電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-02-26

簡単ドラム音源

簡単ドラム音源

|  簡単ドラム音源 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  簡単ドラム音源 - 電音の工場ブログ  簡単ドラム音源 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

以前に回路実験用にブレッドボード上に組んでみた簡単リズム音源。

一時期はWEBサイトにもあげてあったのだけど、サーバ移転にともなってドロップしていた。掲示板の話題から思い出したので貼ってみる (大きな図面)。

トラ技で見たノイズジェネレータとVCA、それからエフェクター自作&操作術で見たVCOの組み合わせによる回路。LM3900もLM324もアンプを余らせていてダサい。余すところ無く使うべき>自分。

[板書]

SYN8535

|  SYN8535 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  SYN8535 - 電音の工場ブログ  SYN8535 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

g:emusic:id:Chuck:20050221#1 でメモった SYN8535。

D/Aセクションがラッチ+ R-2RネットワークでのDAC となっているところを、8bit 2ch の AD7528 を用いれば1チップ化できる。トータルで3チップ MIDIシンセに。

これにともなう必要な変更は、

  • 上位8bit/下位8bit の書き込みのシーケンスを変更(ソフトウェア)
  • 下位8bit分のDACに対する V_{ref} の調整

AD7528 は R-2R型の抵抗ネットワーク DACで、上位DACV_{ref}を電源電圧と関係なく+12Vなどを与えてもいいのではないか。下位DACV_{ref}調整が楽になるのでは。