電音の工場ブログ

当ブログは…

自作エフェクターシンセサイザ製作のネタや開発覚え書きなど、筆者の電音活動を記録しています。お探しの記事が見つからない方は、検索カテゴリ一覧をご利用ください。

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

2017-12-31     Information      このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

スパマーが来訪すると、ときどきコメントをはてなユーザのみに絞ったり開放したりすることがあります。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20171231

2017-04-05

いやー、もう、ぜんぜん更新できていないですね

 いやー、もう、ぜんぜん更新できていないですね - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  いやー、もう、ぜんぜん更新できていないですね - 電音の工場ブログ  いやー、もう、ぜんぜん更新できていないですね - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

4月で部署が異動になって、通勤に片道2時間だったところから1時間弱のところになりました。身体は楽です、まだ1日しか通っていませんが(風邪引いてすでに1日休んだ)。

で、職場にあった荷物で趣味性の高いもの(謎)については、自宅の方に(一時的に)引き取ったものだから、家が大変なことになっています。工作机にたどり着けない。書類をがしがしとスキャンして捨てていく他ないです。

そんな状況なのにもかかわらず、異様にミシンが欲しくなって買ってしまいました。


さっそく作りたかったものを作る。以下、ご笑覧ください。



ミシンの糸はどうやって管理しましょうかね。

アメリカンドッグの串、有能! ついでにこんなのとか。


というわけで、電子工作はできていないけれど、なんとか元気にやっております。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170405

2017-02-21

注文しちゃった

注文しちゃった - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 注文しちゃった - 電音の工場ブログ 注文しちゃった - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

アンプの方は「次は電源だ」てな段取りなんだけどぜんぜん着手できません。家の方でいろいろと騒ぎが有って週末はけっこう走り回っていました。

そんななか…

珍品堂アナログ店に最近上がった記事、8038 China 製 300 円キットの料理法 を読んだわけです。さっそくアマゾンを見てみると、在庫があるある。ということで、注文しちゃった。未だ来ないけど。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170221

2017-02-10

どういうわけだか、学習リモコンの組み立て

|  どういうわけだか、学習リモコンの組み立て - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  どういうわけだか、学習リモコンの組み立て - 電音の工場ブログ  どういうわけだか、学習リモコンの組み立て - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ちょっと前に、iPod touch を挿せる(30pin I/F)にようになっているレシーバー(アンプとラジオが一体になっている)のリモコンを落下させて壊してしまいました。赤外線LEDを交換したり内部の部品のハンダをあてなおしたりしたけど復活しない。LSIの内部のボンディングが切れたのかもしれない。

補修部品で取ればいいのだけど、本体で操作できるからまあいいか、と放置して今に至る。しかしながら最近はリモコンでしか操作できない、故障した場合には大手のメーカーを除いてリモコンの調達に不安、ということから、

ドキュメントをスキャンするように、リモコン信号もスキャンして保全しておけばいいんじゃね?

と思うに至る今日このごろ、このような機械を見つけたものの、いまいまのお小遣いの残高を考えると躊躇しておりました。

そんなことをしていたら、以前買ったHDMI切替器(後述)のリモコンが物理的に傷んできた。リモコンとしてはまだ大丈夫だけど早晩壊れてしまうんじゃないかという危機感を持ち、お安い学習リモコンを探していたら行き着いたのがこちら。

んで、作った。

f:id:Chuck:20170207073555j:image f:id:Chuck:20170209073528j:image

ソルダーレスブレッドボードで試してみたら良い感じだったので、はんだ付けした。電源はニッケル水素充電池、写真では単3だけど、実際には単4を4本使う予定。

使ってみると、もともとのリモコンよりも強い信号を出すので、使い勝手が良くなった。あとは箱入れを待つばかりね。もとのリモコン信号をコピーしてしまう学習リモコンで、リモコン信号をスキャンしてPCに保全というのとは少し違うけど、延命処置としては十分かと。


件のHDMI切替器はこれ

本体スイッチで切り替えられるのだけど、ディスプレイの裏のVESAコネクタの領域に止めてしまったので、手を突っ込んで切り替えるのが困難なのよね。


トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170210

2017-02-09

直流電子負荷、レタリングしました

|  直流電子負荷、レタリングしました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  直流電子負荷、レタリングしました - 電音の工場ブログ  直流電子負荷、レタリングしました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

先日組み上がった直流電子負荷(id:Chuck:20170206:p1)。文字入れしました。

f:id:Chuck:20170209073529j:image f:id:Chuck:20170209073530j:image

テプラじゃないよ、P-touchだよ。大差ないけど。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170209

2017-02-06

直流電子負荷、できました。

|  直流電子負荷、できました。 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  直流電子負荷、できました。 - 電音の工場ブログ  直流電子負荷、できました。 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

id:Chuck:20170130:p1id:Chuck:20170201:p1 で計画したり部品を買いに行った件。直流電子負荷の工作です。

だいたい、バラックで組むとそこで満足して止まるので、先にケース加工をやったよ。

f:id:Chuck:20170202093316j:image はぁはぁ、 2017年2月4日

ヒートシンクにもタップを立ててネジを切ったよ。

f:id:Chuck:20170202093317j:image ぜぃぜぃ。 2017年2月4日

そして完成。

f:id:Chuck:20170202093318j:image f:id:Chuck:20170202093319j:image でけた。 2017年2月4日

最大で DC 100V 6.6A をそれぞれ引けることになっているが、全体電力としては定格50W、最大75Wというスペックです。

メインのモジュールはこれ http://www.vshopu.com/item2/2168-2901/index.html。自分は ShopUで購入しましたが、AliExpressでも売っているとのこと。



あとはレタリングを施さなくては。


ほぼ同じ頃に、もあさんも同じモジュールで作られていてビックリ

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170206

2017-02-02

FUZZ

FUZZ - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - FUZZ - 電音の工場ブログ FUZZ - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

こんな回路が。


エミッタ接地のアンプの前においたJFETを(定)電流ダイオード動作させてアンプのバイアス電流を揺すりながらアンプる、といった動作でしょうか?


いちおう回路図を保存

f:id:Chuck:20170202093314j:image

短縮されていないリンクはこちら。http://www.freestompboxes.org/viewtopic.php?f=7&p=262336#p262274

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170202

2017-02-01

秋葉原行ってきました

秋葉原行ってきました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 秋葉原行ってきました - 電音の工場ブログ 秋葉原行ってきました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

ビッグサイトへ展示会を見に行ったら想像よりも小規模であっという間に見終わってしまったので、秋葉原に行ってきた。

秋月にて

以上、電子負荷用

以上、電源用

以上、赤外線リモコン用


エスエス無線にて

MBH121016 (W120-H100-D160)

電子負荷用

肝心の電子負荷モジュールは通販して、今日あたり届きそう。http://www.vshopu.com/item2/2168-2901/index.html


家に帰ってきて部屋の整理をしていたら部品がいっぱい入った紙手提げ袋があって、秋月やら千石で部品買ったのがそのまま放り込んであった。何を作ろうとして購入したのかさえ思い出せない。

工作は旬なうちにやりきらないと駄目ですね…

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170201

2017-01-30

部品を買いました

部品を買いました - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 部品を買いました - 電音の工場ブログ 部品を買いました - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

秋葉原 秋月に行くという人がいたので頼んで買ってきてもらいました。

パワーアンプを作りたいという方向(id:Chuck:20170106:p1)で、VAIOパソコン用の16VのACアダプタが2個あるので、LM350 で±12V電源にしてみようかと。きれいにリプルが削れるかどうか?

電源ができたら、次は、スピーカーキャビネット を作るか、アンプ本体を作るか、いろいろと悩んだあげく、電子負荷を作ろうと思います(なぜ)。

作るっていうか、買ってきて箱に入れるだけなんだけど、なかなか工作時間が取れないから、けっこう掛かっちゃうかも。


必要なものを部品リストにまとめておこう

ヒートシンクとファンは、PCをばらした部品を流用する予定。


ケースは

MBH121016 (W120-H100-D160) にして、ヒートシンクとファンを内部に入れ込んでしまうのも良いかもしれないなぁ。

ありまありま2017/01/31 19:17いいなあ、安いなあ。TDA2030。通販しそうです。こちらも何故か去年の暮れあたりからギターアンプ作ってます。秋月激安12V700mAのアダプタでそのまま±12V供給したらものすごいノイズです。横着でした反省。フィルタ作り中です。パワーアンプは手持ちのLM1875でやってます。

ChuckChuck2017/02/02 07:40やはり電源ですかねぇ。TDA2030 は大塚センセの記事も見たところでは電源は安定化されたものが望ましいようですね。スイッチングACアダプタでどれぐらいイケるものなのか気になっています。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170130

2017-01-23

Logic Pro X 10.3

 Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ  Logic Pro X 10.3 - 電音の工場ブログ のブックマークコメント

いかん、油断すると記事更新頻度が落ちてしまう。USB MIDI Timecode Display を記事にしようと思っていたのだけど、資料が揃わず、まだ記事化できず…

で、NAMMショーが開かれていましたが、その前後で発表された Logic Pro X のアップデート。私が使っている DAW ですが、その Logic Pro X が version 10.3 になった、と。

それまで使っていたバージョンは 10.2.4 だったのだけど、facebook で「脆弱性あり」とか回覧されてきた。それならばバージョンアップしない訳にはいかないな、とアップデートを待つ。が、こない。アプリケーション管理ソフト(App Store)からアップデートボタンを押してみたり、Logic Pro X のアプリページからアップデートボタンを押してみたりしても何の反応もない。

Logic Pro X をリモートコントロールする iPad、iPod touch のアプリ、Logic Remote は最新版にアップデートできた。そしたら「Logic本体のバージョンが旧いのでリモートできない」とか言われる始末。バージョン不整合で使えなくなってしまったよ。

Logic Pro X の配信が滞っているのかと考え、こんなこと↑になった旨、facebookで書いてみたところ、「Appleのサポートにお問い合わせになってみてはいかがでしょうか?」 あうあう… 情報が全くない反応が来た。

ツイッターでも聞いてみた。

しかし、faocebookもtwitterも反応がまったくない。「自分のところは配信が来た」「自分は来ない」といった声が来るかなーと思ったのだけど、Logic ユーザが少なすぎるのか、自分の発言が読まれていないのか…

検索してもニュースサイトばかり。その話題は Touch Bar対応とAlchemyに終始。うちのMacBook Proにはtouch barは付いていませんけれど。

Spotlight が悪さしてアップデートできないという情報があったので対処してみたけど変わらず。これは一度消して再インストールしようかと作業を開始したところ、このOSバージョンにはインストールできない旨のメッセージが出た。


ようするに MacOS X 10.10 Yosemite を使っていたのである。あらためて Logic Pro X のアプリケーションページを見ると 互換性: OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ とある。

MacOSのバージョンは、MacOS X 10.10 Yosemite のあと MacOS X 10.11 El Capitan を経て今は MacOS Sierra 10.12 になっている。

職場で Yosemite → El Capitan アップデートしたMBPを使っていて、ファイルアクセスの権限関係が強化されているのを見ていたので自宅MBP(mid 2014)はYosemiteで止めていたのだけど、自宅MBPは音楽制作用の位置付けなので、OSもろともアップデートしなくてはならないだろう。

ということで、Sierra にして Logic Pro X も10.3 にすることができました。

案の定というか、USBオーディオI/F の UR44 も Sierra用にドライバ関係をアップデートする必要があったが、iConnect MIDI4+ や KORG Legacy Collections は大丈夫だった。プラグイン関係は細かく見ていないけれども。

なんとかなったけど、今でも Logic Pro X 10.3 で検索するとどこも同じ内容の記事で記載は公式のコピペ。要ははやりのキュレパク(パクリ・キュレーション)でアフィリエイト稼ぎのサイトばかりが検索上位に上がってくるわけですな。

最近のイソターネットはS/Nが悪い、というお話。

トラックバック - http://emusic.g.hatena.ne.jp/Chuck/20170123