SKBのポップアップ・ケースだと110~120mmくらいに制限されてしまうので、それが悩みです。

GreenthumbGreenthumb2005/05/15 01:06茶々入れます。
山下シンセ、なんかVCOは成功、VCFは失敗した記憶があります。ただ、どっちかというと電子展望の樫田素一さんのほうが印象が強いです…。

ChuckChuck2005/05/15 11:24ひととおりのモジュールを作られたんですか?
(どんどんチャチャ入れしてください~)

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050513

2005-05-12

プレスリリースの写真から

ミュージック・メカトロニクス

|  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ  ミュージック・メカトロニクス - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

楽器たちが自ら演奏、往年のロックナンバーにシンクロして動く

ミュージック・セッションフィギュア
「PLUG BEAT(プラグビート)」発売


楽器をプラグでつなげば、セッション演奏も楽しめる

バンダイグループ|プレスリリース|ミュージック・セッションフィギュア 「PLUG BEAT(プラグビート)」発売

その昔、

原人コッツ 人形をたくさんMIDI同期して、神保彰のドラムソロを再現したい

などと考えたことがあったなぁ。

AKI-80MIDI回りを看て、PIOで(文字どおり)叩けば良いと思ったのだけれど、「AKI-80が高いなぁ」などとグズグズしているうちにコッツ人形が姿を消してしまったのであった。雑誌 エレクトロニクスライフ あたりでは PC-9801のパラレルでコッツ制御している記事があったようにも思う。

@りま@りま2005/05/12 20:24あとですね。コッツ人形がたたき出す変拍子ビート(ちゃんとしたビートにはならない)を正確に分析して生ドラムでコピーする、という全く逆の企画もありましたねー(菅沼孝三さん@プレイヤー誌)。

ChuckChuck2005/05/12 21:02さすがは手数王…

toruitorui2005/05/13 21:32おぉ、プレーヤー誌後ろの方のWorkshop群。20数年来愛読してきたんだけど、我妻氏が降りてからは(前の方でコラム書いてはいるが)、あんまり見ていないなー

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050512

2005-05-11

認定

|  認定 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  認定 - 電音の工場ブログ  認定 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

常々思っていて、時々語りたくなること。5月はそういう時期なのか?

レトリック

もっとも「ここを変えると、ほら音はこんなに変わりますよ」「おお、ほんとだ」を演出するようなレトリックはいっぱいあり、良識的にはレトリックを用いて教育的効果を促す意味であって、ごく一例を見せるに過ぎない。しかし、その一例*1にハマリ込んでしまう人*2が一定数居るのは事実。

近年はマーケティング的にそのレトリック(トリックか)を使うものだから、ひとりでハマリ込んでくれていればいいものを飛び出してきて毒を撒くような事例もある。さらに偏在によりそちらのほうが声が大きい場もあったりして。「パラダイムシフト」とか「目から鱗」を経験させてあげてもローカル・ミニマムにしがみつくというか、脱出させるのにはエネルギが要るんですよ、脱出させても副作用もあるし…

電源ケーブルやワイヤを替えて確かに音は変わるけれど、トンコロをいじるともっと変わりますよ ということに本質的な意味で戻れない人は、実際、少なくない。音を変えることが目的だったものが、ワイヤを変えることが目的にすり替わってしまったり。まぁ趣味では最後まで目的を維持するのが難しかったりするけど。

評価

別の軸では、評価というのはかなり難しい。音ということになるとさらに難しい。

仕事で音や静止画や動画の評価をすることがあるがタフである。業務用機器のオーディオの音質評価を昔やっていたことがあるが、ほんとうにつらくて、ある程度年齢がいったらあの密度での評価はもう出来ないと思った。

何がつらいって、音質なり何なりの変化の本質を探ろうという作業の中で、思い込みを出来うる限り排除していくという工程がつらい。エンジニアリングとしては必要な作業であるし、この方法、少なくともこの姿勢をやめると科学に立脚したコミュニケーションが取れなくなる。

その一方で音楽スタジオなどに持っていくと、(出てきた人間が悪いと) ふぃ~りんぐ ばりばりの評価である。AとAを提示してもずいぶん評価が違う。「評価が違うのは 再生系 や 耳系 の 変動やブレではないか?」というのは受け入れられない。まぁ中にはわかる人もいるのだけれど、そんなに多くない印象だ。

昔書いた記事

id:Chuck:20040507#p1

スタンスは変わっていない。

さて、このスタンスを維持して新人に講義をしてくるか…


某掲示板、科学的姿勢を否定するような投稿が支配的なら、完全オカルト認定だな。

*1:無改造でワイヤレス・システムを使っておきながら外付けバッファに拘る、みたいな…

*2:初心者ばかりとも限らない。

r0r0r0r02005/05/11 21:59電源ケーブルや・・・・変わりますよ、というのは本当にそのとおりだと思います。
ちょっと前にコンデンサに凝ったことがあるんですけど高いお金を払うだけの効果がないw
それより、回路定数変えていったほうがよっぽど効果的ですし、回路の実装テクニック磨いていったほうが出てくる音の質も上がると思います。

ChuckChuck2005/05/12 15:39コンデンサは替えると音がけっこう変わりますから、凝る人(時期)はありますね。コンデンサをとっかえひっかえすることが、本来の目的と一致していればいいのですが、あんまりそういうことって無いだろうなぁ、と思うわけです。

takedatakeda2005/05/19 17:474人のギャングが、Singlton という名でグローバル変数を正当化した罪で裁かれたのと同じぐらい、エフェクターの実存主義を復興させた罪は重い。
音量退散!
裾野を広げていることは評価するけど、オカルトをオカルトとして認知し、
さらに克服する勇気を、今、我らに!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050511

2005-05-10

MFSHのMIDI同期化

|  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ  MFSHのMIDI同期化 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20050509#p1 の日記のこの記述をさらに進めて考えてみた。

Maestro Filter Sample and Hold 基板完成
MIDI同期の野望が膨らむ。UART付き8pin AVRの入手性の良いモノがないだろうか…

入手性の良いAVRがなかなか見つからない。廃番ではあるが、まだ秋月にて売られている AT90S2313を使おうか… 用途に対してピン数が多いのだけど。

以前試作したMIDI同期LFOではさまざまな波形をいろいろなビートに応じて出力するように考えていたので、コード領域がいっぱいいっぱいであったが、MFSHMIDI同期化という目的に対しては、パルス*1を発行するだけなので、以前のものよりもシンプルになるだろう。

*1:要パルス幅計測。

2005-05-09

連休の総括

|  連休の総括 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  連休の総括 - 電音の工場ブログ  連休の総括 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

5/6は出社だったが、それ以外は休んだ黄金週間。

連休の成果物

ヒカリモノのソフトウェア完成
id:Chuck:20050430#p1
今後、実際の組み込みに期待。
Maestro Filter Sample and Hold 基板完成
id:Chuck:20050502#p1
MIDI同期の野望が膨らむ。UART付き8pin AVRの入手性の良いモノがないだろうか…
山下シンセ EG基板、VCA基板完成
id:Chuck:20050508#p2
完成に喜びつつも、今後のパネル製作を考えるとちょっとブルー。

基本的にハンダ漬け*1の連休だったらしい。

未達物

YAMAHA OC-01 の修理
不調なのはOTAでなく、サイドチェーンの自動追従コンパレータであることまでつきとめた*2
MIDI-CVの着手
まったく未着手。せいぜい ATmega88 のデータシートをダウンロードしたぐらい。
V/Oct. → Hz/V コンバータ
チップ部品のハンダづけ(id:Chuck:20050424#p1)以降何もしていない。

去年の今頃は

http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/200405
なにをしていたかというと、日記を読んでみてもよくわからない。ちゃんと書け>自分

たぶん(今も未完成の) Hex Dist とか Hex Comp のP板を作って部品のマウントをして終わってしまっているようだ。あとは DSPボードの箱入れとか。

秋月で一瞬出回った LED+LDR なフォトカプラを仕込んだのは去年の連休前後だったようだ。これを使って何も作っていないなぁ。

*1:ハンダ付け漬け。

*2:シグナルトレーサがわりのミニアンプ(id:Chuck:20050427#p1)が活躍。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050509

2005-05-08

山下シンセ ― VCA他

|  山下シンセ ― VCA他 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― VCA他 - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― VCA他 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

山下シンセVCA、2枚完成。完成というか基板だけ組みあがったところで未チェック。

VCAは外部結線を考えるとバラックでの実験がしんどいので、パネル完成後にチェック、(デバッグ)、調整をしようかと。EG*1がパネルに組み込まれるとVCAのチェックが楽になのだけれど。

というわけで、EG(右、2回路分)とVCA(左、上下で2枚) の集合写真がこちら(圧縮写真で失礼)。

2VCA+2EG


ところで先日のVCO(id:Chuck:20050330#p1)は、こんなことになってしまったようです。

VCO current オレンジ色を塗ったツマミの乾燥中のため、マスキングゾルが見える。

なおオレンジ色はタミヤのエナメルカラーのX-6が気に入らなかったのでX-8の黄色と混ぜて作った。

*1EGはデバッグ完了。

RJBRJB2005/05/08 09:49ツマミを塗るといい感じになりますね~。他のモジュールは、違う色にするのでしょうか?

@りま@りま2005/05/08 11:39やっぱり、統一感出ますねー。いい感じ。しかし、レンジマスターを立てラグで作ってた私にとっては上の基板が大都会の摩天楼に見えます。おお!ひさびさにデビッド・リー・ロスが聴きたくなりました。

ChuckChuck2005/05/09 06:38抵抗器が寝ているのでまだまだです。 > @りまさん
ツマミトップに色を塗ると、計測機器用ツマミもファンシーになるようで楽しいです。モジュール機能ごとに色を変えたいと思っていますが、パネル同居モノでは塗りわけが必要なので悩ましいです。まずは穴あけ/ザグリです。フライス盤が欲しいです(置くとこないけど)。>RJBさん

r0r0r0r02005/05/11 00:26VCAの基盤に乗っているコネクターはもしかしてUSBですか?

ChuckChuck2005/05/11 07:40いやいや、4Pの電源用コネクタです。基板が2枚重なっているのでそんな感じに見えるのかしら。EGは基板に垂直に引き出すコネクタですが、VCAのほうは寝かせた形状のコネクタです。

r0r0r0r02005/05/11 23:21そうでしたか。
でもUSBケーブルで、基盤つなぐっていうのはどうですかね?
あんまり電流を流せそうにありませんけど・・・
あ、かえってかさばってしまうかw

ChuckChuck2005/05/12 15:11いやぁ、USBまわりの開発に行っちゃうと、しばらく帰ってこられそうに無いので止めておきます (^^;

2005-05-07

山下シンセ ― VCA

|  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

VCA、鋭意製作中。1枚完成し、現在2枚目に着手。この週末には動作チェックならずとも、基板だけでも組み上げたいところ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050507

2005-05-06

山下シンセ ― VCA

|  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― VCA - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

VCA製作開始。2枚作らねば。

しかし、本日は出社日。

RJBRJB2005/05/06 08:151チップで、しかも500円とは・・・確かに気になりますね。
でも通販のみなので、現物を確認出来ないところが痛いなぁ。

ChuckChuck2005/05/06 08:20もし特定のアナログ機能部品(ぼかした書き方)だとするとおいしいですね、ってこの基板写真からするとそんなことなさそうで、ディジタルワンチップなのではないかと思われますが。

@りま@りま2005/05/06 17:34ホント、写真観たらデジタルそうですね。ぐっすし(泣)。

RJBRJB2005/05/07 12:51電源電圧が9Vで、外付け部品が多いところがちょっと気になります。
電源がpin8に入っているし、案外DUALオペアンプ1チップだったりしたら笑ってしまいますけど。
@りまさん、ご挨拶遅れました。よろしくお願いします。

@りま@りま2005/05/07 15:09RJBさん、こちらこそご挨拶無しで済みません。よろしくお願いいたします。実は電気のことはほとんど解ってませんので何とぞご指導お願いします。しかし、フェイズシフタ?とも思える部品数ですが・・・やっぱり1チップでは無理なような・・ここでLMC567C売ってたら一緒に買うんですけどねえ(まだ未入手!)。

ChuckChuck2005/05/08 08:02つい先日秋月通販を利用したばかりなのです。発注確定後に欲しいものが増えるの法則…

RJBRJB2005/05/08 09:45マルツで、たぶん同じキット(中国製?)と思われるものが税込み504円で売ってました。チップを見るとAPA2308と書いてありました。買うべきか迷ったのですが、胡散くさいのでちょっと保留です。

ChuckChuck2005/05/09 06:22APA2308ってアンプICっぽいですねぇ。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050506

2005-05-05

山下シンセ ― EG

|  山下シンセ ― EG - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― EG - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― EG - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

基板完成。ADSR の EG が2組。

当初 期待通りの動作をせず、しばしデバッグしていたが、回路説明と構成がわかりやすい記事なので容易にバグをシュートできた。出力オペアンプ周りの配線忘れだった。RSフリフロ前の微分回路のスチコンを疑ってしまった。足が錆びている古い部品だったからなぁ。

山下シンセ ― 製作進路

|  山下シンセ ― 製作進路 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ ― 製作進路 - 電音の工場ブログ  山下シンセ ― 製作進路 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

1970年代に初歩のラジオに連載された山下春生氏による「ミュージック・シンセサイザーの回路から製作,徹底ガイド」をなぞる形で製作している。VCOを作り、鍵盤の製作はスキップしたが、EG基板を作り、この連休中にはVCAを2枚組んでしまいたいところだ。

連載によれば次はいよいよVCFなのであるが、その前にやはり MIDI-CV を作っておこうかなぁと思い始めた*1。で、MIDIモノをいじるならついでにMIDI同期LFOも同一パネルに組み込んでしまおう、と。LFOならヒカリモノ(id:Chuck:20050430#p1)も活かせるし。

先日のMaestro Filter S&Hと組み合わせるにはもうひとてま必要になるけれど([MFSH])。id:r0r0さんの背中を無理やり押そうというものではありませぬ (http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050423#c)。

2年前にRoger Linnの AdrenaLinn に感化されて、勢いで実験したけれどその後放置してあるMIDI-LFOの資料がコレ(zipped)。以前Genieさんの求めでパッキングしてWEBサイトに置いたのがそのままになっていたので、URI再掲。

5,6月は仕事が忙しいはずだが、現時点では考えないことにしよう。

ところで梅雨に入るとパネル塗装に厳しい季節になるわけで、パネルを優先させるのが吉と知りつつも、動く基板がないとパネル作りに萌えないので、段取りはこの際無視で。

*1:デバイスには落合さんのところで買った ATmega88を使おうと思う。

r0r0r0r02005/05/06 11:51すいません、お手数ですがLFOPACKの中のビースケ用ライブラリAT90S2313とDIN-5Pが入っているものも揚げて頂けませんでせうか??
回路がわかったところで、「??」なことには変わりないのですけどw

ChuckChuck2005/05/06 12:12ライブラリは http://www.apony.com/elec/ こちらの AVR用だったような記憶です。DIN-5P は私のほうでも PC入れ替え時にどこいったかわからなくなってしまいました。これはただのコネクタですので、深く考えないでください (^^;
(BSch3V に移行中…)

r0r0r0r02005/05/07 01:32ありがとうございます。見ることができました。

ChuckChuck2005/05/09 07:52MFSH の MIDI同期化にどのAVRを使うか、現在悩み中です。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050505

2005-05-04

PV = 80510

| 08:07 |  PV = 80510 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  PV = 80510 - 電音の工場ブログ  PV = 80510 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

8万をかなり行き過ぎてから気がついた。お越しいただいた皆さん、ありがとうございます。

10万ピッタリを踏んだ方には何かプレゼント*1をしようと思います!

これまでのPVの推移から10万到来の時期を読んでみてください。

*1:プレゼントという名のジャンクの押し付け。

r0r0r0r02005/05/04 12:18ジャンクの押し付け・・・あぁなんて素敵な響きだろう。
ピッタリを踏んでみたいw

ChuckChuck2005/05/05 22:12ぜひぜひ。狙ってみてください。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050504

2005-05-03

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050503

2005-05-02

完成 ― Maestro Filter Sample and Hold

|  完成 ― Maestro Filter Sample and Hold - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  完成 ― Maestro Filter Sample and Hold - 電音の工場ブログ  完成 ― Maestro Filter Sample and Hold - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ということで、完成した マエストロ・フィルタ・サンプル・アンド・ホールド。まだ基板のままだけど。

Maestro Filter

ノイズの振幅を制御する半固定抵抗器はぐりぐり回しているうちに壊れてしまった*1。むぅ。しょうがないのでバイパスしてノイズはフルで。OTAへの制御電流の  i_{abc} のところにあるイニシャル値設定用の半固定抵抗器は、耳で聞いてオイシイ フィルタ音の得られるところに決めた。

オリジナルでは CA3080 2個だったOTALM13700 で乗せ換えてみた。初段のバッファは 2SC2240 で組んだものの、フィルタループ内の1段目OTA のあとのバッファには、id:r0r0さんの作例を参考に、LM13700 内蔵のダーリントンバッファを用いた。オリジナルではFETのバッファを設けていた箇所である。

他にもこちょこちょと適当に定数を入れ替えたりしているが、すっかり忘れてしまったので、後日現物と回路図 at GGGを照らし合わせて掲載する予定。なおCV部と本体フィルタ部との電源デカップリングは大胆にも省略している*2

手持ちの関係で部品の定数を入れ替えるようなことをしていながら、2MΩ Cカーブの可変抵抗器は持っていたりして、筆者の部品棚は謎である。

ところで、ランダムノイズをサンプル and ホールド して、得られるCVによるフィルタは楽しい。アルペジオを弾き続けた(id:r0r0:20050425:p2)というのも頷けます。楽曲の中ではテンポに同期してフィルタがかちゃかちゃと動くと面白いと思うので、いつかMIDIテンポ同期にしてみたくなってきた。

なお、エンベロープフォロワ部は組んでいない。組みたくなったときに入れられるように、既存の配線を切りやすいように端子を入れてある。


Maestro Filter S&H関連日記をまとめて表示

*1:某店で買った20個で100円ぐらいの奴。

*2:ワイヤリングとコンデンサの配置で対処。

ChuckChuck2005/05/03 00:22ということで、@りまさんもぜひ作りましょう。

r0r0r0r02005/05/03 00:24ぶお!
なんかブログの更新が滞っているなと思ったら・・・・やられたーw

ChuckChuck2005/05/03 08:03フィルタ部をブレッドボードするのが面倒でP板に組んじゃいました。
邪魔と割り込みが多かったので思いのほか時間がかかってしまった…

@りま@りま2005/05/04 01:21うう。なんか最近ファズ作ってないし・・・けど誘惑があああ。
とまあ、こんな状態です。LM13700ついでにsmallstoneも作りたいんですけど
13700って何処で売ってましょう?サトーさんとこで13600は見つけたんですが。

ChuckChuck2005/05/04 05:58サトー電気の NJM13600 でももちろんOKですよ。

2005-05-01

マエストロフィルタ

|  マエストロフィルタ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  マエストロフィルタ - 電音の工場ブログ  マエストロフィルタ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

鋭意製作中。

いつもながら dual OTA の配線は頭がパズルになる。鬼門なのだろうか。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050501