電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2004-11-27

リアパネル写真

今日の作業 ― FX SW

|  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

リアパネル穴あけ完了。

保護フィルムはまだ剥がしていない。

左から

  • AC inlet
  • 電源スイッチ
  • ポート#1 の出力コネクタのレセプタクル(写真ではプラグつき)
  • ポート#0 の出力コネクタのレセプタクル
  • MIDI IN

ん? ヒューズが無い? 普段はつけるのだが、三相コーラス(g:emusic:id:Chuck:20041010#p1)のときと同様にスイッチング電源のACアダプタをばらさずにそのまま利用としているので省略した。

結局 AC inlet は10個150円で買った2P メガネを利用することにした(消化消化)。スイッチはネオンランプ入りのものを買ってきて使う予定。

ふたつの10PレセプタクルとMIDI IN用のDINコネクタ*1の穴あけには苦労した。1mmドリルでセンタドリルがわりの穴を開け、9mmドリルで広げ、そのあとはテーパリーマ。テーパリーマは新調したものの、いつもながら3mm厚のパネルのリーマはつらかった*2

今度こそホルソーを買うかな… ステップドリルは高価なので躊躇*3

次は底板の穴あけかな。しかし明日はあまり作業できないかもしれない。

今後の予定

  1. LEDドライバの増設
  2. タクトスイッチ用コネクタと設定用DIP SWの増設
  3. 出力ドライバの増設(別基板)
  4. MIDIレシーバ回路の増設
  5. 7seg LED用シリパラ変換回路の設計と製作(別基板)
  6. リアパネル穴あけ
  7. 底板穴あけ
  8. フロントパネル、ロジック基板、出力ドライバ基板、7seg LED基板 間の結線
  9. ソフトウェア開発
    • まずはペリフェラルの接続が確認できるプログラムから

*1:あると思っていた手持ち部品が壊れていたので新しいのを買ってこなくては。

*2:やっているときは汗だくで泣きそうになりながらやっている。

*3:さまざまな寸法のものを買い揃えるとホルソーの方が高いが。