電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-02-03

山下シンセ

|  山下シンセ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  山下シンセ - 電音の工場ブログ  山下シンセ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

1月はエフェクタ月間だったが、そろそろ山下さんシンセの製作に戻ろうと思う*1

まずは正月休みに作ったVCOをパネルに組み上げるところから。パネル加工かぁ。いきなり手の動きが鈍ったり…

この週末は

せいぜいこの週末は、フロントパネルの穴あけぐらいだろう。3.5φミニジャックやVRの回り止め加工の彫り物があるので、手間がかかりそう。

来週プラサフ吹いて、再来週パネルの色塗り、その次に文字入れか。レタリングにするかシルクスクリーン印刷にするか、それまでに考えよう。ていうか、そもそもそんなにうまく進行するだろうか?

*1MIDI FX SW の仕上げはきっちりやるが。

takedatakeda2005/02/03 16:01パネルはね、ほんと、あれだよね。
genieさんもトライされた見たいだし、もうRJBさんのシルクスクリーンを標準技法として、定着させるべくトライするしかねーな、と画材屋に行ったら在庫ないんだそうで。ハンズのほうがインクも含めて色々探せて良いよとアドバイスされてきちゃったっす。
そのまえに、簡易版としてプリントゴッコも試してみようかな。
露光をどーすするかが味噌になりそうな気がする。

ChuckChuck2005/02/03 16:16みなさん、黒ベース色に白の文字色なので、私は逆に明るい色に黒文字にしようかと思います。そうするとインスタントレタリングの種類も豊富なので、愚直に昔ながらの製法も良いかもしれないと思い始めていたり…

geniegenie2005/02/04 21:13プリントゴッコは版が小さい割にはちょいと試すという値段のレベルに収まらないかもねー。その割には細かい文字が表現し難かったりして。インクジェット用OHPフィルムを使う方法を誰か試してみないかな? あっ、また閃いちゃったりして!やっぱり自分でやってみるっきゃないかー。

ChuckChuck2005/02/05 13:27ん? OHPフィルムを使う方法とは? 詳しく教えてくださいー。

ChuckChuck2005/02/05 15:21なるほど、Genieさんのブログを読んで理解しました。
http://miracleworks.com/genie/electro_instruments/2005/02/re_11.shtml

geniegenie2005/02/06 05:11この方法で時間を経た後のフィルムの黄変がどれくらいになるか・・・
それが少し気がかりですね。

analoganalog2005/02/06 12:17シンセつながりで、大塚センセ情報のmidi-cv chipってどうなりました?

ChuckChuck2005/02/07 08:01現段階で情報なしなのです。また聞いてみますね。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050203