電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2004-09-19

三相LFO回路図

今日の作業 ― 三相LFO

|  今日の作業 ― 三相LFO - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の作業 ― 三相LFO - 電音の工場ブログ  今日の作業 ― 三相LFO - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

製作不調…

ちと作業しました。大きい図面

現在ブレッドボード上で検討。本番では発振加速のリセット回路を入れる予定。いちおう三相で発振している模様*1

ただ、上でクリップしている。使用したオペアンプ(NJM2902)の限界か。電源電圧を変えてもクリップは変わらず、かといって帰還抵抗(560k)を小さめ(510k)にすると発振が減衰していって止まる。入力抵抗(270k)と帰還抵抗(560k)かぴったり2倍になっていないのがいけないのだろうか。

あるいは振幅制限を入れればすむのであろうか。検討は続く…

*1:たぶん。というのは手持ちのオシロが2chなので。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040919