電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-04-28

IM

|  IM - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  IM - 電音の工場ブログ  IM - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋月の新商品で加速度センサ(ADXL311)モジュールというのがあった。

先日VCOを作って、それをいじっている限りにおいて、

入力手段って鍵盤でなくてもいいんだなぁ

と思ったりする。なんといっても今はVCOしかないからだけど。

で、曲げセンサとか加速度センサとか超音波センサで反射をみてもいいわけだし、とかいろいろなセンサが気になっている次第。

r0r0r0r02005/04/28 22:21センサだらけのアナログシンセって面白そうですよね。
机にアルコールランプとかビーカーとか置いて液体をかき混ぜる速さを見たり、温度を見たり光の透過ぐあいを見たり・・・・etc実験をしている風なんだけど演奏している。でも演奏の再現性が著しくなさそうですねw

KATZMIKATZMI2005/04/29 07:00センサといえばアルコールセンサもお忘れなく(笑)
僕はシンセを楽器という枠におさめたくないので、鍵盤以外の入力装置には大変興味を持っています。
センサじゃないけど面白そうなものを見つけたので近い内に連絡しますね。
>r0r0さん
はじめまして。
“センサだらけのアナログシンセ”、ヤン冨田がそれっぽいことをやってましたよ。

@りま@りま2005/04/29 13:15KATZMI さん、初めまして(だとおもうんですが)。ヤン富田氏やってましたか。
何かイメージではシンセ+スティールドラムの人だと思ってました。
究極は人間の生活そのものが音楽になりそうなシンセですね。>センサまみれシンセ。最期は病室での演奏とか。まさに「生き様=音楽」。

r0r0r0r02005/04/29 13:17KATZMIさんはじめまして。
最近アナログシンセの自作にも興味が出てきたんですけど、僕は鍵盤が弾けないもので、同じようにぼくも、鍵盤以外の入力装置には興味シンシンです。

RJBRJB2005/04/30 10:26酔いが回るほど変調が深くなるというのはいかがでしょう。
これが本当のAC変調!?(オヤジですいません。)
ARPのPPCみたいに、圧力センサでモジュレーションやピッチを変化させるのも、感覚的でいいかと。

ChuckChuck2005/04/30 20:20入力装置はまだまだ工夫の余地があると思います。メーカー製にまけないぞー!
その意味でアルコールセンサはいい線ついていると思います。
アルコール変調は、アマチュア無線用語ですね!?>RJBさん

みつばむしみつばむし2005/05/01 22:45久し振りにYAMAHAのMIBURIを思い出しました。手の中には鍵盤みたいなのが有りましたけど踊りながらのデモ演が印象的な楽しい入力装置でした(^ ^)

ChuckChuck2005/05/03 07:42みつばむしさん、こんにちは。いろいろ可能性があると思うのですが、積極的なのはYAMAHAぐらいなのでしょうか。既存楽器のUIから外れた瞬間に前衛芸術っぽくなってしまうのが不思議です。

みつばむしみつばむし2005/05/04 10:26可能性は多いに楽しみ(^ ^)
でも前衛芸術っぽくなくするのは難儀しそーですね。
意図する音を発する為のUIとして考えるとそれぞれの音律に適応したUIが既に有り、変化や変り種が出てくる印象です。ギター系で言へばアームが付いたりスティックが出たり、鍵盤系で言へばホイールやアフタータッチが付いたりラピアンが出たり。
音律を無くしたり意図しない音を出す為のUIも楽しいと思いますがそーするとその音自体が前衛芸術っぽくなってしまう気が(^ ^;

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050428