電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2004-04-21今月のギター・マガジン

今月のギター・マガジン

|  今月のギター・マガジン - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  今月のギター・マガジン - 電音の工場ブログ  今月のギター・マガジン - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

2004年5月号の付属CDに矢堀会長による GR-20VG-88 のサンプル演奏が収録されているというので買ってみた。

聞いてみて「ちゃんとセッティングすればここまでできるんですね」という感想を持った(筆者の演奏の腕はともかく)。筆者は以前にGR09というギターシンセを使っていて、最近は中古でVG-8を入手し、再び手持ちのギターに専用ピックアップをつけたところだった。なかなかセッティングがしっくりきていなかったのだけど、やればここまでできる、という目標を得た感じだ。

ところで今月号のギタマガにはもうひとつ面白い特集があった。

■The Instruments 2 全23種のカタログ付き 電池式ミニ・アンプをいい音で録る!

自宅練習のみならず、野外やスタジオに持ち運ぶのもラクチン! 電池駆動のミニ・アンプ。かわいいルックスから飛び出してくるトーンはけっこう本格派。ここでは全23種に及ぶミニ・アンプを紹介、さらにはレコーディングにおけるノウハウも紹介。実はミニ・アンプの実力は自宅レコーディングでこそ発揮できるものだったのです。CD連動企画。

リットー・ミュージック ギター・マガジン 2004年5月号の案内ページより抜粋

筆者もスモーキーアンプのクローンや100円ショップのスピーカに仕込んだミニ・アンプやらを作ってあったりするので、それを使って宅レコできたりするのは団地ギター弾きとして、とても嬉しい。連休前にECM部品を買いに行こうかな。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20040421