電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-02-02

ドイツもの

|  ドイツもの - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  ドイツもの - 電音の工場ブログ  ドイツもの - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

石崎工房の掲示板経由で知るBEHRINGERの新ラインナップ

ストンプボックスに激しく勢いを感じる。例えばこんなチューナとかフェイザーとかオーバードライブとかかなり挑戦的な意匠である*1

で、価格表なんかを見るとこれまた素晴らしく安い値段。税別で3900円とか4900円とかいう値付け。部品代はだいたい見えるけれど、製造コストやSGAを相当に抑えているのだろうなぁ。

ほんとにこの意匠で出てきたら何個か買ってしまいそう。座して待つ、CY2005 2nd half、7月か?9月か?

*1:現時点では TBA。

r0r0r0r02005/02/02 09:05B-CONTROL AUDIO BCA2000は宅録用に去年から目を付けていました。
が、ストンプボックスシリーズとか15Wのチューブアンプとかミキサーとか自作するのが馬鹿らしくなる値段ですね。
でも、このケースいいのだろうか・・・

ChuckChuck2005/02/02 15:52自作はまた別モノっす。(^^)b
しかし、べリンガー。こんな安いエフェクタは、買ってばらしてしまいそうです。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050202