電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2005-01-18

今日の作業 ― FX SW ソフト

|  今日の作業 ― FX SW ソフト - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の作業 ― FX SW ソフト - 電音の工場ブログ  今日の作業 ― FX SW ソフト - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

忘れるのでメモ。

MIDI Program Change (PC)
CnH pp
MIDI Control Change (CC)
BnH cc vv

で、CC の 00H, 20H で、プログラムのバンクセレクトを選択できる。

  • CC#=00H bank MSB, BnH 00H mm
  • CC#=20H bank LSB, BnH 20H ll

GT-3 で出力される bank MSB の値範囲は 0~3で、bank LSB の値は 0 固定。なお出力されうる PC は 0~99 。

  • Reset All Controller BnH 79H 00H

これって、覚えているバンクセレクトを MSB/LSB ともに 0 にリセットしたほうがいいかな? しなくても良さそうだが、MIDI FX SW の仕様としてどうするか、ということか。

MIDI parser は

masa921さん(さらに元はK.Tanakaさん)のを改造して使うことにする。F1H/F2H/F3H/F6H/F8H/FAH/FBH/FCH/FEH/FFH の対処を追加して。基本的にはスキップするだけで無改造でも行けるかと思うが、F1H/F2H/F3H はパラメータを引き連れているので、これは対処しようと思う。FEH のアクティブセンシングは看ないつもり。FFH でシステムリセットは入れようと思うが、AVR でソフトリセットのニーモニックはなかったと思うので、Cのプログラムから $0番地に飛ばすってのもなんかイマイチっぽいので*1、Watch Dog Timer を動かしてみようか…

ただ仕事で火を噴いている*2ので、着手はしばらくあとになりそうだ。

*1:加えて言えば、レジスタ類がリセットされないと思われるので。

*2:その割にはブログは書いている奴。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050118