電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-04-18

いろいろ2

|  いろいろ2 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いろいろ2 - 電音の工場ブログ  いろいろ2 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

最近やったこといろいろ。

検討時電源用ケーブル作りまくり

基本はバナナプラグ。

スプリング買った

東急ハンズに売っていた。右側のは適度に 緩い and 硬い 感じですよ>id:r0r0さん

リバーブによし、アナラポスによし、その他打楽器のアクセントによし。

ツマミ塗った

摘む部分は色剥げしたらいやなので、飾り的に。ということで塗ってみましたよ>@りまさん。

模型屋にいってグンゼのマスキングゾルとタミヤのエナメル塗料を買ってきた。ちなみに筆者は本格的なプラモデル作りの経験はない。ゾルでマスクして乾燥を待って、その上からエナメル塗料を塗る。筆塗りで厚塗りしてしまった。マスクをはがしたら、エナメル塗料が切れずにヒサシ状態で残った。ダサい… 「かけた工数の割りに得るものが小さいのでは」とは家族の弁。それならその工数をモジュールの拡充に振り向けるか!と言ったらそれはそれで嫌そうな顔をされた。

スピーカとアンプの写真撮ってみた

8cmスピーカ、トランジスタプッシュプルのオーディオアンプ(パワーアップ時スピーカ ポップノイズ忌避用リレー回路付き)。就寝時音楽鑑賞用。アイパッチのようなのが付いているのは「敵から送り込まれた秘密兵器」の攻撃を避けるため。ということで、写真撮ってみましたよ>greenthumbさん。

こういう楽器も作る

こういう楽器も作ってみている。そもそもは敵の秘密兵器を沈黙させるための道具なのだが、まじめに(電子)楽器としてコンデンサマイクを仕込みたいと考えている。

@りま@りま2005/04/18 20:27イイ色&つや&細かい作業ですなあ。>つまみ。
マスキングゾルの名は、むかし「たまごひこーき」というプラモの時に失敗して以来20数年ぶりに聞きました。
>ペットボトルBOMB(勝手に命名)
うはあ、凶悪そうですね。大阪には浅田飴の缶に十円玉七枚入れて
ピックアップしてノイズロックンロールをやる「マゾンナ」という御仁が居られます。勝つつもりですね?

houshuhoushu2005/04/19 00:59頭がへこんでいるつまみだと、塗装がとれにくいですよ。うちは10円ローレットつまみの頭に色塗ってます。手芸屋にあるビーズも貼ると綺麗です。
ペットボトルマラカスが必要ということは、もう「物体」ではなくなりましたね。将来「発表会」とかいう名目で出来具合を競わされるかもしれません。

houshuhoushu2005/04/19 01:15チープなビョンビョンリバーブでよければ、数センチ径スピーカで、スプリングの長さ方向に駆動してもそれらしい音になるそうです。(本物の回転する駆動系は自作困難ですよね。)

r0r0r0r02005/04/19 22:13チープなビョンビョンリバーブは、スプリングの固定、テンション等チープなりになかなか難しかったです。具体的にはスピーカーが逝かれます。いま新たにやっているのはスプリングに思いっきりテンションかけてギターのピックアップで鳴らして、リバーブ音もピックアップ(別の)で拾うってのをやってます。もうずいぶんバラックのままです・・・・orz

ChuckChuck2005/04/20 07:41@りまさん:ツマミはリーダーのものだとわかりました。しかし大阪は濃いですな。「マゾンナ」さんに対抗するには「江戸・サドばんショー」ぐらいやらないとダメでしょうか?

ChuckChuck2005/04/20 07:45houshuさん:可変抵抗器がさまざまになりそうでローレットツマミが使えなさそうです。シャフト切りもサボろうとしたところ先のグレーのツマミを発見しました。
実はペットボトルマラカスは2作目なのです。1作目は別の怪獣に奪われていってしまったようです。そうこうしているうちにペットボトルの蓋を開けそうなのでこの材質でも大丈夫な接着剤を探しているところです。

ChuckChuck2005/04/20 07:47r0r0さん:いろいろ実験されているようで参考になります。スピーカが逝っちゃいますか… 電気負荷的にですか?機械強度的にですか?

r0r0r0r02005/04/20 23:48機械強度的にですよーw
真ん中の半球状?のところに接着してリバーブ音を拾えるぐらい張ろうとすると接着剤ごと剥がれます。ならばいっそのこと穴を開けてスプリングをじかに引っ掛けてやると破けますw
で、スピーカ4つ壊れたところでやめましたwwめちゃめちゃゆるく張ればいけたのかなぁ??でもゆるく張るためには押しバネでなければだめそうだし・・・
引きバネだとそれなりにテンションかけないとリバーブっぽくならないし
というところで頓挫中です。
ペットボトルのふたを怪音波発振機から守るにはhttp://www.rakuten.co.jp/niigataseiki/421656/423599/
こういうのがいいですよ。
ダイソーで売ってますよ。

houshuhoushu2005/04/21 01:33Mark Hammerさんの自作スプリングリバーブユニットでは、ゆるゆるスプリングとエッジの硬いスピーカ(口径5cmくらい)を使っていました。コイルボビンに近い部分に接着していました。大きくなっても良いなら、固定と駆動を分離できる、これですよね。
http://www.electronicpeasant.com/projects/springs/springs.html
うちのマラカスはビニルテープぐるぐる巻きです。さらにキャラクタシールを貼っておけば怪獣もはがそうとはしません。(笑)ホットボンドだときれいにできそうですね。

r0r0r0r02005/04/21 06:02houshuさんこんにちは。
ものすごく参考になるページありがとうございます。
また挑戦する意欲がモリモリ湧きすぎています。
壊れたスピーカーユニット捨てなければよかったww

ChuckChuck2005/04/21 08:04え、The Electronic Peasant は Mark Hammer なんですか?
それはともかく、r0r0さん、houshuさん、ありがとうございます。そこまでユルいバネではないですが、ドライブ側は近いことを考えていました。ピックアップ側はクリスタルイヤホンを貼り付けるか、などと。少なくともドライブ側のコーン紙は破って、でもボイスコイルと巧く繋げられるかとか、スピーカのf0がぐっと下がるからボイスコイルが焼けないだろうかとか考えていましたが、論よりRUNですね (^^;)

ChuckChuck2005/04/21 08:07ペットボトルについては、やはりホットボンドですかね。電子工作御用達(LEDの貼り付けなど)なので持っています。やってみます。うちの怪獣はまだ小さいのでキャラクタものには全く萌えないみたいです。

houshuhoushu2005/04/21 23:42ゴメンナサイ。MarkさんとE Peasantさんは別人です。Markさんはかまぼこ板くらいの板にスピーカを対向させてました。スプリングは人形つり用だったかも知れません。ホームセンタで買ったような話をしてました。

ChuckChuck2005/04/22 06:32了解です>Markさん。モビール用のスプリングですか、なるほど。USの部品屋さんでバネが200本入って7ドルちょっとというセットを見つけました。数センチから10センチぐらいのもののようですが、ついでのあるときに買ってみようかと思います。ピッチベンダが作れるかも!

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050418