電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2004-11-21

今日の作業 ― FX SW

|  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ  今日の作業 ― FX SW - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

昨日(g:emusic:id:Chuck:20041120#p1)の続きで出力ポートのLEDドライバを組み込む作業。

DTC144で反転してDTA114でLEDドライブ、しかし8チャネル分を2SC1741Sで束ねて点滅コントロールできるようにしている、というもの。

思うところあって2SC1740Sを2SA1680に変更。土地がないので改修が厳しい。

特定の条件で、負荷の直流が回り込んで、いらんLEDが点くバグがあったので、設計変更。負荷のオープンコレクタのプルアップの電源も束ねてしまった。

などといじりつつ、CPU#0側のLEDドライバも完了。ふう、トランジスタだけで34本のハンダ付け。

入力スイッチ用のポート配線。立ち上げ時にモードを見るようにDIP SWなどつけることにして、しかしその配置に無理があるものだから配線に手間取った。1本あたり10分もかかるようでは生産性低すぎ。もしもう1セット作ろうなんてこと*1になったら、P板おこしてチップ部品にするだろう。


今後の予定

  1. LEDドライバの増設
  2. タクトスイッチ用コネクタと設定用DIP SWの増設
  3. 出力ドライバの増設
  4. 7seg LED用シリパラ変換回路の設計と製作
  5. MIDIレシーバ回路の増設

んー、上記を全部作ればロジックボード+ペリフェラルは完了かな?

しかしリアパネルの加工が残っている。

  • AC inlet穴
  • 電源スイッチ穴
  • 出力ポート穴 ×2
  • MIDIコネクタ穴 (in のみ。thru/out は無し)

AC inlet は余っているメガネを使うか、コンピュータなどでよく使われる3Pを使うか、悩んでいるところ。

*1:よっぽど大金を積まれない限り、製作はお受けしておりません。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20041121